プロジェクト概要

 

▼自己紹介

初めまして、菅 梓です。パレスチナの人と文化と歴史に魅了され日本でキャッチパレスチナと銘打って、パレスチナ料理を中心にパレスチナ旅の話とそこで触れた文化を紹介するイベントをしています。



 

エルサレム旧市街を望むオリーブ山で
エルサレム旧市街を見渡すオリーブ山より

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

パレスチナには素晴らしい文化がある反面、想像を超える非日常が日常にあることを知りました。イスラエルの作る分離壁によって迂回して移動しないといけないこと、たくさんのチェックポイント、パレスチナ自治区内には入植地がどんどん増えていること、理不尽に村が破壊されてしまうこと。
話を聞くだけでは遠い国のかわいそうな話で終わってしまうかもしれない、でもわたしたちは同じ世界に生きています。そのことをより楽しく実感して興味を持ってもらいたいと思いキャッチパレスチナの延長としてこのプロジェクトを立ち上げました。

ベツレヘムには100年以上続く蒸留所があります。100年というのは占領される以前からです。そこの向かいにはベツレヘム最大のデヘイシェ難民キャンプがあります。この難民キャンプは70年もそこにあるのです。70年難民として暮らす人がいます。このような場所で作られている中東の伝統的なお酒を日本でも楽しんでもらいたいと思っています。

 

 

ベツレヘムの分離壁と監視塔

 

 

▼プロジェクトの内容

みなさんから頂いたご支援でベツレヘムの蒸留所で作られるアラックを購入し日本に輸入します。

130年以上続くサバート酒造は家族だけで運営する手作りの蒸留所です。代々続く伝統的な作り方を守り無添加で優しい味わいのお酒を飲むとパレスチナのイメージが激変することと思います。

 

 

昔ながらの蒸留器具

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

パレスチナは国連はじめ、多くの国から経済支援を受けています。もちろん重要なことです。占領下にある小国が経済的に自立することは簡単なことではありません。

アラックが海外に輸出されることでパレスチナのイメージを美味しいものがある国というポジティブなものに変えていくことで少しでもパレスチナの経済自立に貢献できるその一歩になり得ると信じています。

 

ベツレヘムのチェックポイント動画

 

 

 

 

 

 

 

▼リターンについて

今回のリターンは7,000円のご支援でサバートアラック750mlを1本、3,000円のご支援でサバートアラック200mlを1本、1,500円のご支援でベツレヘムの名産品であるオリーブウッドアイテムを贈らせていただきます。500円のご支援でベツレヘムのポストカード。またその他すべてのご支援にパレスチナのポストカードをお礼状としてお送りいたします。

 

 

 

2019/3/20から2019/4/30までの間、パレスチナへ渡航しアラックを仕入れチラシを発送することをもって、プロジェクトを終了とする。

*スケジュール
2019/3/20:福岡からパレスチナに向けて出発
2019/3/23:パレスチナ・ベツレヘムのアラック蒸留所で品質チェック・購入をする。
2019/3/24~2019/3/31:パレスチナ・ベツレヘムのアラック蒸留所で日本向けのパッケージングをする。
2019/4/1~2019/4/8:パレスチナ・ベツレヘムでリターンアイテムを購入をする。
2019/4/8~20194/11:パレスチナ・ベツレヘムでアラックとリターンのアイテムの発送準備をする。
2019/4/15:パレスチナ・ベツレヘムの郵便局にて発送手配
2019/4/27:パレスチナから日本に向けて出発する。
2019/4/30:自作チラシのプリントと発送

*サバートアラックについて
 輸入仕入先名称:Nadim mickel
 輸入仕入先URL:なし
 輸入仕入先住所:Manger square,
Milk grotto,street
Bethlehem
Palestine
 輸入仕入先の許可:取得済み

 免許:筑酒第89号 菅 梓

*チラシの制作について
 制作枚数:100枚
 制作状況:制作中
 制作者:自身で行う

 


最新の新着情報