プロジェクト概要

皆様方のお力で、目標額160万円を達成出来ました。

夢の様です。有難うございました!(2015年12月21日追記)

 

皆様のおかげで、フェンスや犬舎に設置する犬達の檻の製作が出来ることになりました。本当に有難うございます!

 

しかし、この土地を有効利用する事に対しての一番の難問が裏山の整地です。 高さ5メートル、幅20メートル、長さ50メートルのスペースを広いドッグランスペースにしたいと思っています。木などは自分達で伐採出来るのですが、山は崩せません。土木業者に見積りを取ると200万円の見積りが来ました。

 

皆様、今一度お願いします。 裏山を崩し整地する費用に力を貸して下さい!

図々しいお願いですが、どうぞ宜しくお願いいたします!

********************************

 

 

保護されないまま殺処分されていく犬を一頭でも多く助けるため、

ドッグランなど保護犬を受け入れることのできる楽園を造りたい!

 

こんにちは!ドッグトレーナーをしております北村嘉啓と申します。私たちは、保健所収容犬で、一般のボランティアさん達が手を出しづらい凶暴な犬や野犬を保護し、一般家庭犬になるようにトレーニングをして、新たなる飼主様を探し譲渡させて頂く愛護活動を行っています。また保護犬に関しては、相場の半額にてトレーニングをさせて頂いたり、愛護団体様の保健所収容犬引き出しのお手伝いや、保護犬のリハビリトレーニングなどもしています。

 

活動が広がる中で、現在の環境では保護犬の受け入れの対応が出来なくなってきました。そこで私共の協力者に相談を持ちかけた所、約1,200坪の土地を提供して頂けることになりました。この土地には、建坪20坪ほどの古屋も付いているため、犬舎に改造すれば25頭ほどの大型犬を保護する施設を造ることができ、荒れた平地の草を刈り木を刈れば、約190坪のドッグランができます。

 

保護されないまま殺処分されていく犬がゼロになる世の中を目指し、保護犬受け入れのための施設を造る費用を応援していただけないでしょうか?

 

 

(この土地を犬の保護スペースに生まれ変わらせます!)

 

この荒れた土地の草や木は、協力者と共に自分達で伐採できまが、敷地内で犬達を離すには、高さ1m50cm程のフェンスで敷地を囲まなければなりません。犬の保護スペースとしての犬舎も必要です。室内の古い家財道具やゴミなどは自分達で処分出来ますが、犬達が安心して過ごせる檻が必要です。

 

この土地を開拓し有効利用すれば、不幸な犬達のために、自由に遊べるドッグラン、犬の問題行動の改善トレーニング、愛護活動されてる方の保護犬一時預かりなどが出来るようになります。行き場をなくした保護犬を、胸を張って幸せな第二の犬生を過ごせる素晴らしい里親様のもとへ送り出したい!その思いでいっぱいです。

 

(人、犬に攻撃的で譲渡対象外となった犬。我家でトレーニング中です!)

 

そのための第一期工事といたしまして、フェンス施工費100万円と、犬舎に設置する檻の材料費60万円、合計160万円をご支援頂きたくプロジェクトを提案させて頂きました。

 

この工事を第一期工事としまして、まずは荒れた平地を整地してフェンスを張り、犬舎を作り営業していこうと思っています。そして第二期工事、第三期工事と時間の許す限り、この土地の開拓工事を進めて行き、最終約1,200坪の不幸な犬達の夢の楽園を完成させたいです。

 

(触ることが出来ないため譲渡対象外となった子の、保健所引き出し直後の

写真です。ストレスを抜いてあげるだけで落ち着く子もいます)

 

 

保護犬のシェアを広げ、殺処分ゼロを目指したい!

 

私たちは平日フルタイムで近くの鉄工所に勤務し、休みの日は問題行動犬改善トレーナーとして、愛護活動と共に活動させて頂いてます。私共は基本愛護活動重視で活動させて頂いてます。保護犬はペットショップなどで仔犬から購入した子と違い、色々問題を持った子達が多いです。問題行動で飼主さんが大変苦労している事が多々あります。そのような飼主様、保護犬達を支え、より幸せな犬生を送って貰えるように、保護犬の里親様、愛護活動ボランティア様には、半額にてドッグトレーニングをさせて頂いております。

 

このドッグハウスの第一期工事が完成し、オープンした後も、考え方は同じで、保護犬や愛護活動ボランティア様には、全ての行事、トレーニングを半額にて受けるつもりです。また、問題行動犬のトレーニング、しつけ教室、犬の一時預かり、保護犬無料のドッグラン、保護犬の譲渡会も行っていきます。

 

これをすることで保護犬のシェアを広げ、少しでも不幸の犬達を幸せにしたい。殺処分ゼロをめざしたい。このように思ってます。

 

(保護活動ボランティアさん達、保護犬里親様達への無償相談会の風景です)

 

 

しっかりトレーニングを行えば、

どんな問題のある犬でも、みんな仲良くなれます。

 

現在も各都道府県保健所には、沢山の犬達が収容されています。各都道府県で活動している皆様のお蔭で、小型犬や扱い易い犬達は譲渡対象になり、温かい家庭に貰われて行く可能性が高くなってきました。ただ一般家庭では飼育が困難な、問題行動のある子達(凶暴な子、吠える子、野犬など)は、依然譲渡対象にはばらず殺処分になるケースが多いです。

 

保健所は扱えない犬は譲渡出来ない。保健所の心配も分かります。ただ、この施設を完成させ運営していくことで、愛護活動されている皆様のお手伝いができ、一般家庭では飼育困難な犬達、愛護活動されている方達が扱い難い犬達を私共がトレーニングし、一般家庭犬として穏やかな犬生を過ごせるように頑張ることも可能になります。また、一般家庭譲渡後の犬の問題行動の相談やトレーニングも数多く受けれるようになります。

 

(この子も人を襲う子でした。でも今では、小さな子供も安心して

近付け触れられる子になるんです!)

 

保健所では問題がある子かもしれません。飼主さんを噛んだ、扱うことが出来なくなった。いろんな問題行動で、保健所へ持ち込まれる子達もいます。そういう子達のほとんどが譲渡対象外になり、殺処分になってるのが現状なんです。我家はそういう子達をレスキューしてきました。ただ今の現状では、スペースの問題で限界がきています。

 

どうか皆様のお力をお借りして、第一期工事を成功させてください!不幸な犬達は冷たいコンクリートの上で助けに来てくれるのを待ってます。その子達を一頭でも多く助けていくことに残りの人生を使います!

 

(もとは問題のあった子でも、こんなに可愛い子になるんですよ。たくさんの愛情をそそいで、殺処分ゼロの社会に貢献していきます)

 

 

◼︎ドッグスクールポチパパ ホームページ
https://sites.google.com/a/pochipapa.com/dog-school-pochipapa/home
◼︎ポチパパ活動記 ブログ
http://pochipapa.blogspot.jp/
◼︎過去ブログ ぷりてぃウー!ワン!
http://364827.blog.fc2.com/

 

 

 

◆◇◆◇◆◇引換券について◆◇◆◇◆◇

 

・サンクスメール

 

・ステッカー

 

・HPにお名前を記載

 

・オリジナルTシャツ

 

・完成した犬舎にお名前を記載


最新の新着情報