READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

携帯トイレで「令和2年7月豪雨」の被災地を支援します!

携帯トイレで「令和2年7月豪雨」の被災地を支援します!

支援総額

400,000

目標金額 200,000円

支援者
85人
募集終了日
2020年8月21日
85人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
10お気に入り登録10人がお気に入りしています

終了報告を読む


10お気に入り登録10人がお気に入りしています

プロジェクト本文

目標達成のお礼とネクストゴールについて

 

みなさま、「令和2年7月豪雨被災地への『ぽけっトイレ』支援プロジェクト」への温かいご支援、誠にありがとうございます!プロジェクト終了まで6日を残して、目標の20万円を達成することができました。これにより1000個の『ぽけっトイレ』を寄贈することができます。心より感謝申し上げます。

また、数々の温かい激励メッセージや応援メッセージも、本当にありがとうございます!

 

この度、改めてみなさまのご支援とご期待に応えられるよう、ネクストゴールとして新たに1000個増やし、40万円を設定させていただくこととなりました。残り数日間ではありますが、ひとりでも多くの豪雨被災者の方々に良質な携帯トイレが届きますよう、 さらに支援の輪を広げられたらと考えています。

引き続きのご支援、どうぞよろしくお願いいたします。

 

2020年8月15日追記

 

 

 

プロジェクト立ち上げのきっかけ

 

世界最小クラスの携帯トイレ『ぽけっトイレ』の今夏の販売計画を進める最中、九州地方で大雨大規模災害が発生しました。

何かお役に立ちたいと考えプロジェクトを企画。

同時に被害の大きかった熊本県人吉市役所へコンタクトをとりました。

 

「多くの家庭でトイレが使用できず困っている。ぜひご支援いただきたい」

 

とのお声とともに被災地の現状を知りました。

まずは持っていた在庫分を、人吉市役所のご要望で市内最大の避難所へお送りしました。

また、すぐに製造元の企業と協力し、予定を前倒しして発注・生産を依頼しました。

 

マーケティング会社がとった「あなたが避難所で過ごす中で困ったことについて」のアンケートによると、約6割の人が『トイレ』と回答しました。

不特定多数との避難所生活、コロナの影響により共同のトイレ利用などに悩んでいる方々を一人でも多く支援できればと考え、クラウドファンディングでの資金調達を計画しました。

ご支援いただいた金額はすべて『ぽけっトイレ』の仕入れ費用、被災地への発送費用に充てさせていただきます。

 

 

 

『ぽけっトイレ』の特徴とは・・

 

携帯トイレも色々ありますが、「ぽけっトイレ」は以下の点で優れています。 

1.世界最小クラス 

手のひらサイズで小さい!普段から持ち歩いて災害に備えることができる他、持ち出し袋に入れてもかさばらない。

備蓄場所にも困りません。 
 
2.防臭袋つき 

排泄袋を防臭袋に密封することでニオイをカットし、保管の際のストレスを軽減します。
 
3.大でも小でも両方でも 

携帯トイレにありがちな「小にしか使えない」ものではなく、大でも小でも同時にキャッチが可能です。

便座がなくても使用できます。 
 
4.除菌水つき 

付属のホタテ貝殻強アルカリ水「シェルクリ」にて、使用後に手指を除菌することができます。

断水中の感染症予防の強い味方です。 
 
5.米軍仕様規格の特殊な丸底袋 
通常の平底袋に比べ、力を分散するため丈夫です。

伸びもよく縦裂けせず、肌触りが柔らかいため便座の上からかぶせて使用しても違和感がありません。

感染症予防には、便器ではなく便座の上からかぶせられることが肝心です。 
 
6.大容量 
小であれば3回分固めることが可能です。 
 
7.その他の使い方 
エチケット袋、水(雨水でもなんでも!)を入れるとヒンヤリするため熱中症対策にも使用可能!

反対に、お湯を入れれば保温性抜群の湯たんぽにも!

防臭袋は、なかなか回収のない時期の生ゴミ対策にも使えます!

 

 

プロジェクトの展望・ビジョン

災害時にいつも取り沙汰されるトイレ問題は、大きなストレスを生むことになったり、病気を引き起こすことがあります。 

避難生活の疲労や環境の変化などにより、病気にかかったり、持病などが悪化し、死亡することを「災害関連死」といいます。 

熊本地震では関連死が直接死の4倍超にまでなりました。過去には、インフルエンザなどから肺炎になって死亡する例もありました。 

 

今だ終息の見えない新型コロナウイルスの感染も心配される中、災害地域では限定された感染予防措置しか取れません。

もしも感染の疑いがある方が避難されている場合は、生活空間だけでなくトイレも分ける事は必須です。トイレ問題は、命にまでかかわるとても大きな問題と言えます。

携帯トイレ「ぽけっトイレ」を多くの方にご利用いただき、「災害関連死」を減らしたいと考えています。

 

被災地に『良質な携帯トイレ』を送りたい。

それが私たちの想いです。 

私たちの目標額は20万円です。

利益は求めず、皆さまからご支援いただいた金額をそのまま「ぽけっトイレ」の仕入れ費用に充て、自分たちで梱包し、被災地へお送りしたいと考えています。 

 

一口1,000円で、5つの「ぽけっトイレ」を送ることができます。 

 

20万円の支援が達成できましたら、1,000個の「ぽけっトイレ」を被災地へお届けすることができます。 

衛生的な避難所生活に寄与して災害関連死をなくしたい。 

そして一日も早く日常を取り戻していただきたいと願わずにはいられません。 

そのために、ぜひ皆さまのお力をお貸しください。

 

 

 

リターン品

※ご支援いただいた金額分の「ぽけっトイレ」を被災地へお送りいたします。

すべてのコースで「サンクスメール/活動報告/お名前の記載」がリターンとなります。

 

 

1,000円

「ぽけっトイレ」5個 寄贈コース

・被災地に「ぽけっトイレ」を5個寄贈

・サンクスメール
・活動報告
・寄贈先への送付状にあなたのお名前を記載

 

3,000円

「ぽけっトイレ」15個 寄贈コース

・被災地に「ぽけっトイレ」を15個寄贈

・サンクスメール
・活動報告
・寄贈先への送付状にあなたのお名前を記載

 

5,000円

「ぽけっトイレ」25個 寄贈コース

・被災地に「ぽけっトイレ」を25個寄贈

・サンクスメール
・活動報告
・寄贈先への送付状にあなたのお名前を記載

 

10,000円

「ぽけっトイレ」50個 寄贈コース

・被災地に「ぽけっトイレ」を50個寄贈

・サンクスメール
・活動報告
・寄贈先への送付状にあなたのお名前を記載

 

 

スケジュール

 

目標金額を達成した時点で、プロジェクト終了日を待たずして人吉市内の避難所に「ぽけっトイレ」を速やかにお送りします。

目標を上回った場合は、金額にもよりますが、熊本県内の他の被災地域や県外の被災地にお送りできるよう、該当する自治体にコンタクトをお取りします。

 

 

資金の使途

 

・「ぽけっトイレ」の仕入れ代

・梱包料、送料

・クラウドファンディング手数料

 

 

会社概要

 社 名:株式会社コケナワ 

 設 立:2017年1月11日 

 住 所:本社 愛知県名古屋市西区栄生1-10-12

     東京オフィス:東京都千代田区九段南4丁目8番34号HKハイム201 

     関西オフィス:兵庫県西宮市六湛寺町

 資本金:800万円

 社員数:24名 

 主な事業内容:人事コンサルタント及び採用代行、防災グッズの販売、イベント企画等

 

【プロジェクト終了要項】

寄贈するもの    携帯トイレ

寄贈個数    1000個

寄贈完了予定日    2020年8月31日

寄贈先    熊本県人吉市役所(掲載許可取得済み)
URL:https://www.city.hitoyoshi.lg.jp/

プロジェクトの詳細をひらく

プロフィール

リターン

1,000

「ぽけっトイレ」5個 寄贈コース

「ぽけっトイレ」5個 寄贈コース

サンクスメール
活動報告メール
寄贈先への送付状にあなたのお名前を記載(任意)
*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

支援者
24人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年8月

3,000

「ぽけっトイレ」15個 寄贈コース

「ぽけっトイレ」15個 寄贈コース

被災地に「ぽけっトイレ」15個寄贈
サンクスメール
活動報告メール
支援先へプロジェクト支援者の名前を記載(任意)
*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

支援者
27人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年8月

5,000

「ぽけっトイレ」25個 寄贈コース

「ぽけっトイレ」25個 寄贈コース

被災地に「ぽけっトイレ」25個寄贈
サンクスメール
活動報告メール
支援先へプロジェクト支援者の名前を記載(任意)
*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

支援者
19人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年8月

10,000

「ぽけっトイレ」50個 寄贈コース

「ぽけっトイレ」50個 寄贈コース

被災地に「ぽけっトイレ」50個寄贈
サンクスメール
活動報告メール
支援先へプロジェクト支援者の名前を記載(任意)
*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

支援者
15人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年8月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

達成

東北を元気にしたい!第一回東北芸舞妓観光振興発表会を開催

株式会社LUKES 代表取締役社長 植田和男株式会社LUKES 代表取締役社長 植田和男

#地域文化

100%
現在
1,009,000円
支援者
32人
残り
2日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする

プロジェクトの相談をする