READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

30年蓄積してきた技術を未来へ。日本の港湾を守るために

平原淳次

平原淳次

30年蓄積してきた技術を未来へ。日本の港湾を守るために
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

支援総額

0

目標金額 950,000円

支援者
0人
募集終了日
2020年4月27日
募集は終了しました
1人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

1人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

本の全国の護岸が危ない!私たちの未来を守る「日本港湾強健化プロジェクト」を応援してください!

 

初めまして、プレーリー合同会社 代表の平原淳次です。


私はこれまで運輸省にて約40年、建設コンサルタント会社にて約20年勤めて港湾建設事業に従事し、退社後も、個人として研究・開発を続けてまいりました。

 

その結果、現在日本全国にある護岸設備の耐久性を飛躍的に向上させる工法の開発にこぎつき、日本にこの工法を普及するため息子2人からの資金・実務の援助を受けて、昨年会社を設立するに至りました。


現在日本にある、バブル期に集中敷設された港湾設備は老朽化しどんどん壊れています。


東日本大震災での被害を受け、津波災害に対する危機意識が高まっているにも関わらず、これらのリスクに対し有力だとされる技術開発は未だなされていません。

そのため長年の研究・開発により全国の日本に適用可能となった工法を用いて日本の未来を支える「日本港湾強健化プロジェクト」を立ち上げ、安全面、経済面の両面から島国日本を守りたいと考えております。

 

「日本港湾強化プロジェクト」のために私が開発した工法が「揚圧力開放型護岸構造」。最大の特徴は、壊れる原因となる揚力を逆に利用し耐久度を高めることができることです。

 

この工法は鹿児島県志布志市にある石油備蓄基地にも適用され、国有特許にもなった新技術であります。これを全国に広め、島国である日本の地理的にも経済的にも要でもある港湾をより強固にし、港湾・現場の人々の安全・国の経済を守ってまいりたいと考えております。

 

バブル期に敷設された全国の埋め立て地や港湾施設が耐用年数を迎える中、「壊れたら原型復旧」という現在の国の基本方針に対し、新技術を用いて「壊れる原因を取り除く設計」を未来に残します。

 

みなさまのご支援、応援をどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

平原淳次です。よろしくお願いします。

 

 

済損失を生むだけでなく、時には人命をも奪う護岸の最大の敵「空洞陥没穴」

 

今から約30年前、私は志布志港工事事務所にて工事課長として勤めていました。


当時、石油備蓄基地の建設工事が進む中「建設中で敷設したばかりの護岸に重機をも飲み込む巨大な穴が無数に空く」という、一般的には信じられない現象に直面しました。


これは、舗装下にある砂利や土といったものが海の引き波に吸い出されて起きる「空洞陥没穴」という現象です。


この現象は当時でも、全国の護岸が壊れる大きな原因の1つとして広く認識されていましたが「建設中なのに壊れていく」という状況を目の当たりにし、私は愕然としました。


もっと状況の悪い場所では護岸そのものが根こそぎ流されてしまうことも……護岸は人の命、私たちの生活を守るための設備であるにも関わらず、そのようなことがあってはいけないと強く使命感を感じました。

そして、当時の建設反対の声や、納期の関係からも抜本的な対策が急務となった私は「海の波」というとてつもなく大きな力に「対抗する」のではなく「制御・排出する」といった逆転の発想により「揚圧力開放型護岸構造」を開発したのです。

 

 -揚圧力開放型護岸構造とは-

 

揚圧力は水面から離れて存在する建造物に対して、津波や高潮などの水位の上昇に伴って作用する力のことです。この揚圧力により地盤のなかの水圧があがり、空洞・陥没穴の原因となって堤防の決壊に繋がっていきます。

 

この揚圧力を開放するための構造が「陽圧開放型護岸構造」です。この構造によって下記のことが可能になります。

 

①空洞・陥没穴の再発を防ぐ

従来の施工方法では防げなかった港湾施設の空洞・陥没穴の根本原因を取り除き、その再発を防ぐ事ができます。

 

②人災・災害のリスクを未然に防止する

重大な事故を未然に防ぐ事で、港湾施設の信頼性を飛躍的に高める事ができます。

 

③経済的損失を大幅に改善

空洞・陥没穴の発生頻度を下げる事により、災害原型復旧費用の損失を大幅に軽減する事ができます。


第四港湾建設局長からはその有効性が実証されたとして表彰を受け、国務大臣 科学技術庁長官から注目発明選定証を授与され、「揚圧力開放型護岸構造」は国有特許となりました。

「空洞陥没穴の原因」は全国に点在し、その敷設環境は千差万別であることから「揚圧力開放型護岸構造」全国適用が難しいという課題も…されど、このような致命的な課題を未来に残すわけにはいかない!と使命感に燃え、約30年の研究開発に至りました。

 

 

約30年、自らのキャリアをすべて注ぎ込んで行ってきた研究ですが、その道のりは山あり谷ありでした。

 

「国の技術基準」は「原型復旧」であり、「空洞・陥没穴」の問題について原因を取り除くことができないまま、壊れたら従来の方法で治すという方法がルールとなっています。

 

また、素晴らしい建設部材が開発されても「自然の大きな力に対抗」する事は到底かなわず、半ば「壊れるのは当たり前」という考えが広まっています。

 

そのような認識のなかで、いち研究員としての私自身の認知度も広まっていかず、成果が実行できなかったことがつらい時期もありました。

 

しかし、研究・開発する中で最終的に計算結果などの数値的根拠により新技術の考え方が立証され、論文の執筆等により徐々に自身の考え方が広まっていると実感できたときは嬉しく、そのエネルギーは30年間の研究継続のモチベーションとなりました。

 

 

 

 

こそ!世界の「壊れる原因」を取り除け

 

以下の動画では、高度経済成長期に急造された全国の港湾設備の実態や、そこに潜むリスクについて、私がお話させていただいております。

 

 

いまだに護岸の壊れた場所は「原型復旧」が基本で「壊れる原因」を持ったままの形で維持されてしまいます。当然、改善がなされなければ修繕費用はそれだけかさみ続け、国(皆さんの税金)を圧迫します。

そして、いずれ自然の力により破壊されてしまいます。
それが貨物ターミナルで起きたら?
経済的損失は計り知れません。
人が巻き込まれたら?
尊い命が犠牲となります(死亡事故も実際起きています)

「壊れたら直す」が当たり前であってはいけません。
「壊れないように造る」が当たり前でないといけないのです。

 

志布志石油備蓄基地の設計に携わったときから、日本全国の港湾施設の持つ大きな問題については、研究員として必ず解決しなければならないと考えていました。時間はかかっても困難な解析が1歩1歩進み、解決策が見え、必ず実行できるときが来ると信じていました。

 

そしてそれが「今なのだ」と感じています。

 

 

 

さまからのご支援で独自開発した海の状況を解析する機材を購入し、日本全国の護岸に「揚圧力開放型護岸構造」を適用したいと考えています。

 

「日本港湾強化プロジェクト」の要は「揚圧力開放型護岸構造」を適用する現場環境(波の伝わり方や力など)を適格に解析・シミュレートすることです。

 

千差万別である敷設環境の空洞・陥没穴の原因を探索し、建設環境の十分な把握を行ったうえで、その場所にあった設計を行っていくことがとても重要となります。


解析・シミュレートするプログラムは既に弊社内で開発済で、実行可能な段階です。しかし、一般的なソフトウェアと違い「自然の力」を解析するために膨大な計算量を必要とするため「相応のスペックを持った機材」が必要となります。


そのため皆さまから頂いたご支援の大部分を、この機材の購入費に充てさせて頂ければと考えております。また、設計料などの売り上げが入金されるまでの運転資金として充てさせていただければと考えております。

 

2020年7月21日までには、揚圧力開放型護岸構造の研究・設計に必要なパソコンを購入し、1ヵ月間研究・設計を進められている予定です。


幸い、私に資金援助をしてくれ弊社役員となってくれた息子は国家資格も持ち、そのような機材の知識に長け、機材の選定・組み上げ・プログラムの実行については責任を持って行うことができます。頼もしいパートナーたちです。

 

私と頼もしい息子、精二です。

 

 

々の生活が守られていく未来を

 

島国である日本。これからも災害は起こり、人々に影響を及ぼすことが考えられます。震災に対する危機意識が高まる今だからこそ、古い考え方が常態化している現状を変えることができます。

 

私が思い描くのは、地球環境や現場の様々な変化に合わせ、更に新たに良い技術が研究・開発され、人々の生活が守られていく未来です。

 

問題が浮き彫りになった時点で様々な角度から様々の立場の人間がリスク事象を発見し、未然防止できること、これはこれからの日本を守っていくために重要なことです。私が長い年月をかけ、開発した新技術を絶対に埋もれさせてはならないと感じています。

 

現在「揚圧力開放型護岸構造」の技術は、既に弊社役員であり私の息子らに継承しています。

 

技術畑のいち研究員一人の力では、大きな変化をもたらすのは難しいかもしれません。しかし複数人が集まり、それぞれに強い分野で力を遺憾なく発揮することにより、それは可能になると確信しています。集まる力が家族の絆であるとなれば、その力は一層強いものになるものです。


皆さんのご支援をもとにこの技術が日本全国に広まり、後を継いだ息子達が日本の未来、ひいては世界の港湾施設に健全性をもたらしていくことを願っています。

 

温かなご支援を、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 


*注意事項:リターンの[HPへのお名前の掲載]に関する条件の詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

プロフィール

平原淳次

平原淳次

プレーリー合同会社 代表 平原淳次 【保有資格】 ・技術士 建設部門 港湾及び空港、建設環境 ・一級土木施工管理技師 ・General Chief Technology Officer ・Professional Project Manager ・Certified Risk Manager

リターン

10,000


【先着30名さま】READYFOR限定講演会にご招待

【先着30名さま】READYFOR限定講演会にご招待

◉平原淳次が今まで蓄積してきた技術、そしてリスクマネジメントについて惜しみなくお伝えする講演会にご招待します。

場所:福岡県北九州市小倉北区堺町2丁目1-1(弊社入居ビル貸会議室)
日程:8月の中旬・下旬の土日に2回ほど開催予定です
※詳細は個別メッセージにてお送りします

◉お手紙にて、感謝の気持ちをお伝えさせていただきます

◉弊社HPにご支援者としてお名前を記載させていただきます
※企業名・団体名・匿名可。希望者のみ。

◉活動報告書をお送り致します

支援者
0人
在庫数
30
発送完了予定月
2020年8月

5,000


5,000円で応援!

5,000円で応援!

◉お手紙にて、感謝の気持ちをお伝えさせていただきます

◉弊社HPにご支援者としてお名前を記載させていただきます
※企業名・団体名・匿名可。希望者のみ。

◉活動報告書をお送り致します

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年6月

10,000


プロジェクトロゴのピンバッヂ

プロジェクトロゴのピンバッヂ

◉"日本港湾強健化プロジェクト"のロゴをあしらったピンバッヂをお送りします。

◉お手紙にて、感謝の気持ちをお伝えさせていただきます

◉弊社HPにご支援者としてお名前を記載させていただきます
※企業名・団体名・匿名可。希望者のみ。

◉活動報告書をお送り致します

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年6月

10,000


10,000円で全力応援!

10,000円で全力応援!

◉お手紙にて、感謝の気持ちをお伝えさせていただきます

◉弊社HPにご支援者としてお名前を記載させていただきます
※企業名・団体名・匿名可。希望者のみ。

◉活動報告書をお送り致します

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年6月

11,000


お名前を刻印したミニチュアブロックセット

お名前を刻印したミニチュアブロックセット

◉揚圧力開放型護岸構造」の要となるブロックに、支援者様のお名前を刻印してご提供致します。

◉お手紙にて、感謝の気持ちをお伝えさせていただきます

◉弊社HPにご支援者としてお名前を記載させていただきます
※企業名・団体名・匿名可。希望者のみ。

◉活動報告書をお送り致します

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年6月

15,000


ピンバッヂとミニチュアブロックセット

ピンバッヂとミニチュアブロックセット

◉"日本港湾強健化プロジェクト"のロゴをあしらったピンバッヂをお送りします。

◉揚圧力開放型護岸構造」の要となるブロックに、支援者様のお名前を刻印してご提供致します。

◉お手紙にて、感謝の気持ちをお伝えさせていただきます

◉弊社HPにご支援者としてお名前を記載させていただきます
※企業名・団体名・匿名可。希望者のみ。

◉活動報告書をお送り致します

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年6月

30,000


30,000円で全力応援!

30,000円で全力応援!

◉お手紙にて、感謝の気持ちをお伝えさせていただきます

◉弊社HPにご支援者としてお名前を記載させていただきます
※企業名・団体名・匿名可。希望者のみ。

◉活動報告書をお送り致します

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年6月

50,000


50,000円で全力応援!

50,000円で全力応援!

◉お手紙にて、感謝の気持ちをお伝えさせていただきます

◉弊社HPにご支援者としてお名前を記載させていただきます
※企業名・団体名・匿名可。希望者のみ。

◉活動報告書をお送り致します

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年6月

100,000


100,000円で全力応援!

100,000円で全力応援!

◉お手紙にて、感謝の気持ちをお伝えさせていただきます

◉弊社HPにご支援者としてお名前を記載させていただきます
※企業名・団体名・匿名可。希望者のみ。

◉活動報告書をお送り致します

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年6月

プロフィール

プレーリー合同会社 代表 平原淳次 【保有資格】 ・技術士 建設部門 港湾及び空港、建設環境 ・一級土木施工管理技師 ・General Chief Technology Officer ・Professional Project Manager ・Certified Risk Manager

あなたにおすすめのプロジェクト

神話の国出雲から日本のなでしこへ ディオッサ出雲応援プロジェクト

ディオッサ出雲FCディオッサ出雲FC

#スポーツ

81%
現在
815,000円
支援者
50人
残り
18日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする