READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

【印刷文化×アート】廃材楽器が奏でる音楽で、若者にエールを!

【印刷文化×アート】廃材楽器が奏でる音楽で、若者にエールを!

支援総額

639,000

目標金額 300,000円

支援者
83人
募集終了日
2022年1月18日
プロジェクトは成立しました!
8人がお気に入りしています

8人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼自己紹介

 

こんにちは、鈴木亮平です。

皆さまより多大なるご支援をいただけたことで、

当初の目標金額である30万円に到達することが出来ました。

 

このプロジェクトを代表して皆さまに御礼申し上げます。

 

この廃材楽器制作というプロジェクトでは、

皆さまからいただく応援や温かいお言葉から

Kajiiさんをはじめ、私たちは元気をいただいております!

 

本当にありがとうございます!

 

今回、目標金額に到達したことでkajiiさんに廃材楽器の制作

来年2月11日(祝)に開催される「ココカラ市場」での楽器の展示

また演奏動画の披露ができることになりました。

 

そのような中、私たちはネクストゴールを目標に再度挑戦し続けることにしました!

 

来年2月11日(祝)に東京都千代田区の「3331 Arts Chiyoda」で

開催されるイベントの『ココカラ市場』に

廃材楽器と共にkajiiさんにもお越しいただき

演奏動画に加えステージにて廃材楽器のライブ演奏をしていただきたいと考えており

そのためのネクストゴールを60万円として設定しました。

 

当日は多くの方にも会場へ足を運んでいただき

kajiiさんと一緒に廃材楽器でのライブ演奏を盛り上げたいのです!

そのライブ演奏では、Kajiiさんさんの魅力をより多くの方々に知ってもらうことはもちろん

私ども印刷業界の魅力をもアピールできる場だとも思っております。

 

是非とも残りの期間、引き続きのご支援ご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

 

【ネクストゴールでの資金使途】

日用品演奏ユニットkajiiさんへの現地東京でのライブ演奏資金

会場ステージ・音響設備費用

およびリターン費などに使用させていただきます

 

ココカラ市場 公式サイト:https://kokokara-ichiba.jp/

※「3331 Arts Chiyoda」にて開催されるイベントのココカラ市場は入場無料です。

 

令和3年12月10日追記

Print Next 2022 中部ブロック運営委員会 鈴木亮平

 

 

はじめまして!

まずはこのページをご覧いただきありがとうございます。

 

 

私、鈴木亮平と申します。

愛知県にある印刷関連の会社に勤務しながら、印刷業界団体の活動であるPrint Next 2022の中部ブロック運営委員会にも所属しております。

 

日常の生活が徐々に取り戻されつつある今日ですが、このコロナ禍ではたくさんの人や企業の活動に影響が出ているのは紛れもない事実であり、未だ苦しんでいる人たちが私のまわりにもたくさんいらっしゃいます。

 

こんな苦しいだけの毎日では寂しすぎる。。。

 

まずは自分のまわりの人たちだけでも元気にしたい、笑顔にしたいという思いから、自ら笑顔で人と接し、日々印刷に関わる仕事をしています。

ただ、そんな思いを持って毎日を過ごしているものの、やはり感じることは「そんな周りの人だけでなく、もっと多くの人にも元気にそして笑顔になってもらいたい!」ということです。

 

そこで、私は個人のチカラだけではなく、私が働く『印刷業界』として何かできることはないか?を考えました。

 

 

【印刷文化×アート】

 

印刷会社から出る廃材を再利用して、多くの人に注目してもらおう!

パフォーマンスでエールを送り、多くの人に元気と笑顔を届けよう!

廃材楽器で音楽を奏でて多くの人に喜んでもらおう!

 

印刷業界の持続可能な取り組みを「アート」というカタチで伝え、多くの人に笑顔になってもらいたい。

そのために、このプロジェクトに賛同してくれたアーティスト kajii さんへの活動費用が必要です。どうかご協力いただけませんでしょうか?

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

 

デジタル化の加速で「印刷」はどうなるのか?

 

メディア等で拡散されている『印刷産業は斜陽産業』というこの言葉、本当なのでしょうか?

急速に進むアナログからデジタルへの移行というものがあり、それは人々の暮らしをより豊かにしています。

事実、私も日常生活において、このデジタルというものの恩恵をたくさん受けています。

 

私が働く印刷業界内にも加速度的にデジタル化が進み、間違いなく他の業界以上にデジタル化に積極的に取り組むことで、お客様へのサービス向上に努めています。

 

しかし、そのような中で紙に印刷をするというアナログ的な手法、表現方法が、年々減少しているのも事実です。

 

 

「印刷」は欠かせない文化であり、守るべきもの

 

印刷って紙に印刷するものだけではないのです。

例えば、皆さんが普段良く行かれるスーパーやコンビニの例をあげると、お店の名前が書かれた看板、これは印刷です。

お店に並んでいる商品のほとんどが、紙製のものだけではなくプラスチック製のパッケージに包まれているかと思いますが、当然こちらも印刷。

子どもたちが好きなお菓子やクッキー等、食品に直接描かれている絵、これも実は印刷...

 

このような印刷技術があるからこそ、デジタルには出来ない、またはデジタルと融合することで視覚からの情報として皆さんに訴えかける手法としての価値があるのです。

 

そう、私たちの生活に密着しているこの『印刷』や『印刷技術』は、コミニュケーションツールのベースとしてなくてならないものなのです!

 

印刷って情報等を後世に残していくために今までも必要だったし、紙に印刷しそれを本というカタチにすることで、よりその情報の重みを多くの人に伝えていける掛け替えのない手段なのではないでしょうか。

印刷に関わる技術、活版印刷や箔押し、和綴じをはじめとする紙工技術などなど… それらすべてが印刷文化であり、そしてこれらの表現方法は、五感に訴える事のできる後世に残すべき大切な手法なのではないでしょうか。

その観点からすると印刷業界は、これからも『印刷』を守っていくためにもずっと必要な業界なんです。

 

 

 

印刷の魅力を若い人たちに伝えたい

 

ただ印刷文化を後世に残すにあたっては、それらをきちんと継承していってくれる人の問題も同時に考える必要があります。

後継者問題で頭を悩ます業界はたくさんありますが、この印刷業界だってそうです。

 

だから、どうしても私たちの印刷業界にも若者のチカラが必要なんです!

 

印刷産業は斜陽産業だって思ってもらいたくはないし、そもそも実際は違うんです。

『印刷業界って面白いじゃん!魅力あるじゃん!こんな業界なら働いてみたい!』って若い人たちにまずは知ってもらうことが必要だと思ってます。

 

 

 

▼プロジェクトの内容

 

 

印刷業界の持続可能な取り組みを知ってもらうために

 

印刷業界はSDGsの観点から見ても、ずっと前から持続可能な取り組みをしてきている業界です。

例えばインキの主原料を野菜由来のものとしたり、FSC用紙という計画的に管理された森林からのものを利用したり。

そういった日頃からの取り組みを、もっと多くの人に知ってもらうことも必要だし、情報を伝達することが私たち印刷業界の仕事なのにも関わらず、上手く伝えられていない現実...

 

ならば、こういった活動をもっとわかりやすく訴求する手法を考えてみよう。

 

視覚だけでなく聴覚や触覚などに訴えかけ感じてもらい、皆さんの心に「思い」を「刷り込み」たい。私たちが普段刷る紙だけにとどまらず、今までに取り組んだことのない、全く未経験なアプローチ、「パフォーマンス」というカタチで表現してみたいと…

 

心に刷り込めるなら、印刷を再定義したときこのパフォーマンスも「印刷」になる!

 

 

 

 

 

 

 

愛知で活躍するアーティスト「kajii」さんが手を挙げてくれた!

 

私たちのSDGsへの取り組みは、先ほどもお伝えした通り、どこの業界よりも進んでいます。

印刷時にどうしても発生してしまう、製品にならない汚れたり破れたりしてしまった用紙などは環境負荷低減のために当然リサイクルをしています。ただどうしてもリサイクルに適さないモノ(廃材)も少なからず出てしまいます。

 

現状このような廃材は、『産業廃棄物』として業者に処理をお願いしていますが、これらの廃材までもリサイクル、さらには新たな価値へアップサイクルすることはできないだろうか?

 

そこでいろいろ調べた結果、私の地元に日用品演奏ユニットの kajii(カジー)さんというグループが活動されているのを知りました。kajiiさんは日用品から楽器を制作、そして演奏までされるアーティストであり、その制作された楽器の数は多種多様です。

 

2022年2月に日本各地の魅力あるヒト・モノ・コトを集め発信するイベント、『ココカラ市場 by Print Next 2022』が開催されることもあり、イベントで 印刷業界から出る廃材をkajiiさんのチカラで生まれ変わらせ、パフォーマンスというカタチで表現 してもらえないだろうか?

 

そんな思いで、素敵な活動をされているkajiiさんに、廃材を利用した楽器制作の相談をしてみました。

知らない私からの唐突で無茶なお願いにも関わらず、『そんな面白い取り組みであれば協力しますよ!』と賛同いただくことができました!

 

 

いままでにない制約の中、制作活動が開始

 

印刷業界から出る廃材は比較的大きなものもあり、今までkajiiさんが制作したことがないほどの大型の楽器を今回お願いすることにしました。

普段は日用品での楽器制作をされているkajiiさんにとって、印刷廃材で、また大型の楽器制作となるといつもと勝手が違うということで、かなり構想に悩まれてはいましたが...

 

楽器制作のための廃材に関しては、この印刷業界から集めるので無料で提供できます。

そして楽器制作は、イベントから出る15万円の予算でスタートを切ってもらっています。

ただ、未だ見たことのない廃材での魅力ある楽器づくりをkajiiさんに進めてもらうには、もう少し予算が必要なのです。

 

 

印刷文化×アート によるパフォーマンスで若者にエールを送りたい!  

 

すでにスタートを切ったこの楽器制作ですが、完成は1月末を予定しています。

というのも、『ココカラ市場 by Print Next 2022』が2月11日に開催され、当日のイベントでこの廃材楽器を展示し、演奏動画を披露するためです。

廃材を利用した演奏動画でのパフォーマンスを通じて、次世代を担う若者に向けてエールを送りたいのです。

 

 

印刷のことに興味を持っていなかった若者たちに、印刷という文化の重要性はもちろん、その素晴らしさや魅力といったものを少しでも感じてもらい、印刷業界に興味を持ってもらえたら嬉しいです!

 

このイベントでは今回の印刷業界の取り組みだけでなく、kajiiさんのアーティスト活動も今以上に多くの人に知ってもらえる良い機会だと思っています。

 

 

『印刷業界の未来はきっと明るい!』

『そんな未来は自分が創っていく!』

こう思ってくれる若者に出会いたい。

そんな思いでこのクラウドファンディングにチャレンジしています。

 

どうかご支援をお願いいたします!

 

 

■『ココカラ市場 by Print Next 2022』とは

 

情報産業として新しい価値を創出するべく、印刷産業が自ら作る一般向けの情報発信イベント。日本各地の「人」「モノ」「コト」をつなぎ、 SDGs などを通して未来を意識した人たち(学生・若手クリエーター・企業など)をつなぐ。2022年2月11日(祝)に開催。

今回開催される会場は、東京にある統合のため閉校してしまった千代田区立練成中学校 跡。

イベントには印刷業界に携わる人たちが全国より数多く参加しますが、一般の方々も無料で参加できます。

 

ココカラ市場 公式サイト:https://kokokara-ichiba.jp/

 

 

 

▼アーティスト kajii さんからの応援メッセージ

 

アーティストKajji

 

こんにちは!日用品演奏ユニットkajii(カジー)です。クラウドファンディングをご覧くださりありがとうございます! 

 

今回、すてきな機会をいただき印刷業界での廃材楽器に挑むことになりました!

 

こんな素材があるんだな~と勉強させていただきつつ、楽しみながら取り組んでいます。 たとえば、フォークリフトで運ぶ木製のパレット。これを金槌で解体して木琴にしたり、紙管(しかん)と呼ばれる太い筒から新たな楽器を創作したり…書くのは簡単ですが、実際に良い音にしていくのはなかなか大変です。 

 

皆さまに楽しんでいただけるよう全力で制作しますので、ぜひ、応援よろしくお願いいたします!

 

■kajiiさんプロフィール

 

クマーマと創(そう)のユニット。「音楽と楽器をもっと身近に」という願いから、 100種類以上の日用品楽器を創り出し音楽を奏でる。

名古屋を拠点に全国各地でコンサート、ワークショップ、特別授業を行っている。茶碗、どんぶり、湯呑みなどを並べたオリジナル楽器「食琴(dishphone)」をメインに、 タライ、空き缶、ペットボトル、お菓子の空き箱などから飛び出す音楽が絶賛され、 40を超えるテレビ番組に出演。ちなみにメンバーの二人とも、パパである。

 

kajii 公式サイト:https://kajii.me/

YouTube:kajiiの不思議な楽器たち  

Twitter:kajii創@手作り楽器

Instagram:kajii_japan

 

 

 

 

 

 

プロジェクト実行責任者:
鈴木亮平 Print Next 2022 中部ブロック運営委員会
プロジェクト実施完了日:
2022/02/11

プロジェクト概要と集めた資金の使途

日用品演奏ユニットkajiiさんの、印刷業界から出る廃材を利用した大型楽器制作のための活動資金 。演奏動画制作(レコーディング、撮影、動画編集)費用、およびリターン費などに使用させていただきます。

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要金額と目標金額の差額は、自己資金で補填の予定です。万が一、プロジェクトが実行されなかった場合は、全額返金します。

プロフィール

鈴木亮平(Print Next 2022 プロジェクト)

鈴木亮平(Print Next 2022 プロジェクト)

愛知県にある印刷関連の会社に勤務しながら、印刷業界団体の活動であるPrint Next 2022の中部ブロック運営委員会にも所属しております。 緊急事態宣言も解け、日常の生活が徐々に取り戻されつつある今日ですが、このコロナ禍ではたくさんの人や企業の活動に影響が出ているのは紛れもない事実であり、未だ苦しんでいる人たちが私のまわりにもたくさんいらっしゃいます。 こんな苦しいだけの毎日では寂しすぎる。。。 まずは自分のまわりの人たちだけでも元気にしたい、笑顔にしたいという思いから、自ら笑顔で人と接し、日々印刷に関わる仕事をしています。

リターン

1,000


alt

お気持ち応援コース

・感謝のメールをお送りします

支援者
14人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年2月

3,000


alt

限定配信レコーディング動画コース

・感謝のメールをお送りします
・演奏動画が完成するまでのレコーディング時のダイジェスト動画を限定にてご覧になれます(クラウド上の動画を限定公開)

支援者
18人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年2月

5,000


alt

kajii 直筆サイン入りオリジナルノートコース

・感謝のメールをお送りします
・kajiiサイン入りオリジナルノート3冊をお送りします

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

5,000


alt

職人が作るノートコース

・感謝のメールをお送りします
・職人が丹精込めて手作りしたノートをお送りします(3冊)

支援者
16人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年2月

10,000


alt

kajii 直筆サイン入りオリジナルカレンダーコース

・感謝のメールをお送りします
・今回の楽器制作におけるメイキング画像を収めた、kajii 直筆サイン入りオリジナルカレンダー(4月始まり A4判 16p)をお送りします

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

10,000


alt

演奏動画へのお名前掲載コース(梅)

・感謝のメールをお送りします
・アーティストYouTubeチャンネルである『kajiiの不思議な楽器たち』へ、アーカイブされる本プロジェクトの楽器を使った演奏動画コンテンツに、支援者様名(企業名、店舗名、団体名、ニックネームなど)を演奏動画エンディング時にスポンサード表記をさせていただきます。
※先着順に掲載

『kajiiの不思議な楽器たち』:チャンネル登録者:6800名超

※領収書をご希望の方はお申し出ください

支援者
19人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年2月

30,000


alt

kajii 直筆サイン入りオリジナル特大ポスターコース

・感謝のメールをお送りします
・kajii直筆サイン入りオリジナル特大ポスター(A2判)をお送りします

支援者
0人
在庫数
3
発送完了予定月
2022年2月

30,000


alt

演奏動画へのお名前掲載コース(竹)

・感謝のメールをお送りします
・アーティストYouTubeチャンネルである『kajiiの不思議な楽器たち』へ、アーカイブされる本プロジェクトの楽器を使った演奏動画コンテンツに、支援者様名(企業名、店舗名、団体名、ニックネームなど)を演奏動画オープニング時にスポンサード表記をさせていただきます。
※先着順に掲載

『kajiiの不思議な楽器たち』:チャンネル登録者:6800名超

※領収書をご希望の方はお申し出ください

支援者
4人
在庫数
5
発送完了予定月
2022年2月

50,000


alt

演奏動画へのお名前掲載コース(松)

・感謝のメールをお送りします
・アーティストYouTubeチャンネルである『kajiiの不思議な楽器たち』へ、アーカイブされる本プロジェクトの楽器を使った演奏動画コンテンツに、支援者様名(企業名、店舗名、団体名、ニックネームなど)を演奏動画オープニング時にスポンサード表記と音声による読み上げをさせていただきます。
※先着順に読み上げ

『kajiiの不思議な楽器たち』:チャンネル登録者:6800名超

※領収書をご希望の方はお申し出ください

支援者
1人
在庫数
2
発送完了予定月
2022年2月

プロフィール

愛知県にある印刷関連の会社に勤務しながら、印刷業界団体の活動であるPrint Next 2022の中部ブロック運営委員会にも所属しております。 緊急事態宣言も解け、日常の生活が徐々に取り戻されつつある今日ですが、このコロナ禍ではたくさんの人や企業の活動に影響が出ているのは紛れもない事実であり、未だ苦しんでいる人たちが私のまわりにもたくさんいらっしゃいます。 こんな苦しいだけの毎日では寂しすぎる。。。 まずは自分のまわりの人たちだけでも元気にしたい、笑顔にしたいという思いから、自ら笑顔で人と接し、日々印刷に関わる仕事をしています。

あなたにおすすめのプロジェクト

NEXT GOAL挑戦中

四コマ漫画の連載回数・世界記録更新への挑戦(2022年1月)

若戸だいご若戸だいご

#本・漫画・写真

118%
現在
177,000円
支援者
9人
残り
9日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの実施相談をする
プロジェクトの相談をする