READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
    成立

    怒らず、甘やかさず子育てする親教育セミナーを開催したい!

    三國 真弓

    三國 真弓

    怒らず、甘やかさず子育てする親教育セミナーを開催したい!
    支援総額
    80,000

    目標 80,000円

    支援者
    11人
    残り
    終了しました
    プロジェクトは成立しました!
    1お気に入り登録1人がお気に入りしています

      1お気に入り登録1人がお気に入りしています
      2014年09月27日 11:19

      子を想う母だからこそ、泣く。

      プロセス☆の三國(夫)です。

       

      今日、妻が泣きました。

      私が、妻に「自衛隊は、外国から見たら日本軍だよ」と言ったからです。

      私としては一般論として、話をしていただけでした。

      戦争に巻き込まれる可能性もあるかもね、という一般論です。

      それを聞いて、妻は「かんちゃんが戦争に巻き込まれるなんてイヤや!」と言って泣きました。

       

       

       

      映画「ベスト・キッド」を見ていました。

      悪者のカンフーを教える先生が、自分の生徒に、”(主人公の少年に)勝たなくていいから、怪我をさせろ”という場面を見ていました。

      妻はそれを見て、「なんてひどいことさせるんや!」と、また泣きました。

       

       

       

      これが、子を想う母なのだと思いました。

      「子」の不幸に対して、自分の子がその場にいるかのように、感じてしまうのです。

      一般論やフィクションなど、遠い出来事に感じられないのです。

      身近な、今ここで起きている出来事のように”感じてしまう”のです。

       

      同時に、育児・子育ての大変さも、実感しました。

      これだけ強い想いを持っていても、子育ての大変さには耐え切れないことがある。

      子が大好きでも、子の不幸が耐えられない「母」であっても、耐えられないことがある。

       

      「『気持ちさえあれば優しいママになれる』と思い込んでいた」と、妻はプロセス☆のFacebookページでも書いています。

      気持ちだけでは乗り切れられないものがあります。

      子に対して深い愛情を持ちながら、ボロボロになっているママパパはたくさんおられると思います。

      もしかしたら、あなたや、あなたの配偶者の方、お友達がそうかもしれません。

       

      このようなママパパを支援する手助けを、プロセス☆にさせてください。

      ぜひ私達のFacebookも見てください。

      せっかく見ていただいた方に楽しんでもらえるように、遊んでいる記事もあります。

      しかし、根底に流れる真剣さは、汲み取っていただけるはずです。

      皆さま、ご支援お願いいたします。

      一覧に戻る

      リターン

      3,000

      ■サンクスレター
      ■活動報告書

      支援者
      9人
      在庫数
      制限なし

      10,000

      3000円の引換券に加え、
      ■スターペアレンティング講座開催までの
       オリジナルストーリーマンガ
      ■スターペアレンティング講座で使用した教材一式

      支援者
      2人
      在庫数
      制限なし

      30,000

      10000円の引換券に加え、
      ■スターペアレンティング講座当日を撮影したビデオ
      ■スターペアレンティングについてプロセス☆が解説したオリジナル小冊子

      支援者
      1人
      在庫数
      制限なし

      100,000

      30000円の引換券に加え、
      ■書籍「叩かず 甘やかさず 子育てする方法」10冊
      ■プロセス☆の推薦図書リスト

      支援者
      0人
      在庫数
      制限なし

      プロジェクトの相談をする