READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
    成立

    怒らず、甘やかさず子育てする親教育セミナーを開催したい!

    三國 真弓

    三國 真弓

    怒らず、甘やかさず子育てする親教育セミナーを開催したい!
    支援総額
    80,000

    目標 80,000円

    支援者
    11人
    残り
    終了しました
    プロジェクトは成立しました!
    1お気に入り登録1人がお気に入りしています

      1お気に入り登録1人がお気に入りしています
      2014年10月10日 17:05

      「感情を認める」

      「おやぽこ」第2回を開催致しました!
       
       

      パンかあさん ぽこぽこ 2Fにて(第1回9/25の近況 参照)
       

        



      今回は、スター・ペアレンティング 問題解決5つのポイントのうちの2つを、学んで頂きました。
      「感情を認める」と「限度を設ける」です。
       

      今日は「感情を認める」についてのご報告です。
      「感情を認める」では、まず「感情について」を、学んで頂きました。

      「感情」なんてわざわざ学ぶもの?と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、意外とわかっていないのが、とても身近な存在である感情の実態です。


       

       
      「感情」とは、ある状況で 自然に湧き出るものです。
      感情自体に「良い」も「悪い」もありません。
      例えば「嬉しい」や「うきうき」「誇らしい」等という感情は、その状況が自分にとって快い状況だと教えてくれます。
      逆に「心配」「怒り」「怖い」等と感じるのは、その状況が自分にとって不快な状況だと教えてくれるものです。
       


      一般に「悪い感情」は、「感じてはいけないもの」と思われがちです。
      私も以前は、「こんな事でイライラしてはいけない」「いつまでも悲しんでいてはいけない」と押さえ込んでいました。


      しかし、不快な感情があるからこそ、その状況から逃げる事状、況を変える事などができます。
      不快な感情は、ただのサインなのです。
      悪者ではなく、「ここは危険だよ」と教えてくれる人なのです。(人ではないですが)

      そして、押さえ込んでいても、そこに感情はあります。否定したからといって、なくなるわけではないのです
      不快だと感じる感情も、押さえ込まなくていいのです。
      むしろ押さえ込まない方がいい。
       

       

      人に認められるだけで不快な感情が昇華した経験はありませんか?
      「つらかったんやね」と人に言ってもらえた時、一緒に泣いてくれた時など。
      人に認められないと、「不満」が募ります。
      「なんであの上司は自分の仕事を認めてくれないんだ」「毎日これだけ頑張っているのに家族は、ありがとうすら言ってくれない」等
       
      今「不満」が募ると言いましたが、それも感情です。
      現状に快く思っていないと言う事です。
      「そんな事でいちいち不満に思うなんて自分は小さい人間だ」等と、そのサインである感情を押さえ込まないであげて下さい。
      「こんな事で不満に思っているんだな、自分は小さい人間だと感じてしまっているんだな」と認めてあげれば良いのです。
       

       

       

      まず自分で自分の感情を認めてあげましょう
      「自分はこんな状況は嫌なんだな」と、認めてあげましょう。
      それだけで、少し前に進めます。そこが大事です。

      一覧に戻る

      リターン

      3,000

      ■サンクスレター
      ■活動報告書

      支援者
      9人
      在庫数
      制限なし

      10,000

      3000円の引換券に加え、
      ■スターペアレンティング講座開催までの
       オリジナルストーリーマンガ
      ■スターペアレンティング講座で使用した教材一式

      支援者
      2人
      在庫数
      制限なし

      30,000

      10000円の引換券に加え、
      ■スターペアレンティング講座当日を撮影したビデオ
      ■スターペアレンティングについてプロセス☆が解説したオリジナル小冊子

      支援者
      1人
      在庫数
      制限なし

      100,000

      30000円の引換券に加え、
      ■書籍「叩かず 甘やかさず 子育てする方法」10冊
      ■プロセス☆の推薦図書リスト

      支援者
      0人
      在庫数
      制限なし

      プロジェクトの相談をする