今回、スター・ペアレンティング講座は、大成功でした。

 

ただ、参加者のほとんどがママでした。

パパも来てほしかったなと、パパとしては思います。

なぜなら、パパが参加すると、みんなが楽になるからです。

 

ママが学んだことを、パパが手助けできたら、みんなが楽です。

 

子どもが、スーパーでお菓子を買って欲しいとダダをこねているとしますね。

セミナーに参加したママが「お菓子がほしいんだね。買ってもらえなくて悲しいね。」と、子どもに語りかけます。

その様子をみたとき、セミナーに参加したパパなら、ちゃんと理解できます。

「感情を認める」というスキルを使っているんだな、と理解できます。

 

一方、セミナーに参加していないパパは、理解できません。

そんな状態で「今日ぐらい、買ってあげたら?」とか言おうものなら大変です。

子どもは一時的に喜ぶかもしれませんが、ママはとことん不機嫌になるはずです。

 

ママがどれだけ勉強しても、パパが理解していないと、ママが孤立してしまいます。

反対に、パパがママの良き理解者、支援者になれば、ママはパパを大切にしてくれます。

 

そして、パパも一緒にスター・ペアレンティングを学べば、

パパは、ママのヒーローになれます。

 

スター・ペアレンティングは、体系的なので、理論としてもおもしろいんです。

きっと、パパも気に入ると思います。

 

今後は、パパ向けのセミナーも考えています。

今回頂いた資金は、今後の活動資金にも充てさせていただきます。

パパセミナーを希望の方、ぜひご支援お願いいたします。

新着情報一覧へ