READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

エクアドルのゴミ問題と雇用問題をフェアトレードで解決したい!

エクアドルのゴミ問題と雇用問題をフェアトレードで解決したい!

支援総額

109,000

目標金額 835,000円

支援者
7人
募集終了日
2014年4月20日
募集は終了しました
2お気に入り登録2人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

2お気に入り登録2人がお気に入りしています

プロジェクト本文

エコでフェアを、格好良く!

人々が搾取されず安心して働くことのできるフェアトレードを広めたい!

 

はじめまして。私は中村有紀と申します。フェアトレードの組織作り、商品開発を行うDown-to-Earthの共同代表をしております。主にエクアドルのアップサイクル・フェアトレード・バッグブランドのフイレシクラードの日本展開を手がけております。フイレシクラードは、エクアドルの経済発展に伴うゴミ問題の解決とエクアドルの雇用創出に寄与しつつ、経済面と環境面共に成り立つ商品作りを行っています。

 

今回、エクアドルと学生のコラボバッグの販売、またアップサイクル・フェアトレードの促進イベントを行うための資金のご協力をお願いしたいと思います。

 

(素材に広告バナーとタイヤチューブの廃棄物を利用した

FUI RECICLADOフェアトレードアイテムの一例)

 

 

(エクアドルの職人がひとつひとつ手作りをしています)

 

「ゴミ問題、雇用問題、搾取」が進むエクアドル

 

エクアドルの首都キトでは、消費社会化が進んでおり、その結果として広告関連の廃棄物の量も無視できないものとなっています。また、エクアドルはガソリン価格が低く公共交通機関も先進国ほどに発達していないため、車社会でもあります。そこででは、広告バナーとタイヤチューブという、消費社会および車社会の象徴とも言える2種類の廃棄物を材料にして、品質・機能性の高い商品をデザインを始めました。また、失業率・非正規雇用率の高いエクアドルで、少しでも多くの職を生み出すという目標です。そして健全な労働条件で働き十分な賃金を得ることができる職場環境を整備しています。労働に関する法律を遵守し、正式な雇用契約を交わし、社会保険への加入や残業手当、有給休暇、ボーナスなどを含む適正な賃金の支払いを行っています。また地域の消防署や環境局のチェック・指導のもとに、安全で健康的な職場づくりを実現しています。

 

 

 

(キトの街から廃棄され、集められた大量の広告バナー)

 

(生産を担当する皮革職人の皆さん。

キトにあるFUI RECICLADOの工房にて。)

 

買うことで世界は良くなる、を伝えたい。

 

世界には不当な賃金で搾取され続ける人たちがたくさんいます。「フェアトレード」という言葉を皆さんは聞いたことがあるでしょうか?もしかしたら、私たちにほほど遠い国の話なのかもしれません。だけど、もしかしたら私たちは知らぬ間に加害者になっているかもしれないのです。価格交渉力の無い途上国は、圧倒的な力を持つ多国籍企業から原価割れするほど不当な価格での取引を強要されている現状があります。いつまでも貧困から抜け出すことは出来ず、更に資本の格差が広がっていっています。その状況を打破するために不当な価格取引や劣悪な労働条件を改善した「公正な取引」(フェアトレード)を行う必要があるのです。

 

もっとフェアトレードを身近にしたい。

 

ヨーロッパのスーパーではフェアトレードのコーヒーや紅茶、チョコレート、フェアトレードの皮を使用したバックなどが当たり前のように並んでいます。日本でも少しずつではありますが、フェアトレードという言葉が浸透してきています。日本にももっとフェアトレードを浸透させ、世界中の人々が安心して働ける場をもうけるためにも、今回のバッグ作りとイベントを行いたいと思います。そのために皆さんもご協力いただけないでしょうか?

 

 

 

 

文化服装学院の生徒さんとのデザインコラボレーション

 

フェアトレードやアップサイクルの大切さを伝えるため、日本を代表する服飾学校である文化服装学院の学生さんとのデザインコラボレーションを実施します。エクアドル現地担当者との協議のもと、最終デザインを決定・発注します。国際交流の機会を学生に提供するだけでなく、これまで関心を覚えていなかった多くの方達にも、デザイン・ファッションのアート性を通して、「アップサイクル×フェアトレード」という新たな価値観を届けます。

 

(国際ビデオ通話を通したエクアドルの工房と文化服装とのデザインセッションの様子)

 

(学生が手がけるコラボレーションアイテムの一例)

 

仙台にて新アイテム販売とコンセプトアート展示の同時開催

 

完成した新商品を、仙台のファッション発信地である仙台FORUSにて販売、また東北の文化受容の中心地せんだいメディアテークにて、「アップサイクル×フェアトレード」をコンセプトにしたアートモニュメントの展示を同時開催します。またEarth-Day TOKYO 2014においても、駐日エクアドル大使館協賛のもと、エクアドルの紹介、NGOの活動紹介、文化コラボアイテムの展示を実施致します。難しくなりがちな「アップサイクル×フェアトレード」というコンセプトを効果的に伝える為のアートモニュメントを制作、NGOの活動紹介とあわせてインタラクティブで体験的な展示を行います。賃料やその制作に必要な資材などの経費が必要です。

 

 

(仙台FORUS特別販売スペース一画のイメージデッサン)

 

(せんだいメディアテーク・展示スペースのイメージ)

 

 

全体スケジュール

全日程は以下の通りです。

 

~3月中旬 デザイン・製作(現在進行中)

4/1-5/14  販売@仙台FORUS
4/19-20    販売・展示@アースデイ東京2014
4/24-30    展示@せんだいメディアテーク

 

 

 

 

 

 

環境教育プログラムでフィールドトリップに出かける子供達

 

 

そして、環境復興という新しい一歩を踏み出したい。

 

今回の販売・展示イベントの成功は、新たな未来へと踏み出す大きな一歩に繋がります。展示を通して環境復興のモデルを示すだけではなく、プロジェクト第二弾としてゆくゆくは、仙台市とバイーアの小中学生を対象にした環境教育プログラムを行いたいと考えています。仙台市内の環境NGOのご協力の下、実際に子供達が共有しあう太平洋の沿岸地域の環境を調査して、その結果に基づいた清掃や植樹などのアクションを起こし、ビデオレターやIP電話でレポート交換をするというものです。まさしく、日本とエクアドルの友好の懸け橋となる扉が双方向へと開かれるきっかけを皆様に作っていただくことになります。どうぞ皆様のご支援の程、何卒宜しく御願い致します。

 

主催:Down-to-Earth
共催:play

技術協力:buffer Renaiss

提携:Planet Drum Foundation

後援:在日エクアドル大使館

 

 

引換券について

 

¥3,000のご支援でご提供する引換券

・お礼のお手紙

・playオリジナル エクアドル・ポストカードセット

 

フランス人写真家・Tanguy Bernier氏が撮影した、カラフルで多様性に富んだエクアドルの風景を収めたポストカードセットです。

 

(写真の一例)

 

¥10,000のご支援でご提供する引換券

・お礼のお手紙
・playオリジナル エクアドル・ポストカードセット
・Fui Reciclado ショッピングエコバッグ Mercadito

 

(折りたたんで小さくまとめられるショッピングバッグ。中にはエクアドルらしく、

ワインボトルなどを固定できるボトルポケットも付いています。)

 

¥30,000のご支援でご提供する引換券

・お礼のお手紙
・playオリジナル エクアドル・ポストカードセット
・Fui Reciclado ☓ 文化服装学院
 デザインコラボ スペシャルトートバッグ

 

既存のアイテムでもあるCeiboのイメージ。今回は文化服装学院の学生さんとのコラボレーションで新たなトートバッグが生まれます。どうぞご期待ください!

 

 

 

¡Muchas gracias por sus ayudas!

もっとみる

プロフィール

大阪府豊中市出身。 社会林業家、フェアトレード商社・Down-to-Earth共同経営者。 バックパッカーとして旅を重ね、高校卒業後

リターン

3,000

alt

・お礼のお手紙
・playオリジナル エクアドル・ポストカードセット

支援者
3人
在庫数
制限なし

10,000

alt

・お礼のお手紙
・playオリジナル エクアドル・ポストカードセット
・Fui Reciclado ショッピングエコバッグ Mercadito

支援者
2人
在庫数
80

30,000

alt

・お礼のお手紙
・playオリジナル エクアドル・ポストカードセット
・Fui Reciclado ☓ 文化服装学院
 デザインコラボ スペシャルトートバッグ

支援者
2人
在庫数
28

プロフィール

大阪府豊中市出身。 社会林業家、フェアトレード商社・Down-to-Earth共同経営者。 バックパッカーとして旅を重ね、高校卒業後

あなたにおすすめのプロジェクト

今までなかった新しい概念で日本から腰痛を1人でも減らしたい!

大本達夫大本達夫

#医療・福祉

0%
現在
0円
支援者
0人
残り
29日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする