READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

プロジェクトブルー|大阪・豊中の医療従事者に、音楽と食事で感謝を!

project blue

project blue

プロジェクトブルー|大阪・豊中の医療従事者に、音楽と食事で感謝を!
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

支援総額

255,000

目標金額 3,000,000円

支援者
17人
募集終了日
2021年8月16日
募集は終了しました
4人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

4人がお気に入りしています

プロジェクト本文

医療従事者の皆さまに「食と音楽と感謝」を届けたい

現在、新型コロナウイルス感染症が拡大し、私が住んでいる大阪府でも重症患者が増え、病院は救急搬送したい患者さえ受け入れることができないほどに逼迫しています。

「人と会うこと」が出来ない今、心のどこかにある医療従事者への感謝の気持ちを伝えたい。

そこで、苦しい状況が続く医療従事者の皆さまに「食と音楽と感謝」を届けるプロジェクトを立ち上げました。

苦しい状況が続いている今だからこそ、私たち市民が手を取り合い、未曾有の危機を乗り越えるべきだと感じています。

1人1人の気持ちが集まり、大きな力となります。
 

 

ぜひ、日々頑張っている医療従事者の皆さまに「食と音楽と感謝」を届けるため、あなたのご支援をお願いいたします。

 

おかまち・さくらづか倶楽部『プロジェクト・ブルー』実行委員会 一同

 


 

『プロジェクト・ブルー』を立ち上げた思い

 

ページをご覧いただきありがとうございます。おかまち・さくらづか倶楽部に所属する、『プロジェクト・ブルー』実行委員会の西と申します。

 

このプロジェクトは、大阪府豊中市にある岡町・桜塚商店街が主体となって立ち上がったプロジェクトです。私たちは、これまでに商店街として数多くのイベントを開催してきました。


昨年末、感染症対策を十分に取った上で、「GoTo 商店街 おかまち・さくらづか テイクアウト・デリバリーフェア」を開催し、のべ2000名を超える多くの市民の方々に参加いただきました。

 

 

 

 

同時にイベントを行う中で、市民の方々の疲労感にも気付きました。また、その場に医療従事者の姿がほとんどいなかったことも印象的でした。

 

「食と音楽と感謝」を届けたいという想いの根底には、第1回目の開催候補である市立豊中病院にお伺いした際、病院の現状を知った時から始まります。

 

病院の中では、飲食コーナーは閉鎖されており、立地的に周りに食事ができる場所がほとんどなく、食事を購入できる場所は院内にあるコンビニだけという現状を知りました。


また、医療従事者の皆さまはコロナ禍においてわたしたちが想像する以上のストレスを抱えているのではないか?彼らに何かできることはないか?と考え始めました。

 

そこで、商店街として数多くのイベントを開催してきた『プロジェクト・ブルー』として、懸命に頑張る医療従事者の皆さまに、満足な食事と気持ちの安らぐ音楽をお届けし、少しでもストレスの緩和に繋げたい気持ちが膨らんでいきました。

 

 

そこで、我々が今できることを考え、医療従事者の方々に少しでも感謝の気持ちを伝えるため、豊中市民・豊中市・まちづくり協議会・飲食キッチンカー・センチュリー交響楽団・大阪のミュージシャンが協力して「食と音楽と感謝」を届けるプロジェクト、『プロジェクト・ブルー』を立ち上げました。

 

 

 

『プロジェクト・ブルー』について
〜医療従事者の皆さまに活力と癒しを提供したい〜


私たちが立ち上げた『プロジェクト・ブルー』のテーマは「食と音楽と感謝を届ける」ことです。

 

今回のクラウドファンディングで集まった資金で、キッチンカーを手配し、会場にて飲食店のご協力のもと、美味しい食事を提供をしてもらうことで医療従事者の皆さまへ届けます。

 

病院へ届ける食事は、参加飲食店からまとめて買い上げることになるので、イベントに参加することにより減少している売上に直結します。また、参加飲食店の料理を医療従事者の皆さまに届けることで、アフターコロナの際には、きっとお店まで愛を運んでくれる事を期待できます。


また、会場には日本センチュリー交響楽団をはじめ、数多くのミュージシャンに来場いただき、彼らの生演奏を届ける予定です。

 

楽団の皆様や、ミュージシャンの皆様は、現在、最大の見せ場である「ライブ」ができない状況にあります。そんな中で、彼らにステージを提供し、アーティスト活動を停止させない状況を生み出します。彼らのモチベーションを絶やさず、今後の活動に繋がるきっかけになればと願っています。

 

【『プロジェクト・ブルー』の概要】

 


■ 実施期間    :2021年9月1日より(新型コロナウイルス感染症が収束するまで随時)
■対象    :新型コロナウイルス感染症患者受入病院(市立豊中病院を予定。第二回、第三回と病院側との交渉が出来次第、様々な病院で開催予定です。)
■開催場所     :病院指定の場所(市立豊中病院では裏側にあるスタッフ通路)
■内容          :医療従事者の皆さまにキッチンカーでテイクアウトの食事提供、日本センチュリー交響楽団を筆頭に豊中市ゆかりのミュージシャンによるライブ演奏、市民からの感謝のメッセージを掲示。


※提供する食事は、当商店街内の店舗を選定し、次回開催時には異なる店舗を選定。メニュー内容が変わることで、医療従事者の皆さまに食事をしっかりと楽しんでもらえる様に考慮しています。


【開催頻度について】
①市立豊中病院だけでも医療従事者の数は1000人を超えます。そのため全ての医療従事者に食事を届けるためには、複数回にわけて開催をする必要があります。また、コロナ禍において、密を避けるためにも、この様な形式を構想しています。


②大阪府内の全ての新型コロナウイルス感染症患者受入病院が対象となるため、クラウドファンディングでの募集を定期的に行います。

 

 

私たちがクラウドファンディングに挑戦する理由


私自身の経験に基づくものでもありますが、行政の目が届きにくい部分がどうしても出てきてしまうと考えています。

 

それならば、行政にできないことを商店街を筆頭に市民の力で実現させたい。それには、必要な資金も市民の皆さまから集めたもので活気づけたいという想いがあります。

 

商店街には多くの市民が集まります。

 

市民の力を結集すれば、私たちのために懸命に頑張る医療従事者の皆さまが、食事すらまともに取れない状況を打破でき、少しでも彼らに活力や癒しを提供できると強く思っています。

 

今回のプロジェクトの開催にあたって必要な資金は500万円と試算しています。

 

 

懸命に頑張っている医療従事者に、少しでも多くの感謝の気持ちを届けたいとの思いで、第1目標金額としては300万円と設定し、不足分は自己負担でまかなう予定です。


第2目標として600万円、第3目標として1000万円を掲げ、第2、第3目標に応じて集まった資金をもとに開催頻度を増やし、開催病院を増やしていきたいと考えています。

 

【資金使途】(ファーストゴールまで)

  1. プロジェクト・ブルー 告知チラシ・ポスター     30万円 
  2. 専用ホームページ制作費用                 50万円 
  3. 市民メッセージボード制作費                  5万円 
  4. 飲食店(キッチンカー)・店舗への食品支払い   300万円 
  5. 日本センチュリー交響楽団への支援金                     50万円 
  6. 著名ミュージシャン応援PV制作費                            50万円
  7. 返礼品の制作                      5万円
  8. 発送に係る事務費                     10万円

                            合計500万円

 

※当プロジェクトは、2021年9月1日に、医療従事者へのテイクアウトメニュー提供のイベント運営を完了することを以って、プロジェクトを終了とします。

※延期の場合、2021年9月1日から1週間以内に再開催もしくは、新着情報にて次の開催日をお知らせいたします。

 

 

商店街からの発信
もっと皆さまの力が欲しい

 

今回のプロジェクトを通して、「医療への関心を強くしてもらう」ことも可能だと考えています。

 

私自身は医療従事者ではありません。

 

しかし、岡町・桜塚商店街(岡町駅前)の商店で構成される市民団体「おかまち・まちづくり協議会」での取り組みなどに関わってきており、近畿大学経営学部准教授・中岡考剛 様と共同して「新型コロナワクチン接種の円滑化」をサポートした経験があります。【詳細は「新着情報」をご覧ください。】

 

日々、商店街のなかで仕事をするだけでは気づかなかったことが、商店街での取り組みを通して、より医療従事者の苦労や疲労感を実感しました。

 

今では多くの医療従事者の皆さまにどうしたらサポートをできるか日々考え、形作れるかを商店街のみんなで考えています。

 

現在、世界中で混乱を招いている新型コロナウイルス感染症。その影響は、私たち市民だけでなく、医療従事者や飲食店に直撃しています。そして、私たちにできることにも制限があります。

 

その中で、本プロジェクトを通じて「食と音楽と感謝」をお届けし、医療従事者の皆さまが少しでも活力を生んでいただくために『プロジェクト・ブルー』は立ち上がりました。

 

このプロジェクトは現在大阪の一部に留まっていますが、さらに大きな輪を広げたいと考えています。

 

日本の皆さまが行動を起こし、1人1人の気持ちが集まり、大きな力となります。

 

ぜひ、ご支援のご協力をよろしくお願い致します。

 

 

 

病院関係者からのメッセージもいただいています!


今回のプロジェクトを通し、病院関係者の生の声を聞く機会もあり、プロジェクトにかける想いは日々強くなっていく一方です。

 

 

緊急事態宣言が出され、大阪は危機的な状況です。当院も、一般病棟を一部閉鎖し、医療スタッフをコロナ医療に重点的に行うべく体制の強化を行っております。

そのため不急の予定入院等の延期など、一部診療制限が避けられず、ご迷惑をおかけしております。

このような中、私たち医療従事者をケアするべくクラウドファンディングにご尽力いただき、本当にありがとうございます。

 

市立豊中病院 大東 様

 
 

 

この様な声もいただいています。


リスクを抱えながらも懸命に頑張る彼らを癒し、少しでも応援したい。

 

医療従事者の声を受け、現在商店街、豊中市役所内などで記入をお願いしている感謝のメッセージボードを開催箇所に設置し、わたしたちの感謝の想いを直接医療従事者に読んでもらえる様にしようと行動を起こしました。

 

そして、わたしたち自身も感染予防を改めて意識し直すことで医療従事者の負担を和らげ、感染の早期収束の一助となっていきたいと思い、プロジェクト達成に向け活動を行なっています。

 

 

 

応援者の方々よりメッセージ

 

長内繁樹 様(豊中市 市長)

新型コロナウイルス感染症の国内発生から1年余りが経ちました。

 

この間、私たちの命と健康を支えるため、ウイルスに真正面から立ち向かい、懸命に闘っていただいている医療従事者の皆さまへ、改めて御礼を申しあげます。

 

この度、医療従事者の皆さまへの感謝の気持ちを伝えるため企画された 「Project Blue」は、おかまち・まちづくり協議会をはじめ、多く方々の“私たちに今できること”の思いが結集して実現したものです。

 

キッチンカーによる食事の提供や、日本センチュリー交響楽団をはじめとする豊中ゆかりのミュージシャンによる音楽の演奏など、豊中らしさを活かした感謝のプロジェクトを皆さまとともに盛り上げていきましょう。

 

満島孝文 様(京都信用金庫 豊中支店 支店長)

 

私達、京都信用金庫は本プロジェクトを通じて医療従事者へ感謝を伝えることやコロナ禍を乗り越えてエンターテイメントの力で明るい未来を築くなどの目的に共感し協賛いたしました。

少しでも共感の輪が広がるように京都信用金庫としても応援していきます。

 

松本 浩志 様(メイプルホール桜塚 株式会社京阪互助センター 豊中中央営業所 所長)

 

音楽の街豊中市岡町桜塚からコロナ禍の中、医療に従事する皆様へ1日でも早く新型コロナウイルス感染症が終息する事を祈り、本プロジェクトに賛同致しました。

 

中岡孝剛 様(近畿大学 経営学部准教授)

 

私は本プロジェクトの趣旨に賛同し,その一環として豊中市保健所へのボランティア学生の派遣などのお手伝いをさせて頂いています。

このコロナ禍において医療従事者の皆さまに感謝の思いを伝えられる機会は決して多いとは言えません.思いを行動に移してみませんか。プロジェクトを通じて豊中市から感謝の気持ちの輪が広がることを願っています。

 

谷木光昭 様(株式会社ホクセツ谷木商事 代表取締役)

 

コロナ禍のなか、エッセンシャルワーカーとして欠かす事が出来ない医療関係者の皆様方には、危険リスクを伴いながら、多くの健康、命を救うため日々奮闘されており、心から感謝を申し上げます。一日も早いコロナの終息を願っております。

 

 

留意事項

 

・新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言やイベントを行うことが難しいと判断した場合は、新型コロナウイルス感染症収束後、できる限り早くイベントを開催し、資金を使用させていただきます。

そのため、プロジェクト達成後の返金はいたしませんのでご理解のほど宜しくお願いいたします。

 

・イベントについて、変更があった際には「新着情報」にて新しい情報を発信していきます。

 

プロフィール

project blue

project blue

新型コロナウイルスの最前線で戦う全ての医療従事者に、感謝・食事・音楽を届けます。 今こそ、全ての人が手を取り合い、未曾有の危機を乗り越えるべきではないでしょうか?ほんの小さな気持ちが集まり、大きなチカラとなります。まずはあなたの気持ちから。

リターン

10,000


10食分支援 応援コース|10,000円

10食分支援 応援コース|10,000円

■Project Blueからの御礼メール

※いただくご支援の大部分(手数料やリターン経費を除いた分)を活動資金として大切に使わせていただきます。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

30,000


30食分支援 応援コース|30,000円

30食分支援 応援コース|30,000円

■Project Blueからの御礼メール

※いただくご支援の大部分(手数料やリターン経費を除いた分)を活動資金として大切に使わせていただきます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

50,000


50食分支援 応援コース|50,000円

50食分支援 応援コース|50,000円

■Project Blueからの御礼メール

※いただくご支援の大部分(手数料やリターン経費を除いた分)を活動資金として大切に使わせていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

100,000


100食分支援 応援コース|100,000円

100食分支援 応援コース|100,000円

■Project Blueからの御礼メール

※いただくご支援の大部分(手数料やリターン経費を除いた分)を活動資金として大切に使わせていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

300,000


300食分支援 応援コース|300,000円

300食分支援 応援コース|300,000円

■Project Blueからの御礼メール

※いただくご支援の大部分(手数料やリターン経費を除いた分)を活動資金として大切に使わせていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

5,000


3食分支援 応援コース|5,000円

3食分支援 応援コース|5,000円

■Project Blueからの御礼メール

※いただくご支援の大部分(手数料やリターン経費を除いた分)を活動資金として大切に使わせていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

3,000


1食分支援コース|3,000円

1食分支援コース|3,000円

■Project Blueからの御礼メール

※いただくご支援の大部分(手数料やリターン経費を除いた分)を活動資金として大切に使わせていただきます。

支援者
10人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

5,000


3食分支援コース|5,000円

3食分支援コース|5,000円

■Project Blueからの御礼メール
■Project BlueオリジナルTシャツ 1枚
※TシャツはS~XLまで、青ボディと白ボディが選べます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

10,000


10食分支援コース|10,000円

10食分支援コース|10,000円

■Project Blueからの御礼メール
■Project BlueオリジナルTシャツ 1枚
※TシャツはS~XLまで、青ボディと白ボディが選べます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

30,000


30食分支援コース|30,000円

30食分支援コース|30,000円

■Project Blueからの御礼メール
■Project BlueオリジナルTシャツ 1枚
※TシャツはS~XLまで、青ボディと白ボディが選べます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

50,000


50食分支援コース|50,000円

50食分支援コース|50,000円

■Project Blueからの御礼メール
■Project BlueオリジナルTシャツ 1枚
※TシャツはS~XLまで、青ボディと白ボディが選べます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

100,000


100食分支援コース|100,000円

100食分支援コース|100,000円

■Project Blueからの御礼メール
■Project BlueオリジナルTシャツ 1枚
※TシャツはS~XLまで、青ボディと白ボディが選べます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

プロフィール

新型コロナウイルスの最前線で戦う全ての医療従事者に、感謝・食事・音楽を届けます。 今こそ、全ての人が手を取り合い、未曾有の危機を乗り越えるべきではないでしょうか?ほんの小さな気持ちが集まり、大きなチカラとなります。まずはあなたの気持ちから。

あなたにおすすめのプロジェクト

NEW

#きっかけが繋いでいく|ふれあい型犬猫シェルター設立プロジェクト

Animal Bridge  project/代表リカAnimal Bridge project/代表リカ

#子ども・教育

2%
現在
49,000円
支援者
7人
残り
48日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする