プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

目標額を達成出来ました。ご支援いただいた皆様、心から感謝しております。

 

私達の活動を、多くの方に見つけていただけたことに心から感謝しております。私達の地域猫活動は、まだ人と猫の暮らし方の未完成なものです。ご支援以上にいただいた皆様のお気持ちと共に、より一層尽力していきます。

 

目標額を超えていただいたご支援は、人と猫の共存のための、より良い活動を続けるために使わせて下さい。例えば、飼い主さんを探す見ニャン会や、獣医さんとの勉強会などが実現出来たら嬉しいです。これからもよろしくお願いいたします。

 

山形市みしま町内会 相橋恭子

 

 

地域で野良猫と共存していくために!山形市みしま町内会が地域猫の保護活動を行います!

 

はじめまして。山形市みしま町内会の相橋恭子です。町内会地域では、住民の野良猫に対する苦情が相次いでいました。そこで、同じ町に住む人と猫との共存を目指し、町内会として地域猫の保護活動を行っています。

 

去勢・避妊のために手術を行ったり、日々の餌やりやトイレ掃除などを行っているのですが、活動のためには半年で80万円を超える費用が掛かってしまいます。活動が続いて、捕獲や手術の必要がなくなれば、費用は抑えることができるのですが、現状、町内会からの費用の持ち出しだけでは、活動を続けていくことが難しい状況です。

 

人と猫が共存するためには、継続的な活動が必要不可欠です。山形に共存可能な町を作っていくために、どうか皆様のお力を貸していただけないでしょうか?

 

町内会が一丸となり猫との共存を目指していきます

 

 

みしま町内会では野良猫に対する苦情が相次いでいました。

 

地区には20匹前後の野良猫が住んでいます。しかし、住民との関係は良好とは言えず、敷地内でのフンや尿、ゴミ置き場をあらすなど野良猫の被害に対する苦情、善意でエサをやっている人とのトラブルも心配でした。

 

町内会がある山形県は猫や犬の殺処分0を目指しています。地域の猫と共存するために町内会がとれる対策を探し、地域猫活動の勉強会、会議を重ねて、町内会が一丸となって適切に管理していく、現在の方法にたどり着きました。

 

捕獲して、避妊・去勢手術を行います

 

 

地域の野良猫を捕獲し避妊・去勢手術を行い、チームでエサやりやトイレ掃除など、共存するために様々な活動を行ってきました。

 

町内会で目撃される野良猫をただ放置するのではなく、避妊・去勢手術を行った上で地域に戻し、チームみんなで適切に管理していきます。そうすることで、野良猫が増えるのを食い止め、そのふん尿で住宅の敷地、道路や公園が汚れるのを防ぐこともできます。

 

本格的に雪が降り始めると活動が難しくなってしまうのですが、昨年11月に8匹の猫を捕獲・手術して共存しています。他にも、地域猫のために、餌やりやトイレ掃除なども行っています。みだりに餌をやらず、場所や時間を決めて係がご飯を与え、トイレ場の掃除や見守りも欠かさず活動しています。

 

しかし、半年で80万円以上の費用がかかってしまいます。町内会の費用には限界もあり、せっかく始めた活動を途中でやめてしまっては、せっかく築きかけた猫との関係性も崩れてしまいます。地域猫との共存を続けていくために、クラウドファンディングの活用を決めました。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
餌やりの活動の様子


 

しかし、町内会の資金だけで負担していくことが難しく、ここまで築いてきた猫との関係を守っていくために、クラウドファンディングに挑戦します。

 

皆様からご支援いただく資金は、9月末までの半年分の活動資金に充てさせていただきます。昨年11月で8匹の猫を手術できているので、残りの猫に対しても捕獲・手術していく予定です。他にも約20匹の地域猫のエサ代健康管理等、地域猫との共存環境を作っていくために使用させていただきます。

 

具体的な使途は、下記の通りです。

 

猫の捕獲器やトイレの砂、消臭剤、掃除道具などの購入費 10万円
獣医師までの猫の搬送と避妊・去勢手術費や薬代 33万円
餌の購入費 9万円

路地や公園などの清掃活動費 4万円

子ども参加の地域猫活動イベント・PR費 10万円
ボランティア保険の掛け金 1万円
事務費 1万円
捕獲器などの保管費 2万円
その他(手数料含む) 15万円

計85万円

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
半年間、猫との共存のために活動していくことができます

 

 

地域で力を合わせて協力し、猫と人とが共存できる地域を目指していきます。

 

猫と共存するための活動を継続していくためには、多くの人の協力が必要です。地域のみんなに理解してもらい、最後まで猫の面倒を見ていくために、ルールを作り役割分担を決めて活動しています。

 

これまでの活動で、共存していくための道筋は次第に見えてきています。このまま、活動を続けていくことで、人が野良猫をつくらずに、責任をもって命と心の共存する地区を目指していきます。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
餌を食べにやってきた地域の猫たち


そのためには、皆様のご支援が必要です。猫と共存できる地域を作っていくために、ご協力いただけないでしょうか?

 

 

リターンについて

 

■[応援コース]

お礼のメール
活動報告書

リターンにかける費用が少ない分、猫たちとの共存のために使わせていただきます

Fa6c319074afb213d69e8a600287e867f786cfbe

 

■お礼状


■みしま町内会地域猫共存サポーター証

Bbda88e3be7ce8f9644731f48a6f941997db269a

 

■みしま町内会地域の子供たちが描いた猫の絵ポストカード

 

■写真付きの活動報告冊子

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

■地域の特産品

 

■町内会地域にサポーターとしてお名前を掲載した看板を設置

55f398cda886cd7993df78356383f5d8a34b7197

 

■地域猫にご希望のお名前と、そのネームタグを付けます

60b601cfee0a9c5eaf642b1883f7d74da27a7d10

 

 

 


最新の新着情報