READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
成立

地域の福祉を支える新事業所を誰もが安心してつかえる空間に。

地域の福祉を支える新事業所を誰もが安心してつかえる空間に。

支援総額

1,300,000

目標金額 1,000,000円

支援者
80人
募集終了日
2020年8月28日
80人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
8お気に入り登録8人がお気に入りしています

8お気に入り登録8人がお気に入りしています

プロジェクト本文

目標達成の御礼とネクストゴールのチャレンジについて

 エレベーター設置費用の一部資金として当プロジェクトを開始いたしましたが、昨日8月11日に目標としていた100万円を達成いたしました!!
 たくさんの応援とご支援ありがとうございました!
 日を追うごとに多くの皆様に支えられていることを改めて実感いたしました。
 達成後もありがたいことにご支援をいただいていることから、ネクストゴールという形で、150万円を目標に募集を続けることとなりました
 残りの16日間もエレベーター設置費用の一部資金としてクラウドファンディングを実施いたします。
 ラストスパートに向けてより一層頑張ってまいりますので、引き続き応援のほどよろしくお願いいたします。
           
     8.12 特定非営利活動法人 秋川流域生活支援ネットワーク

 

地域の福祉をより豊かにするため、支援の行き届いていない地域に拠点を作り、新しい場所でより多くの利用者さまの支援を行っていきます。

 

 皆さま、こんにちは。「特定非営利活動法人 秋川流域生活支援ネットワーク」理事長の藤間英之と申します。私は人生の中でいろいろな挫折を経験する中で、残りの人生を障がいのある方と共に生きていきたいと思い、福祉の業界に足を踏み入れてからこれまでの20年間、当法人にて障がいをもった地域の皆様への幅広い支援をおこなってきました。

 9月にオープン予定の事業所「ぱずる」には、「わいわいくらぶ」「やまぐちや」という、既存の2つの事業所が移転いたします。
 「わいわいくらぶ」では、障がいの可能性のある未就学児の心身を育くむ「児童発達支援」、障がいのあるお子様を対象にした「放課後デイサービス」の運営を行っています。重症心身障がい児や医療的ケア児も受け入れて支援を行っているのが特徴の事業所です。


 「やまぐちや」では、仕事をする場である「就労継続支援B型」、経験する機会や学ぶ機会を提供する「生活介護」といった事業を運営しています。

 

わいわいくらぶ(放課後等デイサービス)の活動の1コマです。ダンスの練習中です。

 

 9年前に私たちが東京都あきる野市に「わいわいくらぶ」を始めたことで、市内の中心部には同じ志をもった福祉事業所が徐々に増えてきました。しかしながら、利用者さまからのニーズには十分対応しきれていない状況が続いています。

 そこで、当法人は市内中心部だけでなく、まだまだ手の行き届いていない地域で暮らす皆さまのニーズにも応えたいと考え、あきる野市五日市に新しい事業所「ぱずる」を新設することにいたしました。

 「ぱずる」という事業所名は、「いろいろなものやこと、人が集まって1つの絵になる」という意味合いから着想を得て決まった名称です。

 「ぱずる」では毎日50名近くのさまざまな障がいのある利用者さまに利用していただく予定です。

わいわいくらぶ(重症心身障がい児)向けの活動の様子です。絵本の読み聞かせを楽しんでいます。


 バリアフリー設計となっており、2階も車いすの方が利用できるようにするためにはエレベーターの設置が必須となります。しかし、エレベーターの設置には600万円かかります。法人としてできるだけ社会資源を増やしたいという思いで運営をしているため、余裕を持った自己資金の確保が難しい状況です。

 そこで、エレベーター設置費用の一部をクラウドファンディングでみなさまにご協力をいただけないかと考えました。

いま法人に求められていること、それは「地域で暮らして行くために支援の輪を広げて行く」こと

 

 当法人は17年前、障がい者の地域生活支援がほとんどなかった東京都あきる野市で、職員数人のヘルパー事業からスタートしました。口コミや評判が広まるにつれ、「このようなサービスもあるのか!」と徐々に認知されはじめたことにより、様々な支援の依頼が増えていきました。ニーズに応えるため、グループホームや相談支援など様々な事業を展開し、今現在10事業所まで拡大することができました。

 

 当法人では「地域で生きる夢と幸せをともに実現する」という理念のもと、使命と役割として、「ライフステージに応じた支援を行います。権利を守り思いを伝えます。支援の輪を地域に広げます。誰もを受け入れる社会を目指します。福祉施策の充実と改革に寄与します。地域社会に貢献します。」6つを掲げ、一人ひとりの職員が同じ想いで日々支援にあたっています。

 

皆様から頂いたご支援で、エレベーターを設置し、車いすでも安心して利用していただける環境を整えたい

 

 

 「わいわいくらぶ」では現在アパートの2室を借りて事業を行っておりますが、ニーズに応えるためには狭すぎることと、安全面を考慮した環境でもっとのびのびと過ごしてほしいという思いがありました。
 「やまぐちや」は、もともと工場だった場所を借りて事業を行っておりますが、建物の構造上、夏は熱がこもり、冬は外気が入るため、利用者さまに作業をしていただくにはかなりつらい環境でした。
 どちらの事業所もよりよい環境にするために、それぞれ違う場所に移転して運営を続けていく予定でした。

やまぐちやの作業の様子です。化粧品の梱包などを行っています。

 五日市を移転先に選んだ理由は、ふたつあります。

 ひとつは、五日市の活性化に取り組んでいる方から「空いている土地を福祉に役立ててくれないか」とありがたいことにご相談いただいた事。

 ふたつめは、これから先スタートを考えている「地域生活支援拠点事業」の拠点となる場所を探していた事です。

 地域生活支援拠点事業とは、「緊急受け入れ24時間相談体験事業人材育成地域連携」といった機能を、他法人と協力し、一体となって実施する事業です。当法人があきる野市の先駆けとして準備を進めており、あきる野市だけではなく社会資源の少ない近隣の町村を含めた「秋川流域」として実施していきたいと考えています。

 秋川流域とは、あきる野市に隣接している日の出町檜原村を合わせた3市町村を指します。五日市はこの3市町村のちょうど真ん中に位置しているのです。

 

新事業所の建設により、「地域を支える核」となり、法人一体となって「支援の輪」を地域に広げていきます

 

 今回のプロジェクトでは、皆さまからのご支援にて、新事業所内にエレベーターを設置します。支援者と車いすに乗った利用者さまの計2名が一緒に乗れる「ホームエレベーター」と呼ばれるサイズとなります。建設完成時期は20208月末の予定です。

 新事業所が開始した後は、既存事業を拡大し、児童発達支援、放課後等デイサービス、就労継続支援B型、生活介護の各事業の受け入れ定員を増やす予定です。定員を増やすことによって、今まで支援の行き届いていなかった利用者さまの居場所を1つでも多く増やしていきます。

 具体的には、わいわいくらぶ、やまぐちやでそれぞれ5名の定員増加を予定しております。

 また、数年間停止していた「就労移行支援」を復活させることとなりました。「就労移行支援」は他の事業所が地域内にないため、当法人があきる野市から受託している「就労生活支援センターあすく」と連携して、質の高いサポートを行っていきます。

 地域生活支援拠点事業は、あきる野市、日の出町、檜原村全体の拠点になるよう、同業種他法人と一緒になって支援のオーケストラの構築を目指します。

 

 今後は地域の方々にとって身近であり、福祉といえばここ!と思われるような存在でありたいと思っております。これからも地域で生きる夢と幸せを実現するための社会資源充足を目標に、私たちは支援を行っていきます。

 

わいわいくらぶでは子どもの笑顔を運営上における第一の評価としています。よく表れたお気に入りの一枚です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・プロジェクトの終了要項

オープン完了予定日:2020年9月7日

建築・改修場所:東京都あきる野市小中野字子生前196-1

建築・改修後の用途:現在運営している放課後等デイサービスなどの移転先として建設される建物で利用します。

 

プロジェクトの詳細をひらく

プロフィール

秋川流域生活支援ネットワーク

秋川流域生活支援ネットワーク

2003年に設立された、東京都あきる野市にて障がいをお持ちの方を対象に、お子様から成人の方まで、様々な形で支援を行っているNPO法人です。

リターン

3,000

お礼状・特製ボールペン

お礼状・特製ボールペン

ご支援をいただいた皆様へ、法人からのお礼状と、やまぐちやの利用者さまの作成している法人ロゴの入ったボールペンを返礼品としてお送りさせていただきます。

支援者
21人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年10月

10,000

お礼状・特製ボールペン・特製クリアファイル

お礼状・特製ボールペン・特製クリアファイル

お礼状とやまぐちやで作成したボールペン、法人で作成をしたオリジナルのクリアファイルをお送りさせていただきます。(クリアファイルはこれから作成予定のため、現時点ではデザイン未定となっております。)

支援者
34人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年10月

20,000

お礼状・特製クリアファイル・特製Tシャツ

お礼状・特製クリアファイル・特製Tシャツ

ご支援をいただいた皆様へ、お礼状とクリアファイル、イベント等で使用している法人の手作りTシャツをお送りさせていただきます。Tシャツは利用者さまに書いていただいたかわいらしいデザインとなっております。
手作業で制作するため、デザインの位置のズレなどが見られる場合がございます。ご容赦ください。
(画像左が前プリント、右が後ろプリントです。)

支援者
25人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年10月

100,000

お礼状・特製ボールペン・特製クリアファイル・特製Tシャツ

お礼状・特製ボールペン・特製クリアファイル・特製Tシャツ

ご支援をいただいた皆様へ、お礼状、ボールペン、クリアファイル、Tシャツをセットにしてお送りさせていただきます。(クリアファイルのデザインは現在未定です。)

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年10月

プロフィール

2003年に設立された、東京都あきる野市にて障がいをお持ちの方を対象に、お子様から成人の方まで、様々な形で支援を行っているNPO法人です。

あなたにおすすめのプロジェクト

誰もが参加できるみんなの居場所、支え合える地域社会を目指して

ケアブレンドフレンドケアブレンドフレンド

#子ども・教育

0%
現在
3,000円
支援者
1人
残り
71日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする応募・相談をする

プロジェクトの相談をする