プロジェクト概要

 

若手アーティストの作る作品を、もっと多くの方に

知って・触れて・感じてもらうための場所を作りたい!

 

初めまして、向江陸と言います。私は大学2回生の時に自分という存在の薄っぺらさに悩んだことをきっかけに、カナダ・アメリカに渡った経験からファッションの仕事をしようと決意し、帰国後は専門学校にダブルスクールをしながら服を通じて表現をすることを始めました。そのなかで、いろんなアーティストさんと出会い、作品を見合うなかで、いい作品を作ってもほとんどが人の目に留まらぬまま消えていくことを知ったのです。

 

今回のプロジェクトはそうした現状を打破すべく、大阪の堀江に古着屋兼アートギャラリーとして店舗を持つというものです。人と作品が出会えるコミュニティ、そして一点ものの古着とアートが混ざり合うことで新たなファッションや流行を作っていく場所を作っていきます。

 

しかし現在、店舗を開店するために必要な内装工事費や備品購入費が不足しており、皆様のご支援が必要です。どうぞよろしくお願いします!

 

お店のロゴです

 

 

きっかけは大学時代の悩みから。

カナダ・アメリカでの経験から行き着いたのがファッションでした。

 

私は、大学入学まで大人に言われるがままに勉強をし続け、大阪の国公立大学へ入学しました。しかしそこで自分の薄っぺらさに気づき、自分を変えるため単身でカナダへ渡りました。一度は当時の趣味であったカメラを仕事にしたものの、大きな挫折をしました。写真を撮るたび、自分のオリジナリティが写真に見出せず、先のビジョンも浮かばなかったのです。その結果、カメラマンの道には進まず、行き着いたのはファッションの道でした。

 

きっかけは、旅行で訪れたニューヨークの街で芸術への寛大さやレベルの高さに大きな刺激を受けたことでした。この街で自分も何かしたいと本気で感じ、直感で服を作ろうと思ったのです。それから初めて自分で服を作り、どんどん将来のビジョンや目標が浮かぶようになり、非常にワクワクしながらこれまでの活動に取り組んできました。

 

お店のイメージ

 

 

どんなに良い作品でも日の目を見ない現実を解決したい!

そのために「場作り」が必要です。

 

一方で、自分も含め、いい作品を作っても人目に触れる機会が想像以上に少ないという現実にぶつかりました。デザイナーの作る服が売れないこの時代、ファストファッションよりはるかに値段の高い服はどうして高いのか。そういうことを知ってもらえるような場所を作りたいという思いから、今回のプロジェクトを立ち上げました。人と作品が出会えるコミュニティとして集える場所があることは、大きな一歩になると感じ、自分の得意分野でもある古着を混ぜた場作りをしたいと思っています。

デザイナーの作る服はファストファッションや大手のアパレルブランドと比べ、非常に分母の少ない客に対してのビジネスです。デザイナーの思いを込めた服は決して大量生産された服とは一緒ではありません。デザイナーズのものはそれぞれがテーマを持ち、自分の伝えたいことを服という媒体を用い、表現しています。ある種のアートでもあると言えるかもしれません。そのため、消費者の方からすると、実物を見る機会や、そもそもブランドを知る機会が少なすぎるのです。


どんなにいいものも見られずに終わることが多いこの現状を打開するために、このプロジェクトを成功させたいと心から思っています。

 

過去作品

 

 

店舗で行うことはすでに計画済み。

しかし肝心の店舗作りの費用が不足しています。

 

私はこの現状を打開するために、大阪堀江で物件を借り、古着屋とギャラリーを混ぜた空間作りを計画しています。アートと古着(ヴィンテージ)の混ざった今までにないファッションやライフスタイルを提案していきます。ギャラリーでは若手アーティストの作品を主に扱い、専門学生の制作作品の受注会や展示会なども予定しています。学生にとっては、学内だけではショー自体も見られる人数は限られ、いいものを作ってもそれを買ってもらう場所もないので、この場所を活かして一緒に取り組めたらと具体的に話を進めています。

 

また、コミュニティとしての場の提供も予定しており、お店のなかを使ったアートイベントからセクシャルマイノリティの方に向けたイベントも開催しようと考えています。

しかし現在、店舗の内装工事材料費や備品購入費が不足しており、皆様のご協力が必要です。

 

■使途内訳

ギャラリー内装工事材料費 204,240円
備品購入費 193,730円
手数料等102,030円

 

若手アーティストの作品がより多くの方の目に止まり、将来の活躍のチャンスが広げられるように皆様のお力を貸して頂けないでしょうか?

 

店舗の内装のイメージです

 

 

若手アーティストとたくさんの方々をつなぐ場に。

新しい価値観を発信する場としてこのプロジェクトを成功させます!

 

このプロジェクトを通して、若手のアーティストが作品を作りっぱなしで終わることなく、人の目に触れ、評価され、また収益にも繋がることで今後の活動の糧となり、良い作品がより多く生まれるようになります。また、店舗においでいただくお客様にとっても、今まで見ることのできなかった作品を見ることができ、刺激を受ける機会が増えていくことになると信じています。

 

有名なものだけがいいものではなく、いいものはいろんな人の手から生み出されているという価値観をこの店舗から発信し、多くの方に触れて頂けるように取り組んでいく所存です。是非、皆様のご協力をお願いします!

 

過去作品

 

 

資金使途について

 

内装工事材料費 204,240円
備品購入費 193,730円
手数料等102,030円

 

 

リターンについて

 

・サンクスレター


・ギャラリー併設の古着屋の割引券

 

・当ギャラリー特製のステッカー

 

・古着一着プレゼント