プロジェクト概要

Jリーグ・ベガルタ仙台のリーグ戦実況中継ラジオ番組を存続させ、みんなで一丸となってベガルタ仙台を応援したい!

 

こんにちは!宮城県仙台市を中心に放送しているコミュニティFMラジオ3の鈴木美範です。ラジオ3は、今年で19年目を迎える宮城県では最初に出来たコミュニティFMです。私たちは1999年から16年間、サッカーJ1リーグ・ベガルタ仙台の試合中継をラジオ放送で行ってきました。ベガルタ仙台がJ1に昇格し歓喜した瞬間も、J2に降格し涙した瞬間も、私たちはともに歩んできました。そしてこれからもベガルタ仙台とともに歩み、サポーターの皆様に現場の臨場感をラジオを通して伝えていきたいと思っております。

 

しかし、試合中継を存続していくための資金が足りていません。ラジオを通じてみんなで一緒にベガルタ仙台を応援しましょう!

 

 

 

■試合の喜びも悔しさも共に歩んできた「ラジオ3」

 

私たちラジオ3は、宮城県仙台市を中心に放送しているコミュニティFMです。コミュニティFMとは、限られた範囲で放送をしている規模のやや小さいラジオ局のことです。規模は小さいですが、地域に根差した放送を続けています。ラジオ3は、2016年の2月で20年目を迎える宮城県では最初に出来たコミュニティFMです。

 

 

ラジオ3では、1999年ブランメル仙台からベガルタ仙台への改称以来、ラジオでのサッカー中継を続けてきています。

 

初昇格で感じたあの喜び。痛感したJ1の厳しさ。涙の降格。悔しい悔しい、とにかく悔しかった入れ替え戦敗退。そして歓喜の再昇格と、ラジオ3はベガルタ仙台の歴史をラジオを通してサポーターの皆様と共有してまいりました。

 

2015年シーズンもリーグ戦のアウェイ戦を全試合実況生中継し、ラジオはもちろん、インターネット放送を通して全国に放送を届けていきます。

 

(いつもここから試合の臨場感をリスナーの方々にお届けしています!)

 

 

■ラジオだからこその良さがあるんです。

 

お風呂に入りながら、散歩をしながら。他にはないラジオの魅力は「ながら聞き」です。実況は今年もラジオ3OBでAM局でも活躍中のロジャー大葉と、ラジオ3パーソナリティの鈴木美範が務めます。両名とも皆様の想像力をかきたて、臨場感あふれる最高に盛り上がる実況をお届けしていきたいと考えています。

 

ラジオで聞くスポーツ中継の素晴らしさを、ぜひラジオ3の放送で体験してください。そしてアウェイの試合までは現実的に足を伸ばせないというサポーターの皆様のためにも放送を続けていきます。

 

(会場に来られない方々にも、一緒に戦っている気持ちになってもらえるような放送を心がけています)

 

 

■今シーズンも私たちはラジオを通じてベガルタ仙台を応援します!

 

今回は、この番組を継続させるための番組制作費を募集させていただきます。

 

ベガルタ仙台2015年シーズン、渡邉監督の下キャンプからスタートした初めてのシーズンということで、新戦力への期待と不安が入り混じっている状況ではありますが、ベガルタ仙台の今年の熱い戦いもラジオを通して伝えていきます。各選手の表情、しぐさ、スタジアムの雰囲気など、ラジオを通して共有していきましょう。

 

仕事で現地にもいけない、テレビが見られない、車から離れられない、他にもさまざまな理由でラジオ中継を頼りにして下さる皆様のためにも、ラジオ中継を続けていきたいと考えています。

 

どうか皆様の温かいご支援をお願いいたします!

 

 

 

■引換券について

 

・サンクスレター

・試合中継番組の最後にお名前を読みあげさせていただきます

・試合前に応援メッセージを紹介します(10秒程度)

・支援者様の肉声で応援メッセ―ジを紹介します(20秒程度、遠方の場合電話で録音します)

・アウェイ全試合旅先からのお土産をお届けします


最新の新着情報