プロジェクト概要

子どもの勉強嫌いに悩むお母さんの「日本中の

宿題タイムを楽に!たのしく!」するアプリを開発したい!

 

はじめまして。システム・ソフトウェア開発を行っている合同会社materialize(マテリアライズ)の代表、土屋義規(つちやよしのり)と申します。「materialize」はこれまでに培った技術によって人々のアイデアを、想いを、願いを叶えたい、実現したい、具現化したいという理念の下、平成25年12月27日に設立した合同会社です。

 

私たち「materialize」が、お母さんからアイデアを伺いながら、勉強嫌いなお子さんも思わず楽しくなっちゃう「宿題サポートシリーズ」のアプリ・WEBサービスを開発します。お子さんの勉強嫌いに悩むお母さんが、どうにか楽しくならないものかと、宿題サポートの為に様々なアイデアと工夫を駆使して手作りで教具を作成され、それらを個人活動でシェアに奮闘されています。

 

たくさんのお母さんの声を反映したこどもたちの宿題アプリの

制作費を皆様にお手伝いしていただきたいと思います!

 

(実行者の開発風景)

 

先日、お子さんの宿題サポートの為に様々なアイデアと工夫で手作り

された教具を個人活動でシェアに奮闘されているお母さんとご縁がありました。

 

これらアイデア・工夫をアプリ化、WEBサービス化することで、「日本中の子供たちの宿題タイムを楽に!楽しく!したい」という夢を、私たちの技術で実現したい、具現化したいと強く共感し、今回のプロジェクトを起ち上げるに至りました。現在、お母さんから伺った10以上のアイデアの中から、ひとつずつアプリ制作に取り掛かっています。以下は、実際のお母さんの声です。

 

こんにちは。私は本プロジェクトの発案者、三児の母「楽々かあさん」です。FBページ「発達障害 アイデア支援ツールと楽々工夫note」の管理人で、うちの子育児のための工夫をアイデア・シェアする個人活動をしています。

 

発達障害に限らず、心配ごと・悩みごとの多いお子さんを育てているお母さんは、本当に毎日ご苦労されながら「宿題タイム」と付き合っているんです。「気持ちの切り替えが苦手」「集中力がない」「イスにじっと座ってられない」など、まず「取りかかる」までに第一関門。それから身体の発達のアンバランスさがあると、手先が不器用だったり、視線移動がうまくなかったり、短期記憶が苦手だったりするので、「字を書くのが苦手」「音読でどこの行を読んでたか分からない」「筆算の繰り上がり・繰り下がりを忘れる」などで遅々として進まず、親も子も本当に四苦八苦、あの手この手、奥の手、夫の手まで使って、ギリギリなんとか終わらせようとしているんです。

 

(手作りの宿題サポートツールのひとつ。漢字を「指名手配」して、なかなか

覚えられない漢字を親しみやすいものにする。家の中や、街の中、

漫画のセリフなどに「指名手配中の漢字」を見つけたら、写真に撮って、

ボス(お母さん)に報告する。こうしてゲームのような好きなことと結びつけると効果的。)

 

日本の子ども達の殆どは、私が子どもの頃の30年前と変わらず、毎日「音読」「漢字書き取り」「ドリル」の宿題をやっています。大きなシステムに言いたいことはあるけれど、これが現在、小学生の子ども達とそのお母さんが付き合わなくてはいけない現実です。

 

どうせやらなくてはならないものならば、少しでも楽に、楽しくできる工夫を、出来る範囲でやっていけたらいいな。ちょっとだけ手のかかる、世話の焼けるお子さん達が、大好きなお母さんに一回でも怒られる回数を減らしていけるといいな。いつも頑張っているお母さん達が、子どものいいところをおおらかに見守る気持ちの余裕が、少しでもできるといいな。

 

(黒く塗りつぶされたドリル)

 

そんな気持ちで、学習支援のアイデアなどもシェアしています。手作り教具や、教え方のコツ、ちょっとした環境の工夫。そんなことで、学習へのハードルがぐっと下がることもあるんです。特に、「言っても言っても分からない」と思われがちなお子さんは、「見えるようにすると分かる」子が多いんです。これを「見える化」「視覚支援」と言います。先生の話を聞いたり、ひたすらノートに書き写しても分からないけれど、紙に短く手順を箇条書きしたり、絵やイラスト、写真などで説明したり、実際に手を動かして体感してみると、「分かった!」「できた!」が増えていくんです。

 

(手作りの宿題サポートツールのひとつ。かけ算(九九)の概念を視覚的に理解する。
タイルにして埋めていくと、法則性や規則性を自然と覚えるようになる。)

 

そして、こういった特徴を持つ子ども達は、感受性が豊かで、得意なこと・好きなことには人一倍頑張れることが多いから、本当はとっても素敵なキラキラした素晴らしい可能性を秘めています。だから、「できる範囲で、できることを」と、うちの子たちと同じようなお子さんを持つお母さん達に、手作り教具の作り方やサポートのアイデアを、FBページやHPを通して地道にお伝えしてきました。アイデアは80を超え、6700人以上のフォロワー様が投稿を見て下さり、時々嬉しいメッセージなども頂けるようになりました。

 

でも、心配ごと・悩みごとの多いお子さんを育てているお母さん達は、本当に本当に毎日が大変なんですよね。学校、家庭、塾、、、いろんな場所でよく怒られがちなお子さんは、自己肯定感も低くなってしまがちです。勉強があんまり好きじゃなかったり、友だちとうまく行かなかったり、人がいっぱいいるところはすごく疲れてしまったりして、学校に向かう足取りが重くなってしまうのです。そんなお子さんをケアしたり、心配したり、不安になったり、お母さん自身も我がことのように心を痛めているんです。その上、家事や仕事や他の兄弟の世話までしないといけないんですから。なかなか毎日の宿題にそんなに余裕を持って気長く付き合えないってお悩みの方も多いんですね。せっかくの素晴らしい可能性や才能の芽と、それを育む大地の両方が、苦手な作業の連続や度重なる周囲の叱責で、しょんぼりとしてしまっているんです。

 

私は、そんなお子さんとお母さんが、もっと手軽に、気軽に、「見える化」の技法を使って、宿題タイムを楽に、楽しくできる方法はないものかと考えました。そして、そんな私のワガママに共感して下さり、リスクを覚悟で手を挙げて下さった「materialize」の皆さんと、宿題タイムをサポートするアプリ開発の機会を得ることができました。通常、低価格の学習アプリには広告が入ります。でも、視覚情報の受け取りの良い子ども達は、雑多な情報も気になってしまいます。だから、できるだけ広告は画面に常時表示の形では入れられないんです。そういった沢山の配慮とアイデアを詰め込んだ、宿題サポートのアプリを作れるだけ作らせて下さい!!
ご協力、どうかよろしくお願い致します。楽々かあさんからの、本気のお願いです。

 

手作り教材の効果と、その限界

 

「教科書を読む」「先生の話を聞く」「ドリルや漢字書き取りで練習する」という、従来型の勉強方法ではなかなか理解が難しい、記憶に残りにくい、作業性に困難さがある、といった子供たちや、自分の興味関心やこだわり・集中力などに偏りがある子供たちは、「見えるように丁寧に教える」視覚支援の方法で、楽しく学ぶことができると、学習理解が進み、取り組み易くなります。お母さんと一緒に、実際に支援ツールを見て、触って、動かしていくことで、分からなかった、覚えられなかったことを学ぶことができたり、投げ出していた宿題を最後まで取り組むことができたり、自分の興味のある分野を発展させて学習することができました。

 

しかしながら、ただでさえ大変な育児をされているお母さんが、支援ツールを手作りする、ということは負担が大きく、難しいことです。工作やイラストが得意なお母さんばかりではないし、何より毎日の子育てに追われ、時間にも、気持ちにも、余裕がないのが現実です。支援ツールは、本来、オーダーメイド、個別支援が望ましいものです。ですが、宿題サポートアプリで、支援ツールをどなたでも手軽に使うことができ、お子さんのペースに合わせて、一緒に楽しく取り組むことができます。

 

(開発中の宿題サポートアプリ、「ひきざん」機能の画面)

 

開発中のアプリは、従来の学習アプリと違って、宿題サポートに主眼を置いたものです。学校で出されたプリントや、ドリルの問題に合わせて、計算を理解することができますし、今後制作予定のものも、「自分に合った方法で」漢字などを学ぶことができるよう、できるだけの配慮をしています。宿題サポートアプリは、その子とお母さんのペースに合わせて、学校の宿題に合わせて、楽しく取り組むことができると思います。

 

(開発中の宿題サポートアプリ、「たしざん」機能の画面)

 

アプリ・WEBサービス開発費、広告宣伝費、サーバー代金、ドメイン管理費、通信費、アプリ・WEBサービス作成に必要な素材、資料費、プロジェクト維持費、が足りません。このアプリが完成することで、子どもたちが楽しく宿題に取り組むことが出来るようになり、またお母さんたちの負担を減らすことが出来るようになります。皆様、どうかご支援頂けないでしょうか。

よろしくお願いします。

 

引換券について

 

■おうち標識

 

 

・その名の通り、おうちで使える標識です。「指示・命令・禁止」に抵抗を示すお子さんも、こういった簡略されたサインなら、耳を傾けてくれるかもしれません。

 

・全14種です。

 

・ひとつずつ切り離してラミネート加工したものを郵送します。

 

・お子さんが怪我をしないように、角を丸く切り落とします。

 

■声かけ変換表(指示・命令・禁止)

 

 

・「指示・命令・禁止」に抵抗感を示すお子さんに、ほんの少し言い方を変えて接してみてはどうでしょう。「言っても分からない」から、「言えば分かる」に変わってくれるかもしれません。

 

・ラミネート加工したものを郵送します。


・お子さんが怪我をしないように、角を丸く切り落とします。

 

■コミュニケーション・スケール

 

 

・うまく伝えられないモヤモヤした気持ちを、スケールで表現します。言葉が出にくいお子さんの「分かってもらえた!」が増えるかもしれません。

 

・全3種です(きもちスケール・こえスケール・こまりスケール)。

 

・ラミネート加工したものを郵送します。

 

・お子さんが怪我をしないように、角を丸く切り落とします。

 

■かおパレット

 

 

・感情を言葉で表す手助けや、空気を読む練習にもなります。言葉が出にくいお子さんとの意思疎通も少しは楽になるかもしれません。

 

・ラミネート加工したものを郵送します。


・お子さんが怪我をしないように、角を丸く切り落とします。

 

■ポイントカード

 

 

・何ポイント貯まったらできるご褒美を設定します。スモールステップに分けてお子さんの自信をつけてあげると、やる気を出すのにとても効果的です。

 

・厚紙に印刷したものを郵送します。

 

 

 

■支援金で作成するHP トップページにバナー広告を掲載

 

・先着10口まで。

 

・バナー用の静止画像とリンク先のアドレスをご用意下さい(バナー用画像の制作は致しません)。

 

・広告の掲載位置・サイズ等のご指定はできません。

 

・公序良俗に反するもの、虚偽・誇大な表現の含まれるもの、その他訪問ユーザーにとって不利益を与える恐れのあるものなど、ふさわしくないと当方が判断したものは、ファンディング頂いても掲載を見送らせて頂く可能性があります。(掲載後にユーザーから掲載広告に関する苦情・クレーム等が有った場合も、予告なく掲載中止・削除させて頂くことがございます)。


最新の新着情報