こんばんは、中原です。

プロジェクトへのご支援・応援メッセージが届いています!
とても励みになります、みなさん、ありがとうございます!

 

・私は作業所から社会復帰して13年あまりたつが、作業所ではいろいろなことをやらされ、そこでの欠点を直されたが、IPSはそれを気にせず、長所をより伸ばすという考え方が好きです。また個別に就労支援してくれるので良いと思います

・障害を持っている人だけに限らず、仕事との関わりに困難を感じている多くの人にも、IPSの考え方が身近なものになることを願います。
この書物を通して、当事者と企業との壁が少しでも薄くなればいいな、と…。

・多様な働き方と雇用が広がれば、生き生きとした暮らしへの扉が開かれると思います。

 

・出版に向けて応援させていただきます。

 

・ある方から「働いてみたい、自分で働いたお金で物を買えたらいいな」という声がありました。私はIPS就労という考え方を知っていたので、その方の願いは実現できるかもしれないと思えました。もしIPS就労のことを知らなければ、きっと無理だろう、で終わっていたと思います。できることから少しずつ取り組みたいです。また、賛同してくれる他の支援者・関係者とつながりあい、学び実践する仕組みをつくっていきたいです。

 

私たちのプロジェクト「Q&Aで理解する就労支援IPS出版プロジェクト」(https://readyfor.jp/projects/recoverycaravan)は、
目標金額まで464,000円、残り26日となりました。


【1月14日(水)午後11:00までです。】

障害や疾患を持っているとその方の長所が覆われてしまいがちですが、精神疾患を持ちながらもその方の魅力と可能性が活かせるように、皆さんとともにこの出版プロジェクトを通して就労支援の方法や輪が広がればと願っています。

 

クレジット決済だけでなく振込も受け付けております。
下記メールまでご連絡下さい。
中原<recoverycaravan@gmail.com>


どうぞ応援をよろしくお願いします!

 

新着情報一覧へ