こんばんは、リカバリーキャラバン隊の中原さとみです。

 

本日、キャラバン隊は仕事始めです。
帝京平成大学で作業療法士を目指している約70名の学生さん向けに
「精神障害者のリカバリー~魅力と可能性の活かし方~」の講義を行いました。

 

講義の内容は、精神疾患を持ちながらも充実した人生を送っている
キャラバン隊4名の当事者にお話いただき、
どんな魅力と可能性を活かしながら生活しているのか解説していきました。

 

これらは、学生さんの感想です。
・作業療法士として「人」という面をもっとみていけるようにしていきます。
・自分の考え方が変わるようなとても興味のある話をしてくださりありがとうございます。
・自分がイメージしていた「障害者」というものとは、全く違った。
・教科書上での事例紹介より実際の声を聞くことで思いや気持ちを感じることができた。
・リカバリーの定義はひとそれぞれでさらに、その定義も変わっていくというのがリカバリーの魅力なのだと知りました。
・性別や年齢関係なくリカバリーキャラバン隊に参加されており様々な視点から話が伺えてよかった

 

作業療法士さんは病院に勤める方が多く、
地域でこうして充実した生活を送られている方に会うことが少なくなってしまう。
だから学生の時にじっくり当事者の話を聞いて
仕事に就いたあとに、今日の出来事を思い出してほしいと
学校の先生はおっしゃっていました。

 

少しでもリカバリーの経験が学生さんの心に響いていたら私たち嬉しいです。

 

私たちのプロジェクト「Q&Aで理解する就労支援IPS出版プロジェクト」(https://readyfor.jp/projects/recoverycaravan)は、
目標金額50万円まであと438,000円、あと8日となりました。
【1月14日(水)午後11:00までです。】

障害や疾患を持っていると
その方の長所が覆われてしまいがちですが、
精神疾患を持ちながらも
本来持っている魅力と可能性が活かせるように、
この出版プロジェクトを通して、
皆さんとともに、本人の希望に寄り添いながら
リカバリーを目指した就労支援の方法や輪が広がればと考えています。

どうぞお力添えを賜りたく、よろしくお願い申し上げます。

*支援方法
まずREADYFOR?にログインするため、アカウントを新規登録してから「Q&Aで理解する就労支援IPS出版プロジェクト」を探して頂き、プロジェクトに参加する形での支援をお願いしています。この場合は、クレジット決済です。
これ以外の支援方法として振込も受け付けております。
<振込先> 三菱東京UFJ銀行
<支店名> 国立
<口座番号> 0083608
<種類> 普通
<口座名義人> リカバリーキャラバン隊
振込の場合は、下記メールまでご連絡下さい。
中原recoverycaravan@gmail.com

新着情報一覧へ