こんばんは、リカバリーキャラバン隊中原さとみです。


本日、Sawada 様よりご支援いただきました。
私どもの活動にご理解いただき、

リカバリーキャラバン隊一同深く感謝いたします。

 

私たちリカバリーキャラバン隊がどのような研修を行っているのか
実際に行っている研修を6回シリーズでお伝えしています。


今回は第3回目「精神疾患を持ちながらも充実した人生を過ごすために③」をお伝えしていきたいと思います。

 

【働くことはリカバリー-中村孝さん】
中村さん 統合失調症を克服した中村と申します。私は病気になってから2つの会社で働きました。 
最初の会社は障害をクローズにしてスーパーの清掃をしていたのですが、「何の薬を飲んでいるのか?」などといわれ、それが苦痛になり1年しか働きませんでした。
次の会社は障害をオープンにして、老人ホームの清掃・洗濯をしていましたが、業務縮小のため9年で退社しました。今の会社もオープンで、老人ホームの清掃を主にしております。
なぜ働きたかったかというと、仕事のリズムを身につけたかったからです。この病気は孤立していては治りません。人と交わって仕事をすると治りが早いものです。病気が治らないうちに働くことに意義があると思います。自分にあった薬を継続的に服用することも必要ですが、働くことはリカバリーにもなるのです。精神障害者だから働けないというのは間違いです。私は精神障害者でも立派に働ける、必ず幸せな人生を送れることを社会に示したいです。


中原 働いてこそ元気でいられるという中村さんの趣味はスポーツです。


中村さん スキー・スケート・ハイキング・テニス・水泳等をやっていました。いまはハイキングが中心ですね。中原さん 鉄道も趣味で、キャラバン隊で地方に行くと、この電車は何々系であると教えてくれます。銭湯が好きで、家から3分の銭湯に毎日行っているそうです。モットーは「常に明るく」です。 
もともと中村さんはシステムエンジニアの仕事をしていました。ストレスで32歳のとき統合失調症と診断されたそうですが、ちなみに今は何歳ですか。 


中村さん 60歳です。(会場より、「えーッ?若い!」の声)  


中原  辛い体験をされたそうですが、幻聴とか、追跡妄想・誇大妄想・恋愛妄想・被害妄想・加害妄想いろいろありますが、どんな妄想ですか。


中村さん 後から誰かついてくるという妄想です。誇大妄想は所長賞をもらえるとか、恋愛妄想は女性みんなから好かれているという妄想。被害妄想は自分が一生懸命仕事をしているのに、なぜ邪魔をするんだという妄想。加害妄想は、実際はしてないのに人をぶんなぐってしまったと思う妄想です。 


中原  中村さんは、これまで入院歴は3回大変なご苦労もされています。最初は清掃会社に障害をクローズにして働きましたが、通院で休むとなぜ休むのかとか、薬は何を飲んでいるのかなど言われて辞めました。次は障害をオープンにしてハローワークの障害者求人で探して、9年半ほど働いていましたが、会社の業務縮小により辞めざるを得なくなりました。3度目の就職活動を一生懸命、ハローワークや合同面接会に出たりして、見事オープンで、しかも59歳で決まりました。以前の職場は老人ホームの利用者さんの衣類を洗濯し乾燥させ畳む仕事でした。週6日労働時間は5.5時間、土曜は半日、中村さんの駄洒落が活きる職場で皆を笑わせて、働きたいという意欲と環境のいいところを生かして仕事をされていました。

 

参考 新宿家族会勉強会 リカバリーキャラバン隊 リカバリーの物語
精神障害を持ちながらも充実した人生を過ごすために

私たちのプロジェクト「Q&Aで理解する就労支援IPS出版プロジェクト」(https://readyfor.jp/projects/recoverycaravan)は、
目標金額50万円まであと428,000円、あと7日となりました。
【1月14日(水)午後11:00までです。】

障害や疾患を持っていると
その方の長所が覆われてしまいがちですが、
精神疾患を持ちながらも
本来持っている魅力と可能性が活かせるように、
この出版プロジェクトを通して、
皆さんとともに、本人の希望に寄り添いながら
リカバリーを目指した就労支援の方法や輪が広がればと考えています。

どうぞお力添えを賜りたく、よろしくお願い申し上げます。

*支援方法
まずREADYFOR?にログインするため、アカウントを新規登録してから「Q&Aで理解する就労支援IPS出版プロジェクト」を探して頂き、プロジェクトに参加する形での支援をお願いしています。この場合は、クレジット決済です。
これ以外の支援方法として振込も受け付けております。
<振込先> 三菱東京UFJ銀行
<支店名> 国立
<口座番号> 0083608
<種類> 普通
<口座名義人> リカバリーキャラバン隊
振込の場合は、下記メールまでご連絡下さい。
中原recoverycaravan@gmail.com

新着情報一覧へ