みなさん、こんばんは。

リカバリーキャラバン隊の中原さとみです。

 

私は普段、精神科病院で精神疾患を持つ方の仕事の支援をしているのですが、
先日、読書が趣味だという患者さんに、本屋の仕事を紹介すると
「ようやく光が見えてきました」と笑顔で話してくれた方がいました。

 

就労支援IPSでは

患者さんの声に耳を澄ませ、社会との接点を失いかけている人に
社会とのパイプ役となり、長所を大切にしながら、
患者から市民へと移行できるようにチームでサポートしていきます。

 

私はリカバリーキャラバン隊で
その就労支援IPSを広める活動をしています。

 

どんなことをしているのか、
皆さまにわかりやすくお伝えできたらと思い、
以前、私が母校で取材を受けた記事を掲載させていただきます。

私たちのプロジェクト「Q&Aで理解する就労支援IPS出版プロジェクト」(https://readyfor.jp/projects/recoverycaravan)は、
目標金額50万円まであと208,000円、あと4日となりました。
【1月14日(水)午後11:00までです。】

障害や疾患を持っていると
その方の長所が覆われてしまいがちですが、
精神疾患を持ちながらも
本来持っている魅力と可能性が活かせるように、
この出版プロジェクトを通して、
皆さんとともに、本人の希望に寄り添いながら
リカバリーを目指した就労支援の方法や輪が広がればと考えています。

どうぞお力添えを賜りたく、よろしくお願い申し上げます。
*支援方法
まずREADYFOR?にログインするため、アカウントを新規登録してから「Q&Aで理解する就労支援IPS出版プロジェクト」を探して頂き、プロジェクトに参加する形での支援をお願いしています。この場合は、クレジット決済です。
これ以外の支援方法として振込も受け付けております。
<振込先> 三菱東京UFJ銀行
<支店名> 国立
<口座番号> 0083608
<種類> 普通
<口座名義人> リカバリーキャラバン隊
振込の場合は、下記メールまでご連絡下さい。
中原recoverycaravan@gmail.com

新着情報一覧へ