READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

「Q&Aで理解する就労支援IPS」出版プロジェクト

中原さとみ(リカバリーキャラバン隊)

中原さとみ(リカバリーキャラバン隊)

「Q&Aで理解する就労支援IPS」出版プロジェクト

支援総額

691,000

目標金額 500,000円

支援者
42人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
4お気に入り登録4人がお気に入りしています

4お気に入り登録4人がお気に入りしています
2015年01月12日 20:30

【残り2日】新しい希望の輪を広げます

皆さま、こんばんは
リカバリーキャラバン隊の中原さとみです。


このプロジェクトは残り2日になり、本当に最後の追い込みです。

 

ゲンサン様、ユンユン様、Fujito様、ご支援ありがとうございます!

私どもの活動にご理解いただき、お寄せいただいたご厚意に、
リカバリーキャラバン隊一同深く感謝いたしております。

いいね!シェアしてくださった皆さん、あたたかいメッセージを下さった皆さん、

本当にありがとうございます!

 

目標金額50万円まであと126,000円、残り2日となりました.
最後までプロジェクト達成を信じて進めていきたいと思います。
引き続き、応援をどうぞ宜しくお願いいたします。

私たちがこの出版プロジェクトを通して広めたいと考えている就労支援IPS、発祥はアメリカバーモント州です。


2007年、私は就労支援IPSを実践しているバーモント州ハワードセンターを訪れました。


現地の就労支援専門家と車に乗り、スーパーや本屋、喫茶店を回って職場開拓の様子を見学しました。

 

事業主からの連絡がなくてもまず足を運び、そのお店の商品を褒めて会話する機会をつくりながら、自然にどんな仕事があるのか引き出し、名刺をもらっていました。


求人がなくても隣の本屋さんに行って人事担当者に会い、少し立ち寄った喫茶店においても就職申込書を持ち帰るなど、すばらしい営業ぶりでまさに、事業主との関係を大切にしながら職探ししていました。


就労支援専門家たちのミーティングにも参加しました。当事者の好みに着目し次のステップはどんな支援がよいか、ブレーンストーミングを行っていました。


「話がまとまらず、同じ話を繰り返す症状の方は滞納整理の仕事に向いているわね」と、柔軟なアイデアで職探しをしている姿勢は、精神疾患を持っている方のエンパワメントや可能性を感じ、この就労支援IPSの支援方法は、私にとっての魅力の1つとなりました。
 
この時の見聞録で次のことを書いていました。
私はこの旅で就労支援のスーパーカーに乗って、何にも変えることができないすばらしい経験をすることができました。そして多くの勇気をもらいました。
働くこと、社会参加することで希望や自信を取り戻すことができる。それを目の前で見ているスタッフ。バーリントンやダートマスの彼らのことを考えると、「そう、きっとうまくいく」これから私はどんなことも乗り越えられると思いました。彼らのまいた就労支援の種を持ち帰り、今度は日本の素敵な仲間と一緒に大きく育てていこうと思います。
(NTTクラルティhttp://www.u-x3.jp/modules/tinyd103/index.php?id=14)

 

その後、2008年頃、リカバリーキャラバン隊というボランティア団体を結成し、就労支援IPSとその周辺知識をキャラバン隊の皆と伝える活動を始めました。

 

平日はメンバーのそれぞれが仕事をしているので、土日を中心にメンバーが集まり、全国各地をキャラバンして研修しています。


これまでに次の地域を訪れ、本当に多くの皆さんと交流してきました。
北海道、宮城県、岩手県、福島県、茨城県、千葉県、東京都、埼玉県、新潟県、長野県、山梨県、長野県、静岡県、愛知県、岐阜県、滋賀県、奈良県、大阪府、京都府、兵庫県、岡山県、和歌山県、島根県、広島県、山口県、長崎県、沖縄県

 

そして、今回、レディーフォーの挑戦は、医療や福祉の枠を超えて、さらに新しい希望の輪を広げる機会になると考えています。

 

私たちのプロジェクト「Q&Aで理解する就労支援IPS出版プロジェクト」(https://readyfor.jp/projects/recoverycaravan)は、
目標金額50万円まであと126,000円、残り2日となりました。
【1月14日(水)午後11:00までです。】

障害や疾患を持っていると
その方の長所が覆われてしまいがちですが、
精神疾患を持ちながらも
本来持っている魅力と可能性が活かせるように、
この出版プロジェクトを通して、
皆さんとともに、本人の希望に寄り添いながら
リカバリーを目指した就労支援の方法や輪が広がればと考えています。
どうぞお力添えを賜りたく、よろしくお願い申し上げます。

*支援方法
まずREADYFOR?にログインするため、アカウントを新規登録してから「Q&Aで理解する就労支援IPS出版プロジェクト」を探して頂き、プロジェクトに参加する形での支援をお願いしています。この場合は、クレジット決済です。
これ以外の支援方法として振込も受け付けております。
<振込先> 三菱東京UFJ銀行
<支店名> 国立
<口座番号> 0083608
<種類> 普通
<口座名義人> リカバリーキャラバン隊
振込の場合は、下記メールまでご連絡下さい。
中原recoverycaravan@gmail.com

一覧に戻る

リターン

3,000

サンクスメール
出版予定の本にプロジェクト協力者としてお名前の掲載(希望者のみ)

支援者
14人
在庫数
制限なし

10,000

サンクスメール
出版予定の本にプロジェクト協力者としてお名前の掲載(希望者のみ)
冊子「精神障害者を雇用できた理由」の送付

支援者
25人
在庫数
制限なし

30,000

サンクスメール
出版予定の本にプロジェクト協力者としてお名前の掲載(希望者のみ)
冊子「精神障害者を雇用できた理由」の送付
冊子「イカす仕事ノート」

支援者
4人
在庫数
制限なし

50,000

サンクスメール
出版予定の本にプロジェクト協力者としてお名前の掲載(希望者のみ)
冊子「精神障害者を雇用できた理由」「イカす仕事ノート」「リカバリーポスター」

支援者
2人
在庫数
制限なし

100,000

サンクスメール
出版予定の本にプロジェクト協力者としてお名前の掲載(希望者のみ)
冊子「イカす仕事ノート」「精神障害者を雇用できた理由」「リカバリーポスター」
あなたの地域でキャラバン隊によるリカバリーIPS研修を優先的に行うことができる。
※講師謝金4人分は当団体が用意します

支援者
1人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする