プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

初心者80%の高校ダンス部が

世界50カ国が参加する世界大会へチャレンジ!!

努力で道は開けると証明したい!

皆さんの応援が必要です!

 

2019年8月1日 11:49

NEXT GOALに設定していた100万円を達成致しました!!

皆さまのサポートと応援のお陰です。本当にありがとうございます。

8月5日(月)の23:00までクラウドファンディングは実施しております。

ここからどこまでいけるかチャレンジです!!

こんな大きなチャレンジはなかなか出来ません!

皆さまとどこまでこの先にいけるか最終地点まで一緒に走り抜けていきたいと思います!

このプロジェクトの大きな目的はこのチャレンジを知っていただくこと

全国大会で優勝や全国ネットのメディアへの出演等がないのにも関わらずここまで御支援いただけたことに本当に感謝致します。

 

このチャレンジを見て、私たちも出来るかも?!と思ってチャレンジをしようと思う中高生が増えてくれたら本望です!

大事なのは恐れずチャレンジしてみることです。

それをこの100万円達成でまた1つ証明できたかな?と思っております!!

引き続き応援宜しくお願い致します!

私たちのチャレンジ↓↓↓

 

ここからはこのプロジェクトをより多くの方に知っていただきたいと思っております!皆様のお力をお貸しください。

  高校ダンス部初となるこのチャレンジを是非応援お願い致します!

 

☆皆様のおかげで第1ゴールの50万円を達成致しました!

(2019年7月8日)

次なる目標は100万円です。

 

☆皆様のおかげで第2ゴールの100万円を達成致しました!

(2019年8月1日)

次なる目標はいけるところまで!!です。

 

第2ゴールに引き続きこれからもご支援いただいた資金の使い道は今回サポートをしてくださっているコーチ陣とプロのダンサーの方への謝礼です。

 

今回の世界大会はより多くのダンスのジャンルを踊ることが高みを目指す上での鍵となります。

 

顧問の私はダンス経験者であるもののすべてのストリートダンスを世界大会レベルで踊りこなすことは到底できません。

今回のこのチャレンジをするときに私の周りにいる方々やダンサー仲間にお声がけをさせていただきました。

 

皆様忙しいスケジュールの中

「やります」

と快諾いただきました。

 

皆様それそれ本当に第一線で活躍されているダンサーの方ばかりです。

また本気でこの世界大会の振り付けや構成を手伝ってくださっているので数多く本校にも来て教えていただいております。

今回、そのダンサーの方への謝礼を皆様にサポートしていただければと思います。

 

同時に

 

そのダンサーの皆様を多くの方に知っていただきたいとも思います。

 

サポートいただいているダンサーの方のダンス愛を感じていただき是非最後まで御支援いただければと思っております!

 

是非、応援宜しくお願い致します!!

 

▼自己紹介

宝仙学園高等学校女子部ダンス部ReguLu'sです。部活のモットーは「ただ踊るだけでなく何かを伝えるダンス」「Nothing is impossible」「ダンスで未来を掴め」です。

2011年に現在顧問の氷室 薫先生が当時の部員達の「ダンスの指導者が欲しい」という声に応えコーチに就任。以後、1から生徒達と新しいダンス部を創り上げてきました。3年後の2014年には初めての全国大会に出場し審査員特別賞を受賞。以後、毎年欠かさず全国大会に出場。2016年には5代目と共にダンス&チアの大会であるJamfest JAPAN(日本予選)で優勝し、オハイオ州のシンシナティで全米大会であるJamfest Dance Super NationalsのHIPHOP部門Largeクラスで優勝しました。

 

ダンス部の活動は大会だけではなく2017年には乃木坂46の東京ドームツアーのバックダンサーを昨年はGENERATIONS東京ドームツアーで同じくバックダンサーを務めました。

その他、中野区の中学高校合同のダンス発表会『NAKANO DANCE JUNCTION』の実行委員長校を2017年から務め、中野区の地域のイベントやダンス発表会なども積極的に企画・出演しています。

 

今年の4月には10代目となる1年生が入部し人数も過去最高となる59名の部員が日々切磋琢磨しています。

 

【ダンス部 主な活動実績】

2014~2019年 日本ダンス大会 6年連続出場

2015~2018年 ダンススタジアム全国決勝大会 4年連続出場

2015~2017年 DANCE CLUB CHAMPIONSHIP全国大会3年連続出場

2016年 Jamfest DANCE SUPER NATIONALS(全米大会)

     HIPHOP Large Senior部門 優勝

2017年 乃木坂46 真夏の東京ドームツアー 11月7日8日 バックダンサー

2018年 GENERATIONS "UNITED JOURNEY" 東京ドーム 3days

             バックダンサー

2019年 中野区オリンピック・パラリンピック推進事業東京2020大会に向けた

     開催500日前カウントダウン事業出演

 

 ALL JAPAN HIPHOP DANCE CHAMPIONSHIP 

MEGACREW部門

 3位入賞 世界大会出場権獲得

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

今年の4月に世界大会の日本予選となるALL JAPAN HIPHOP DANCE CHAMPIONSHIPのMEGACREW部門に出場。

結果、3位入賞。

世界50カ国が参加しレベルも非常に高いといわれている

WORLD HIPHOP DANCE CHAMPIONSHIPの出場権を

獲得しました。

 

この世界大会があるのは8月・・・今まで出場し続けていた夏の全国大会もある。

 

日本の大会で勝負する?

それとも

世界の大会に挑戦する?

 

悩みに悩んで決めた部員の答えは・・・

 

世界に挑戦します。世界で勝負します。

 

部員のアツイ気持ちに顧問も保護者も応えたい。この挑戦を色んな方に知って頂き応援したいただきたい。これがプロジェクトを始めたきっかけです。


 

昨今、なんでもスマホで完結し留学したがらないという傾向の普通の高校生が高校からダンス部を始め自分達を変えその結果日本の予選を勝ち抜き世界大会への切符を獲得しました。

 

現在、本校ダンス部ではダンススタジアム全国決勝大会に4年連続で出場中です。(ビッグクラス)今回、世界大会と全国大会の予選の日が重なり高校最後の大会となる高校3年生は5連続を目指すか、それともハイレベルな世界大会を選ぶかとても悩みました。

 

結果、部員たちは未知なる領域である世界大会への挑戦を選びました。日本での大会を選び日本に残る選択肢があったのにもかかわらず、顧問の先生や自分たちの可能性を信じて決断してくれた部員たちに最大限のサポートをしてあげたいと思いプロジェクトを立ち上げました。

 

またこの取り組みを色んな方々に知っていただき普通の子でも努力すれば一生懸命やれば世界は変わるということを特に中学高校生に届けたいです。

 

▼プロジェクトの内容

8月にアメリカのアリゾナ州フェニックスで行われる世界50か国が参加するWORLD HIPHOP DANCE CHAMPIONSHIP へのサポートが内容です。

今回、世界大会へのエントリー費や渡航費・宿泊費は自費で用意となっております。

 

しかし、現地での食事はついておらずホテルのレストランでの食事や現地のスーパーに買い出しすることになりますが期間が7泊9日と長く負担が大きいです。

 

第1ゴールではReadyforへの手数料やリターンを除き1人あたり約1万円のサポートとなる50万円を目指します。

 

第2ゴールの100万は食費に加え今回の世界大会挑戦を本気でサポートして下さっているプロのダンサーの方への謝礼とさせていただきます。

今回より多くのジャンルを踊りこなし高得点を狙うために多くのプロのダンサーの方に御協力をいただいております。高校生の夢を叶えて頂くためにご自分の仕事やレッスンがある中本校まで足を運んでいただいております。

 

少しでもよりよいパフォーマンスができるように皆様に応援していただきたいと思っております。

 

 

<世界大会の共通ルール>

この大会はストリートダンスをメインとした大会のため以下のストリートダンスのジャンルより最低3ジャンル以上を振り付けの中で踊りこなさなければいけません。

(JAZZは入れても良いですが点数にはなりません)

また、より多くのジャンルを全員でユニゾンとして踊る事で点数がアップしますが、そのジャンルの雰囲気やスキルが低すぎた場合は逆に評価されないという非常に厳しいルールがあります。

 

☆大会が認定しているストリートダンススタイル☆

1.ロッキング

2.ポッピング

3.ブレイキング

4.ボーグ

5.ワッキング、パンキング

6.ハウス

7.パーティダンス&クラブダンス(流行)

8.HIPHOPダンス

9.クランピング

10.ステッピング、ガンブーツ

11.ダンスホール

*引用元URL HIPHOP INTERNATIONL HPより http://www.hiphopinternational.com/wp-content/uploads/2018/12/Official-HHI-Rules-Regulations-Manual-Updated.pdf

 

本校ダンス部のメインのスタイルはHIPHOPよりのフリースタイルですが、今回はより多くのジャンルを踊れるようにしようということで各ジャンルの本当にスペシャルなダンサーの方のサポートを受けております!

 

KRUMP support by Twiggz Fam

 

 

BREAKIN' support by TAKE (FROM筋肉定食)

 

 

LOCKING&WACCK support by YUI・TAKARA (FROM Revety)

 

HOUSE support by erika(FROM Lucifer)

 

HIPHOP&音源作成 support by クマPOO

 

レギュラーコーチ あおいコーチ&amaneコーチ(QUART2)

レギュラーコーチ 彩南コーチ

 

ダンス界で本当に素晴らしい実績があり、なおかつ現在も最前線で活躍されているトップのダンサーの皆様がそれぞれ宝仙と縁があり、今回のこの挑戦を全面的にサポートしてくださっています。

 

部員もアツイですがサポートするダンサー陣・コーチ陣もアツイ情熱を持っています!!

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

日本予選が開始されてから日本代表として今回の大会に高校ダンス部が挑戦するのは初めてです。

(※日本予選が開始された時から現在まで。大会を主催するHHI JAPAN調べ。2019年6月26日現在。)

私たちが出場するWORLD HIPHOP DANCE CHAMPIONSHIPのレベルは世界一と言われており、ストリートダンスのジャンルが最低3種類以上込みこまれていなければならないというルールもあります。より多くのジャンルを正確に踊りきることが必要とされます。

 

私たちはプロのダンスチームではありません。高校からダンスを始めた部員も数多くいます。スキルでは到底プロのチームには敵わないかもしれませんが、高校ダンス部の強みである毎日一緒にいることができる、練習を本当にたくさん重ねる事ができるということを活かし、世界のどこまでいけるかというチャレンジは他の高校ダンス部やこれからダンスを始めようとする人たちにとっての少しの「勇気」になるのではないかと思っています。

 

優勝や入賞ができなかったとしても、普通の女子高生が「やる気」「努力」でどこまでいけるか挑戦することに意味があると思っています。また、この挑戦を見て「私も僕も世界に出てみよう」と思ってくれる中高生が増えるようにしていきたいと思っています。

 

中高生の可能性は無限大です。不可能なんてない。

 

今の時代には似つかわしくないアツイ言葉かもしれませんが、このアツイ気持ちを色んな方に届けたいと思います。

 

 

 

▼部長より皆様へ

私たち宝仙学園高等学校女子部ダンス部Regulu's8代目・9代目は今年の夏は世界大会への挑戦を決意しました。

私たちダンス部はただ踊るだけではなく、見てくれてる人に何かを伝えるということをモットーに活動しています。

 私たちは今までの伝統を受け継ぎながら宝仙ダンス部の魅力や強さやpassionを世界にも見せつけたいと強く思い決意しました。

一週間、世界の凄さを肌に感じその経験を後輩へとしっかり受け継いでいきたいと思います。

また、8代目は最後の夏なので悔いのないように戦い切りたいと思います。

 このような大きなチャンスは一生に一度しかないかもしれません。私たちを支えてくれている先生や保護者の方々、振り付けをしてくださっているダンサーの皆さん、そして最高な仲間たちの可能性を信じ感謝の気持ちを忘れず全力で突き進みます。

史上最高の夏にするぞ!!!

 

▼リターンについて

顧問・部員・保護者からのサンクスメール、サンクスムービー、お礼の色紙、オリジナルコースター、オリジナルタオル・Tシャツ。また来年度行われる現高Ⅲの卒業公演の特別席への御招待、その卒業公演での広告宣伝(企業向け)などをご用意しております。

部員達も自分達の言葉をしっかり文字としてサポーターの方に伝えたいと言っておりサポーターの皆様に私達の感謝の気持ちがしっかり伝わるようにしたいと思っております!

<顧問作成 オリジナルコースター>

 

 

<オリジナルタオル>※画像はイメージです。現物との相違が多少ございます。

<オリジナル Tシャツ>

部員も持っている公式のReguLu's Tシャツです!

色はライトグレーです。R・G・L・Sの文字がペイズリー柄です!

5つの☆もペイズリー柄です!

 

▼プロジェクト終了要項

2019/08/04~2019/08/12までの間、WORLD HIPHOP DANCE CHAMPIONSHIPに出場するためにアリゾナ州フェニックスに行きダンスパフォーマンスをし無事に日本に帰国したことをもってプロジェクトの終了とする。

*大会について 
大会正式名称:WORLD HIPHOP DANCE CHAMPIONSHIP2019

大会URL:http://www.hiphopinternational.com/world-hip-hop-dance-championship/

大会出場可否:出場決定済み

渡航先でのスケジュールについて 
8月4日 成田国際空港または羽田空港より航空機で 
      フェニックスへ 
~アメリカでのスケジュール~ 
8月4日 アリゾナ州フェニックスに到着 ホテルにチェックイン 
8月5日 サウンドチェック・選手登録・オリエンテーション 
      開会式 
8月6日 メガクルー予選  
8月7日 他カテゴリー予選・練習 
8月8日 メガクルー準決勝 
8月9日 URBAN MOVESワークショップ 
      ワールドバトル・フェニックス市内観光 
8月10日 全カテゴリー決勝/アフターパーティー 
8月11日 空港へ 日本へ帰国 
8月12日 成田国際空港もしくは羽田空港に到着


最新の新着情報