プロジェクト概要

弱視、難聴者の子どもたちは、文字を大きるするというような小さな工夫で、学習がはかどります。進学をサポートすることを通して、自由に学ぶ機会持ちや職業選択をしてほしい!

 

 はじめまして。関西と東海のちょうど真ん中に位置します三重県名張市で個別指導塾を運営している小長光(コナガミツ)義紀と申します。昨年一人の弱視の中学3年生の学習指導にあたりました。その時に、ここまで学習が遅れているのかとショックを受けました。そして、特別支援教育について調べていくうちに、学習に支援が必要な生徒の進路への厳しい現実を知りました。個別指導塾であれば、学習に支援が必要な生徒の何かお手伝いができるのではないかと、そして求められるのであればそれにこたえなければならないと感じ、今回のプロジェクトを立ち上げました。

 

文字を大きくする拡大読書機やタブレット等の端末を購入し、子どもたちの学習のサポートをしようたいです。一緒に子どもたちを支えてくださいませんか。

 

(タブレットを利用して文字の拡大)

 

 

弱視の中学3年生の学習指導を指導したことをきっかけにハンデを抱えている子どもたちの教育の実情を知りました。

 

中学3年生の生徒を指導した時に、ただ一般の子どもたちより視力が弱っているだけなのに、学習がかなり遅れていることに衝撃をうけました。ただ、一般的な人たちより、少し文字が見えにくいだけなのです。この生徒は、少し文字を大きくしてあげれば、見えるのです。とても簡単なことなのに、一人ひとりに合わせてサポートできていないのが現状であるということを、特別支援教育について調べていくうちに知りました。個別支援をしているからこそできることがあると思い、支援が必要な子どもの支援をしていこうと考えました。

 

(タブレットを利用したテキスト等の文字情報等の拡大)

 

 

低学力層の学習指導に力を入れていてかつ、個別指導であるからこそできる細やかな指導があると考えています。

 

低学力層の学習指導に力をいれている個別指導進学塾である名張理数研が、そのノウハウを弱視、難聴など学習に少しハンデを抱えている生徒へも伝授します。そして、将来の選択肢が少しでも広がるように応援をしていきたいと考えています。また、ICT(情報通信技術)を積極的に活用していますので、なんらかの理由で通塾が困難な生徒は自宅にいながら授業を受けることも可能です。ですので、障がいのため通えないということもありません。

 

(授業の様子〜一般の生徒〜)

 

 

教育者として、誰もが等しく夢を描いて、実現できる機会がなければならないと考えています。

 

冒頭でも述べた通り、視覚、聴覚に障がいをかかえた方の学習の遅れが顕著であり、その結果選択できる進路が限られている状況を知り、これをどうにかできないかと考えるようになりました。地域の学習塾として積極的にそういった生徒の指導にあたり、どのような環境におかれている子どもたちも等しく夢の実現ができる機会を生み出していきたいと考えています。

 

(特別支援学校卒業者の進路状況)

 

 

現在は、設備を2名を受け入れるので、限界です。もっとたくさんの子どもたちを支援するための費用を支援していただけませんか。

 

現時点では、生徒1~2名程度しか受け入れることができません。キャパシティーを向上させるための設備、人的な拡充を行うための費用として使用させていただきます。タブレット等の端末代と拡大読書機の購入をしようと思っています。これがあると、弱視の子どもたちが、一般の子どもと同じ環境で学習をすることが可能です。

 

社会にでたときに必要な学力が身に付くことで、生徒が自立して生活することが可能となり、生徒本人はもとより、そのご両親の幸福につながっていくと考えます。また、障がい者が積極的に社会進出できるようになれば、より一層の多様な価値観がうまれ、社会の成熟、発展へつながっていくのではないかと考えています。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆引換券について◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

支援していただいた方には以下のものをお贈り致します。

 

■3,000 の支援で受取る引換券
・サンクスレター

 

■10,000 の支援で受取る引換券
・サンクスレター
・理数研通信発送(6か月間)
 →代表が毎月1回発行するの塾生およびその保護者向けの

  学習アドバイスやその他情報をのせた読み物です。

  塾の様子が少し感じていただけると思います。

・弊所のICT授業1か月間無料受講券

 

■30,000 の支援で受取る引換券
・サンクスレター
・理数研通信発送(12か月間)
・理数研通信等の弊所刊行物への支援者名の掲載

・弊所のICT授業3か月間無料受講券

 

■100,000 の支援で受取る引換券
・サンクスレター
・理数研通信発送(36か月間)
・理数研通信等の弊所刊行物への支援者名の掲載

・弊所のICT授業6か月間無料受講券

 

 


最新の新着情報