あたためまして。こんにちは。

三重県名張市で小さな学習塾を経営しております小長光(コナガミツ)と申します。

まず名張ってドコ!?と思われる方の方が多いかと思います。伊賀忍者発祥の地です。ちょうど関西と東海の中間地点に位置している自然豊かな街です。

また、私の生まれは福岡県中間市で、20歳のころから名張に住むようになりました。

 

塾の先生というと、元々賢いと思われる方が多いかもしれません。実際多くの塾の先生はそうだと思います。でも、私はそうではなかったと思います。小学生のころの通知表は「良い」が4つで、それ以外はほとんど「もう少し」でした。特に低学年のころはクラスのみんなと一緒に授業を受けることすらできないこともありました。中学生になっても、成績はそれほど進歩せず2と3しかありませんでした。

この私が特に変わったのは浪人時代と大学の四年間だと思います。特に大学四年間はしっかりと勉強しました。その結果学部卒としては異例ですが、夢だった研究職として採用されました。その後12年間研究者としてキャリアを積んでいましたが、大学全入時代と言われるようになったこの時代でさえ、勉強や進路で悩んでいる人が多いことを知りました。そういった子どもたちに、自分の経験を伝えていけないかと思い今の仕事をはじめました。

「思い」があれば「変わる」ことができるのです。それは、誰にでもおこることです。仮に障がいがあったとしても、周りの人が可能性を信じて、少し配慮をして道しるべになってあげるだけで、同じように「変わる」ことができると確信しています。

 

 

 

 

新着情報一覧へ