プロジェクト概要

ガーナで市民の足であるバンを購入し、タクシーサービスを開始することで、雇用をたくさん生みだしたい!

 

皆さん初めまして!ラーマン理恵と申します。自身の夢の実行をどの様に実現化すべきか模索していたところ、出会ったのがREADYFORでした。今回挑戦したい夢は、2016年1月〜2月の間に、ガーナにて中古車のバン1台を購入し、ガーナ市民の足である乗り合いタクシーの運営を開始し、現地の方にドライバーとして働いて頂くというプロジェクトです。

 

ドライバーは現地の方で既に1名は決定しています。本人にこのプロジェクトを話した時に、安定した仕事を得られるかも知れない喜びと夢の様な話だと、彼は涙を流しました。ドライバーになる方も、このプロジェクトが成功する日を心待ちにしています!

 

私の初めの一歩に、皆様のご支援、お力をお貸しください。どうかお願いいたします!

 

 

 

ガーナに雇用を生みだし、貧しい人たちが豊かになるきっかけを作りたい。

 

発展途上国ガーナでは、貧富の差がまだまだあります。働きたくとも働く場所が無い、働いても正当な収入が得られない大人、若者達が多くいます。現状を変えていきたくとも、自分たちでは手立てが無いのです。そこで私は、一般市民の足でもある乗り合いタクシーを運営して、そこで大人達の雇用を生みだし、子供たちを学校に通わせ、規則正しい働き方、働く喜び、安定した収入源を得られる様にしたいと考えました。

 

そのためには、寄付だけで終わるのではなく長期的に支援出来る場が必要です。初めは誰かが手を差し伸べ、道しるべを作る事が必要だと思っています。道しるべがあれば、そこから夢や希望を持てるようになる。まずは、1台のバンから始めて、2台目、3台目と購入出来るように、そして1人でも多くの現地ドライバーを雇えるようにしたいと考えました。


(今回購入予定のバンです)

 

(右側の方がドライバーの方です!)


日本はすべてにおいてと言っても過言ではない程、豊かで平和で多くの制度も整っています。この世に平等はないのかも知れませんが、少しでもそうなって欲しいと願っています。

    

今回のプロジェクトでは、ガーナの一般市民の足になる乗り合いタクシーの購入費用60万円分の資金を皆様にご支援いただければと思います。タクシー運営ができるようになれば、利用する特にご年配、ご老人、都市部から離れて暮らしている方々の助けになります。 そして、仕事を得られるドライバー、その家族、親族達はこの収入によって生活が安定します。ガーナの人たちが安心して生活が送れるようになることを願っています。

 

 

 

◆◇◆◇◆◇引換券について◆◇◆◇◆◇

 

・サンクスメール 

 

・購入したバンの写真

・アロマ石けん

・私の好きなお菓子セット

 

・ガーナに来た際、バンでドライバーが1日観光させていただきます
(渡航費や滞在費は含みません)


・ガーナのチョコレート

・車内にお名前を飾らせていただきます


最新の新着情報