READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

心の痛みに寄り添いたい。傾聴の働き「善き隣人バンク」発足!

広田信也,小野あづみ,平川久

広田信也,小野あづみ,平川久

心の痛みに寄り添いたい。傾聴の働き「善き隣人バンク」発足!

支援総額

1,450,000

目標金額 1,000,000円

支援者
76人
募集終了日
2020年4月19日
プロジェクトは成立しました!
3人がお気に入りしています

終了報告を読む


3人がお気に入りしています

プロジェクト本文

「善き隣人バンク」クラウドファンディング終了のご報告

新型コロナウィルスの影響が広がる中にもかかわらず​、皆様からの 応援、ご支援ありがとうございました!

 

スタートアップ資金の支援をお願いする クラウドファンディングは、おかげさまで​目標額を超える1,450,000円に達しました。心より御礼申し上げます。​

 

これからは皆様の元へ、祝福を持ち運べるよう心を込めて励んでまいります。

今後ともよろしくお願いいたします!

 


2020/05/11追記

 

目標達成の御礼とネクストゴールについて <※スクロールして全文を表示いただけます。>

 

今回の「善き隣人バンク」発足のためのクラウドファンディングでは、皆さまより尊いご支援をいただき、スタッフ一同心より感謝しています。

 

おかげさまで当初の目標金額の100万円に到達することができました。他に例のない新しい企画でしたので、不安を抱えてのスタートでしたが、このような早期目標達成に至り、大いに励まされている次第です。皆様のご期待に応えられるよう、心を込めて励んでいく所存です。

 

今回、ネクストゴールを300万円とさせていただきました。いただいたご支援は、全国へこの活動を拡大させていただくための資金として大切に活用させていただきます。


今後、関西地区での働きを充実させ、全国展開への準備に入りますが、介護保険の使えない故の資金不足、人材不足は、今後もずっと課題になることが予想されます。


早い段階で、継続的な支援をいただきながら拡大展開する仕組みを構築するつもりですが、「傾聴」の働きの効果を私たち自身が認識し、拡大展開に踏み出すまで、これまで5年の歳月と1,000万円以上の資金を必要としてきました。これらの資金は寄付に頼らず、借入金で賄ってきました。


この働きを、今後5年以内に関西、北海道、関東、九州の4箇所に絞って拡大展開するとしても、さらに、毎年1,000万円ほどの資金が不足すると見込んでいます。これ以上の借入金を見込めない中、今後の資金調達の課題を早期に解決する必要があります。今回のクラウドファンディングはそのスタートアップにすぎません。


プロジェクト終了の4月19日までの期間、出来るだけ多くのご支援をいただき、「善き隣人バンク」の働きの拡大展開を、より現実に近づけたいと願っています。皆様、どうぞよろしくお願いいたします。私たちは、この働きを、必ず日本の各地に展開させます。


3月12日(木)追記
「善き隣人バンク」発起人 広田信也、小野あづみ、平川久

 

人の心の痛みに寄り添っていきたい

 

初めまして。広田信也です。

 

大手自動車会社の研究開発部署で長年勤務し、定年退職後、牧師になりました。

 

会社在職中、多忙な業務で心を病む社員がいる中で、なんとか彼らの力になりたいと思っていましたが、細分化された組織の枠を超えて寄り添うことは、大変難しいことでした。

 

そして、牧師を目指す中で、地域教会も一つの組織であるということ、同じような課題を抱えていることに気づきます。そこから教会の牧師になる道を諦め、心の痛みを抱え、孤独を覚える人々のもとに出向き、彼らの支えとなる取り組みをはじめました。

 

キリスト教会の中には、聖書信仰に基づく献身的な奉仕の精神が受け継がれ、志を持って社会に寄り添いたいと願う人材が多くいます。そのような人材と共に、現代社会に求められる働きを創出するため、教団、教派を超えて、2014年にブレス・ユア・ホーム(株)を設立しました。

 

画像の一番左側が広田です。

 

お話し相手・付き添いサービスを通して

 

高齢化、核家族化が進む中、現代社会には、心の痛みを抱え「孤独」に悩む人々が沢山います。医療や様々な生活支援の働きは大変重要ですが、それらに加え、心の内面を支える信頼できる隣人としての働きが求められています。

 

私たちは、そのような問題に向き合うために、いくつかの働きを試験的に始めました。中でも、主に継続的な「傾聴」を行う「お話し相手・付き添いサービス」は、ご利用いただいた皆さまから好意的なお声をいただいています。

 

- 「お話し相手・付き添いサービス」でエンディングに寄り添った例

 

一人の高齢男性が突然体調を壊し、入院をお手伝いしましたが、その後、症状が悪化し、回復が見通せなくなりました。ご本人とご家族は、自宅で最期を迎えたいと希望されましたが、介護を担える同居のご家族がおられませんでしたので、私たちが続けて寄り添わせていただきました。

 

その間、在宅医療を担う医師、看護師、介護事業所からはヘルパー、その他、家政婦やボランティアの人たちが、駆け付けてくれました。

 

それぞれが、大変ありがたい存在でしたが、死に向かっていく高齢男性とご家族の善き隣人として、その内面を支え、関わる大勢の人々との間をつなぐ私たちの役割は、他にはない大変重要なものでした。

 

 

このご家族とは、その後も長いお付き合いになっています。

 

現在までに、阪神間において20名程度の方から依頼を受けてきましたが、長期にわたり継続的に寄り添わせていただくことが多く、依頼者とその家族を支える手助けができたと思います。

 

これらの成果は、私たちの働きが、心の痛みを抱える人々の「スピリチュアルペイン」を軽減させる役割を担ってきたことによると考えています。

 

スピリチュアルペインと向き合う

 

人は、生きていく上で様々な苦痛に出会うものですが、それらは「身体的苦痛」、「社会的苦痛」、「精神的苦痛」、「スピリチュアルペイン」の4つに分類されると言われています。

 

「スピリチュアルペイン」とは...

 

病、死、老化、試練 などが、なぜ自分の身に起こるのか?

 

その意味(理由)がわからない故に、人生の価値を見出せない苦痛のことを指しています。

 

これらの苦痛は、日々の生きる力を低下させるだけでなく、医療や様々な生活支援の働きの効率化を阻む要因にもなっています。

 

人は弱さを覚える時、様々な苦痛を覚える中に、この「スピリチュアルペイン」を誰もが抱くものです。そして、この「スピリチュアルペイン」が存在する故に、身体的、社会的、精神的な苦痛が助長され、本人だけでなく、家族や友人など周囲の人々に弊害をもたらすことがあります。

 

 

この苦痛は、論理的、理性的な解決法はないものの、継続的な「傾聴」の働きにより、自己受容が進み、目に見える状況に変化がなくても、苦痛が軽減、解消していくことが多いと言われています。

 

私たちが実施している「お話し相手・付き添いサービス」では、心の痛みを抱える依頼者とその家族に寄り添い、信頼される隣人となり、継続的な「傾聴」の働きを通して、依頼者と家族が抱える「スピリチュアルペイン」を共に担っています。

 

身体的にお元気な方、病を抱えておられる方、またエンディングに関わる悩みをお持ちの方、どのような方にも、それぞれの状況に合わせて寄り添わせていただきます。必要に応じ、医療や介護の働きと連携し、善き隣人として大切な役割を担います。

 

- 相談者はどのような悩みを抱えているのか

 

当社に寄せられる相談は、様々です。

 

背後にある「スピリチュアルペイン」の存在は、寄り添ってみないと分かりませんが、

 

①依頼者とその家族との深い信頼関係を得ることに最大限注力する。

②訪問時、依頼者を尊重し、限りなくリラックスできる時間になるように務める。場合によっては依頼者が楽しめるアクティビティも用意。

③依頼者とその家族の状況を把握し、状況の変化には迅速に対応できるように心がける。

 

といった点を特に心がけ、依頼者やその家族に寄り添っています。

 

 

残念ながら、この働きは介護保険の対象外にありますので、資金不足から働きを拡大することが出来ず、今後の展開方法を模索してきました。

 

「善き隣人バンク」発足

 

この働きを拡大展開するため「善き隣人バンク」を発足させ、スタッフの実践力、組織力を向上させます。今回のクラウドファンディングにより、そのスタートアップが達成できると考えています。

 

この働きを中心的に担ってきた女性スタッフが、フルタイムで関わり、実務リーダーとしての役割を担えるようになります。

 

 

今後、この実務リーダーを核に、今回のクラウドファンディングの支援をもとにして、下記の項目を実施します。

 

①これまで個別に対応してきたスタッフ6名を組織化し、連携の取りやすい仕組みとする。

②スタッフの「傾聴」スキルを向上させる。

③「傾聴」の働きを、手順書、指導書にまとめ、新たなスタッフの発掘・育成を開始する。

④早い時期に、スタッフ10名(フルタイム1名、パートタイム9名)の働きとし、毎月150件以上の訪問に対応できるようにする。

⑤関西地区の実績をもとに、日本各地で説明会、セミナーなどの実施を計画する。

 

まず、実務リーダー、スタッフが充実し、関西地区において多くの依頼に対応できる体制となります。

 

この働きは、今後、さまざまな弱さを抱える日本社会を支える重要な働きになると考えています。そのため今回のプロジェクトを通し、是非とも多くの皆様の支援をいただき、さらに多くの確かな実績を生み出す、信頼される働きにしたいと願っています。

 

<資金使途>

 

手順書、指導書などの作成費用

新たな人材発掘、育成のための活動費用

毎月150件の訪問を可能にするスタッフの連携、組織化に関わる活動費用

日本各地で行う説明会、セミナー準備費用

 

この働きは、当面ブレス・ユア・ホーム(株)として実施しますが、収益化がゴールではないため、将来にわたってご支援をいただく必要があります。従って、今後、この働きを株式会社から切り離し、非営利型の一般社団法人とすることを検討していきます。

 

それまでにいただいた支援金は、当社会計とは別会計で管理し、支援金額と使用用途は定期的に開示し、透明性を確保していきたいと思います。

 

今後の取り組みについて

 

継続的な「傾聴」の効果は、非常に大きなものですが、形のある支援ではないので、この働きを提供する私たちへの信頼が、働きの展開を進めるカギになります。

 

今回のプロジェクトにより、関西地区の実績が増し、継続的な「傾聴」の働きの効果が広く認知され、それが、新たな地域での展開を生むと期待しています。既に、北海道、東北、関東、中部、近畿、中国四国、九州沖縄のそれぞれの地域には協力者が起こされ、立ち上げの準備を始めています。

 

やがて、この働きが日本各地に拡大展開し、厚生労働省の進める地域包括ケアシステムの働きとの連携が行われ、心の痛みを抱える多くの人々に対し、より効率的な支援の働きが提供されることをビジョンとして描いています。

 

さまざまな弱さを抱える現代社会の「孤独」は一層拡大し、背後にある「スピリチュアルペイン」の存在は、多くの人の心を閉ざしています。この現状に対し、同じ危機感を共有し、「傾聴」の働きの効果を理解してくださる、多くの皆様の応援をいただきたいと願っています。

 

そして、最期まで自分らしく元気に生活できる、明るい日本社会の将来を目指して。

 

今回のクラウドファンディングを通して、皆さまからのあたたかいご支援をいただければ幸いです。

 

 

ーーーーー
本プロジェクトのリターンのうち、【お名前掲載】に関するリターンの条件詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

プロフィール

広田信也,小野あづみ,平川久

広田信也,小野あづみ,平川久

(広田信也)1956年兵庫県生まれ。1980年名古屋大学工学部応用物理学科卒業、トヨタ自動車(株)入社。2011年の定年退職まで、一貫して新エンジンの先行技術開発に従事。1985年キリスト教信仰に入信し、現在まで教会学校教師を務める。1988~1998年、無認可保育所園長。2011年関西聖書学院入学。2014年同卒業。日本社会に寄り添う働きを創出するため、ブレス・ユア・ホーム(株)設立。2016年国内宣教師として按手を受ける。現在、ブレス・ユア・ホーム㈱ 代表、富士クリスチャンセンター鷹岡チャペル教会員、六甲アイランド福音ルーテル教会こどもチャペル教師、須磨自由キリスト教会協力牧師。関連聖書学校:関西聖書学院、ハーベスト聖書塾、JTJ宣教神学校、神戸ルーテル神学校 クリスチャントゥデイコラム執筆中

リターン

5,000


alt

▶応援コース

お礼のメッセージ、HPにお名前掲載(希望者のみ)

※このコースは、リターンに費用がかからない分、READYFOR手数料を除く全額を運営に充てさせていただきます。

支援者
24人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年7月

10,000


alt

▶︎応援コース

お礼のメッセージ、HPにお名前掲載(希望者のみ)、ニュースレター(年3回)

※このコースは、リターンに費用がかからない分、READYFOR手数料を除く全額を運営に充てさせていただきます。

支援者
31人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年7月

10,000


▶︎癒しのポストカード3枚組

▶︎癒しのポストカード3枚組

癒し効果のある美しいオリジナルポストカードを3枚贈呈

お礼のメッセージ、HPにお名前掲載(希望者のみ)、ニュースレター(年3回)

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年8月

10,000


▶訪問についてのご説明コース

▶訪問についてのご説明コース

傾聴のサービスについて、ノウハウをご説明いたします。(スカイプ、電話で全国対応)

お礼のメッセージ、HPにお名前掲載(希望者のみ)、ニュースレター(年3回)

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年8月

30,000


alt

▶︎応援コース

お礼のメッセージ、HPにお名前掲載(希望者のみ)、ニュースレター(年3回)

※このコースは、リターンに費用がかからない分、READYFOR手数料を除く全額を運営に充てさせていただきます。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年7月

30,000


▶︎ギフトカタログ贈呈コース

▶︎ギフトカタログ贈呈コース

お送りするギフトカタログ「たらんと“にじコース”」からお好きな商品をお選びください。(2,200円相当 オンラインカタログ)

お礼のメッセージ、HPにお名前掲載(希望者のみ)、ニュースレター(年3回)

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年8月

30,000


▶訪問についてのご説明コース

▶訪問についてのご説明コース

どちらかお選びいただけます
▶訪問「傾聴」に関心のある方 向けコース
・傾聴のサービスについて、ノウハウをご説明いたします。(スカイプ、電話で全国対応)

▶︎訪問されることに関心のある方 向けコース
・これまでの実績、依頼者の声などをご説明いたします。(スカイプ、電話で全国対応)

お礼のメッセージ、HPにお名前掲載(希望者のみ)、ニュースレター(年3回)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年8月

50,000


▶︎ギフトカタログ贈呈コース

▶︎ギフトカタログ贈呈コース

お送りするギフトカタログ「たらんと“はとコース”」からお好きな商品をお選びください。(3,630円相当 オンラインカタログ)

お礼のメッセージ、HPにお名前掲載(希望者のみ)、ニュースレター(年3回)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年8月

50,000


alt

▶︎応援コース

お礼のメッセージ、HPにお名前掲載(希望者のみ)、ニュースレター(年3回)

※このコースは、リターンに費用がかからない分、READYFOR手数料を除く全額を運営に充てさせていただきます。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年7月

50,000


▶訪問についてのご説明コース

▶訪問についてのご説明コース

どちらかお選びいただけます
▶訪問「傾聴」に関心のある方 向けコース
・傾聴のサービスについて、ノウハウをご説明いたします。(スカイプ、電話で全国対応)

▶︎訪問されることに関心のある方 向けコース
・これまでの実績、依頼者の声などをご説明いたします。(スカイプ、電話で全国対応)

お礼のメッセージ、HPにお名前掲載(希望者のみ)、ニュースレター(年3回)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年8月

100,000


▶︎ギフトカタログ贈呈コース

▶︎ギフトカタログ贈呈コース

お送りするギフトカタログ「たらんと“オリーブコース”」からお好きな商品をお選びください。(6,380円相当 カタログを郵送いたします)

お礼のメッセージ、HPにお名前掲載(希望者のみ)、ニュースレター(年3回)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年8月

100,000


alt

▶︎応援コース

お礼のメッセージ、HPにお名前掲載(希望者のみ)、ニュースレター(年3回)

※このコースは、リターンに費用がかからない分、READYFOR手数料を除く全額を運営に充てさせていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年7月

100,000


▶訪問についてのご説明コース

▶訪問についてのご説明コース

どちらかお選びいただけます
▶訪問「傾聴」に関心のある方 向けコース
・傾聴のサービスについて、ノウハウをご説明いたします。(スカイプ、電話で全国対応)

▶︎訪問されることに関心のある方 向けコース
・これまでの実績、依頼者の声などをご説明いたします。(スカイプ、電話で全国対応)

お礼のメッセージ、HPにお名前掲載(希望者のみ)、ニュースレター(年3回)

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年8月

200,000


alt

▶︎応援コース

お礼のメッセージ、HPにお名前掲載(希望者のみ)、ニュースレター(年3回)

※このコースは、リターンに費用がかからない分、READYFOR手数料を除く全額を運営に充てさせていただきます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年7月

200,000


▶︎ギフトカタログ贈呈コース

▶︎ギフトカタログ贈呈コース

ギフトカタログ「たらんと“オリーブPLUSコース”」からお好きな商品をお選びください。(12,760円相当 カタログを郵送いたします)

お礼のメッセージ、HPにお名前掲載(希望者のみ)、ニュースレター(年3回)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年8月

200,000


▶訪問についてのご説明コース

▶訪問についてのご説明コース

どちらかお選びいただけます
▶訪問「傾聴」に関心のある方 向けコース
・傾聴のサービスについて、ノウハウをご説明いたします。(スカイプ、電話で全国対応)

▶︎訪問されることに関心のある方 向けコース
・これまでの実績、依頼者の声などをご説明いたします。(スカイプ、電話で全国対応)

お礼のメッセージ、HPにお名前掲載(希望者のみ)、ニュースレター(年3回)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年8月

200,000


▶︎セミナー・説明会開催コース

▶︎セミナー・説明会開催コース

・希望される地域でセミナー・説明会を開催させていただきます。
傾聴の働きをご自身の地域でも展開
※交通費は別途発生いたします。
※会場はご相談となります。

お礼のメッセージ、HPにお名前掲載(希望者のみ)、ニュースレター(年3回)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年10月

500,000


alt

▶︎応援コース

お礼のメッセージ、HPにお名前掲載(希望者のみ)、ニュースレター(年3回)

※このコースは、リターンに費用がかからない分、READYFOR手数料を除く全額を運営に充てさせていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年7月

プロフィール

(広田信也)1956年兵庫県生まれ。1980年名古屋大学工学部応用物理学科卒業、トヨタ自動車(株)入社。2011年の定年退職まで、一貫して新エンジンの先行技術開発に従事。1985年キリスト教信仰に入信し、現在まで教会学校教師を務める。1988~1998年、無認可保育所園長。2011年関西聖書学院入学。2014年同卒業。日本社会に寄り添う働きを創出するため、ブレス・ユア・ホーム(株)設立。2016年国内宣教師として按手を受ける。現在、ブレス・ユア・ホーム㈱ 代表、富士クリスチャンセンター鷹岡チャペル教会員、六甲アイランド福音ルーテル教会こどもチャペル教師、須磨自由キリスト教会協力牧師。関連聖書学校:関西聖書学院、ハーベスト聖書塾、JTJ宣教神学校、神戸ルーテル神学校 クリスチャントゥデイコラム執筆中

あなたにおすすめのプロジェクト

NEXT GOAL挑戦中

闘病中の子ども達へ特別なお絵描きノート(招待状)をプレゼント!!

A Start Piece【あすたーとぴーす】A Start Piece【あすたーとぴーす】

#子ども・教育

101%
現在
876,000円
支援者
111人
残り
8日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする