READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
NEXT GOAL挑戦中

エベレストへの挑戦|夢を叶える素晴らしさを分かち合いたい

西川 史晃(ふーみん)

西川 史晃(ふーみん)

エベレストへの挑戦|夢を叶える素晴らしさを分かち合いたい
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月10日(金)午後11:00までです。

支援総額

2,507,128

NEXT GOAL 3,000,000円 (第一目標金額 2,000,000円)

125%
支援者
127人
残り
12日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
6人がお気に入りしています
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月10日(金)午後11:00までです。

6人がお気に入りしています

プロジェクト本文

《2021/11/2追記:第一目標達成》
第一目標達成のお礼とネクストゴールについては

 こちら をクリック

 

ー 七大陸最高峰セブンサミットへの挑戦、第5弾 ー

 

七大陸最高峰に挑戦し、2025年までにエベレストへの登頂を目指す「チームセブンサミット」。七大陸への挑戦第5弾は、エベレストに挑戦します。

 

コロナウイルスの蔓延・緊急事態宣言による影響を受け、一度は諦めたエベレストの夢ですが、どうしても諦めることはできませんでした。ずっとモヤモヤを抱えながら生活していた僕に、再び火を着けたのは自分自身の奥にしまっていた声と仲間の存在でした。

 

これまで「僕は自分が登りたいからエベレストに登る」そして、その結果、誰かの役に立つことができれば嬉しいと言ってきました。しかし、一度、夢を諦めたとき、やりたいことができない人生なら生きている意味もないと思ったのです。夢が僕にどれだけ力を与えてくれていたのかを気づかせてくれました。

 

だから、僕は夢を持つ大人を増やすためにエベレストに登ることにしました。大人が夢を持って生きていれば、子供も夢を持つようになるから。コロナでいろいろと苦しいことがあるかもしれないけど、夢を持てば生きる喜びを持てるから。夢を叶える素晴らしさを分かち合いたいです。

 

出発は2022年4月を予定しています。あと5ヶ月です。これまで支援してくださった皆さんはもちろん、今回のクラウドファンディングに初めて支援をしてくださる方の想いと共に、夢であるエベレスト登頂を目指します。

 


▼セブンサミットとは:

セブンサミットとは、世界七大陸のそれぞれで、最も標高が高い山のことです。その全ての登頂に成功した人はセブンサミッターと呼ばれます。

 

 

気でやりたいと決めたときから人生が変わった。

 

こんにちは、西川史晃です。みんなからは「ふーみん」と呼ばれています。九州生まれ九州育ち、自然の中で遊ぶことが大好きです。

 

現在は鎌倉や静岡など多拠点で生活し、登山家として山登りを通して人と自然をつなげる活動や、夢想家として自分の夢を追いかけながら、山登りと出版を通して好きなことで生きていく人のサポートなどを行っています。

 

僕の夢は『エベレストを登ること、そして、七大陸最高峰セブンサミットを達成すること』です。

 

自分のやりたかった自然を守る仕事に就きましたが、20代半ば、期待に応えることに必死だった僕は、将来のことや職場・プライベートの人間関係に悩み、人生迷走、自分を出せなくなりました。そんななか30歳ではじめた登山に夢中になりました。

 

ただただ楽しくて登山を続けるなかで、自分を取り戻し、そして、33歳の時に自分が人生をかけても良い!と本気で思えるやりたいことが見つかりました。その夢を実現させるため約11年勤めた会社を辞め、2017年から新しい挑戦をはじめました。

 

本気でやりたいと口にしたときから、それまで止まっていた人生が動き出しました。

 

撮影:西久保美千代

 

りたい、どんな世界か体験したい!

そこから始まった挑戦は一歩一歩確実に進んできた

 

世界で一番高いところへ立ってみたい!どんな景色が見えるのか、どんな世界か体験したい! 純粋に行ってみたい。そこから始まった挑戦。

 

2015年8月に「エベレストを登る」を決め、最初にやったことはエベレストについて調べることでした。いくらかかるのか、いつ登るのか、必要なものは何か。その中でわかったことは、いきなりエベレストを登るはできないということでした。標高6,000m以上(2015年当時)の山への登頂が条件となっていました。

 

エベレストについて調べる中で知った七大陸最高峰を目指すセブンサミットについて見ていると、各大陸の最高峰に登りステップアップしながら登山経験を積み最終的にエベレストを目指そう!というプランが降りてきました。そう考えはじめたら毎日がさらに楽しくなり、毎日セブンサミットのことを考えるようになりました。気がつけば、エベレストと同時に七大陸最高峰セブンサミットが人生をかけて実現したい夢になっていました。

 

しかし、当時の僕は「資金」「経験」「人脈」といった、エベレストに登るために必要なものをほとんど持っていませんでした。あったのは「10年言い続けてやり続けたら、絶対に登れる」という確信と想いだけでした。

 

そこで、最初にやったことはロードマップを作ること。全ての山について調べ、どの順番でどの時期に登っていくのかを決めました。その時に作ったロードマップがコチラです。

 

 

僕はこのロードマップを元に2017年10月のキリマンジャロを目標として動き出しました。この当時は、会社員として働いていたので、会社を辞めて独立するための準備を始めました。この時、不思議と怖さはありませんでした。それよりも、楽しみの方が上回っていたのだと思います。

 

そして、2016年末に会社を辞めて、独立しました。エベレストへの夢を常々口に出していましたが、僕が恵まれていたのは、ちょうどこのタイミングに夢を応援するプロであるコーチの仲間が周りにいたことです。そのコーチ仲間の協力を得て、2017年4月に「2025年までにエベレストへの登頂を目指す」チームセブンサミットを設立しました。

 

これまで多くの方に応援・支援していただき、2017年10月に第1弾アフリカ最高峰キリマンジャロ、2018年8月に第2弾ヨーロッパ最高峰エルブルース、2019年5月に第3弾オーストラリア最高峰コジオスコ、2020年1月に第4弾南米最高峰アコンカグアへの登頂を果たすことができました。

 

アコンカグア山頂にて

 

自分でも信じられないくらい順調に、4つの大陸の最高峰に立つことができました。

 

 

ロナ禍によって

を諦める、辛さを知りました。

 

アコンカグア(6,962m)に登頂したことで、エベレスト登山の条件である6,500m以上の山への登頂を満たしました。

 

帰国後、当初は第5弾として予定していた南極最高峰ビンソンマシフを目指す予定でしたが、エベレストに登る条件をクリアしたことで、先延ばしする理由がなくなり、僕はエベレストを目指すことにしました。

 

このエベレストに行くと決断をする中で教えられたことがあります。結果的に、エベレストは中止になりましたが、その時に僕の尊敬する人が僕に気づかせてくれたことです。

 

それは、今ある条件の中でやろうとするのではなく、本当に自分の欲しい現実を作り出したいなら自分で作り出すということです。

 

「お金」「時間」「家族」「身体の状態」「心の状態」全ての条件が揃うことを待っていたら、いつまで経ってもチャンスはこないからです。人生の時間は有限なのです。

 

僕は、このチャンスを逃すまいとチャレンジしましたが、新型コロナウイルス感染症の世界的な流行によりエベレスト登山は中止に。

 

自分が決断したことなので後悔はありませんが、チャレンジの代償は大きかったです。エベレストのために空けた2ヶ月間のスケジュールと、緊急事態宣言により外出もできない状況。山登りにも行けず、仕事もできない。しかし、毎月の支払いはある。ただでさえ、1月に南米に行き、2、3月とエベレストに向けトレーニングと資金集めをしていたので、ほぼ無収入。家族に大きな迷惑をかけました。

 

この時は生きて行くのに必死でした。配送ドライバーや友人の造園屋にお世話になったり、仕事を紹介してもらったり、仕事を作っていただいたり。鎌倉にいる昔からの仲間たちには本当に助けてもらいました。

 

そのような状況で、一番辛かったことは、これまで応援してもらっていた家族に「エベレストは、もう諦めて」と言われたことです。僕は、社会の状況や自分の現状、家族のことを考えて苦渋の選択でエベレストの夢を諦めることにしました。そして、就職活動を始めましたのですが、就職先は決まりませんでした。SNSを眺めることもやっていませんでした。今、思うとこの頃は軽い鬱状態だったと思います。

 

エベレストを目指しはじめて、初めての挫折でした。夢を失い、就職もできず、好きな山にも行けない……。生きている意味がないと何度も思いました。消えていなくなりたい……。そんなことも考えました。

 

 

がどれほど力を与えてくれるのかを痛感したからこそ

僕らしく僕にしかできない方法でを持った大人を増やしたい。

 

幸いなことに、僕は、就職が決まらなかったことで本を出版する機会にめぐり逢い、そこからチャンスが広がり仕事が入ってくるようになりました。出版によって人生最大のピンチを凌ぎました。

 

夢や自分が情熱を持ってやってきたことを諦めるのは、とても辛いことです。そのことを体験して、痛いほどよくわかりました。それと同時に、夢が僕にどれだけ力を与えてくれていたのかを気づかせてくれました。

 

これまで「僕は自分が登りたいからエベレストに登る」そして、その結果、誰かの役に立つことができれば嬉しいと言ってきました。もちろん登りたいから登りますが、ただ単に夢だから登りたいではなく、「夢を持つ大人を増やす」という世界をつくるために、僕らしく僕にしかできない方法がエベレストに登ることなんじゃないかという考えに至りました。

 

大人が夢を持って生きていれば、子供も夢を持つようになるから。コロナでいろいろと苦しいことがあるかもしれないけど、夢を持てば生きる喜びを持てるから。だから、あなたと一緒に登りたい。あなたの想いを連れていきたい。夢を持ち続け叶えることの素晴らしさを体験してもらいたい。

 

あなたや応援してくれるみんなと僕の夢として、夢を叶える素晴らしさを分かち合いたいです。

 

出発は4月上旬、帰国は6月上旬を予定しています。約50日間にわたる遠征です。

 

ネパールのカトマンズに入りルクラまで移動し、ルクラ(2,860m)から12日間かけてエベレスト街道を約48km歩きエベレストベースキャンプ(5,300m)に入ります。4月下旬から5月下旬までかけてベースキャンプから高度順応しながらサミット(8,848m)を目指す予定です。

 

標高8,000mでは地上に比べて3分の1程度の酸素しかなく、8,000m以上は「人が生きていけない領域」という意味で「デスゾーン」と呼ばれ地球上で最も過酷な場所です。過酷な環境のその先に世界で一番高い場所が待っています。

 

その過酷な環境を越え、あなたの名前の入った旗と山頂に立つのが、今から楽しみです。

撮影:西久保美千代

 

 

ただいたご支援の使い道

 

今回のクラウドファンディングでは、エベレスト登山隊参加費用約500万円のうち、まずは第一目標金額を200万円として、クラウドファンディングで集めさせていただきます。

 

50日間にもおよぶエベレスト遠征では、登山隊参加費用以外にも、飛行機代、保険代、ガイドへのチップ、保険、通信費、現地での滞在費、ビザなど登山にかかる費用、追加の装備や撮影機材の購入、リターン(Tシャツ、コーヒー、旗の作成、発送、報告会など)、ベースキャンプまで同行するカメラマン兼連絡係1名の旅費等総額1,000万円程度が必要となります。

 

資金使途

みなさまからいただいたご支援は2022年6月1日までにエベレスト登山隊参加費用の一部として大事に伝使わせていただきます

 

※コロナウイルスの影響で渡航できない場合は挑戦を1年延期させていただく予定です。

 

 

 

のプロジェクトに関わる全ての人が

同じ夢を持つチームセブンサミットの一員です。

 

第5弾のテーマは『夢を叶える素晴らしさを分かち合いたい』です。2015年8月から毎日エベレストのことを考えていました。10年計画だった夢は7年かからずに手の届くところまできました。

 

このクラウドファンディングを通して、一緒に夢を実現する仲間になってもらいたいと思っています。応援ではなく、あなたの夢として参加してください!

 

前回のアコンカグア登山では、ベースキャンプまで通信が可能だったことから、毎日、現地からの情報をFacebookの支援者ページに投稿していました。そこでのやり取りを通して、常にみんなが近くで応援してくれている感覚を持ったまま登りました。

 

そして、最後に力を与えてくれたのは、応援企業・団体とみんなの名前の入った旗の存在でした。

 

だから、あなたも一緒に山頂に行ってもらえると心強いです。チームセブンサミットのみんなと、夢であるエベレストに登る。

 

一緒に夢を持ち続け叶えることの素晴らしさを体験しましょう!

一緒に喜びを分かち合い感動しましょう!

 

そして、これからの日本将来を担う子供たちが夢を持って生きていくために「夢を持つ大人を増やす」活動にあなたの力を貸してください。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 


ご留意事項

※支援完了時に「応援コメント」としていただいたメッセージは、本プロジェクトのPRのために利用させていただく場合がございます。あらかじめご承知おきください。

 

※本プロジェクトのリターンのうち、【お名前掲載】に関するリターンの条件詳細については、こちらのページの「支援契約」にある「●命名権、メッセージの掲載その他これに類するリターン」をご確認ください。

プロジェクト実行責任者:
西川史晃(チームセブンサミット)
プロジェクト実施完了日:
2022/06/06

注意事項

プロジェクト概要と集めた資金の使途

西川史晃がエベレストに登る。また、カメラマン兼連絡係が1名ベースキャンプまで同行し撮影・配信を行う。それらのために必要な費用と、通信費用の一部として使わせていただく。

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
別途、資金を集めます。

プロフィール

西川 史晃(ふーみん)

西川 史晃(ふーみん)

九州生まれ九州育ち。子どもの頃から自然の中で遊ぶことが好き。環境団体へ就職のため上京する。仕事やプライベートの人間関係や将来に悩んでいた30歳のときに登山をはじめ夢中になり、登山を通して自己成長する中で2015年に「エベレストに登頂する」という夢が見つかる。 2017年に『チームセブンサミット』を立上げ「人と自然をつなげる登山家」として多くの方々に応援していただきながら七大陸最高峰に挑戦している。これまでにアフリカ、ヨーロッパ、オーストラリア、南米と4つの大陸の最高峰に登頂。山登りを通して得た学びや知恵を報告会や講演活動を通して伝えている。 現在は、好きなことを仕事にして生きていく夢想家として、山登りだけではなく出版を通して、好きなことを仕事にするお手伝いをしている。また、子供の教育にも力を入れており、夢を持った子供を増やすため、講演活動や教育プログラムの開発も行っている。

リターン

3,776


alt

富士山コース

・お礼のメール
・帰国後報告会へご招待
※報告会は2022年6月に開催。YouTubeの限定配信リンクよりご視聴いただけます。

支援者
14人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年6月

8,848


エベレストコース|あなたのお名前をエベレストに

エベレストコース|あなたのお名前をエベレストに

・お礼のメール
・旗にあなたのお名前を入れてエベレストの山頂にお連れします(希望制)
・帰国後報告会へご招待
※報告会は2022年6月に開催。YouTubeの限定配信リンクよりご視聴いただけます。

支援者
18人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年6月

10,000


全力応援コース:1万円

全力応援コース:1万円

・お礼のメール
・旗にあなたのお名前を入れてエベレストの山頂にお連れします(希望制)
・帰国後報告会
※報告会は2022年6月に開催。YouTubeの限定配信リンクよりご視聴いただけます。

支援者
56人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年6月

15,000


山で飲むオリジナルコーヒー & Tシャツ第5弾

山で飲むオリジナルコーヒー & Tシャツ第5弾

・山で飲むコーヒー 1袋(オリジナル夢想家ブレンド|コーヒーパック)
・第1回から作成しているオリジナルTシャツ1枚
 サイズ(S/M/L)から選択

・お礼のメール
・旗にあなたのお名前を入れてエベレストの山頂にお連れします(希望制)
・帰国後報告会
※報告会は2022年6月に開催。YouTubeの限定配信リンクよりご視聴いただけます。

支援者
25人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年6月

30,000


ベースキャンプでオンライン夢相談!

ベースキャンプでオンライン夢相談!

・エベレストのベースキャンプで15分間、オンラインで夢相談に乗らせていただきます
※開催予定月:2022年4月下旬〜5月中旬(2022年2月に調整のご連絡を差し上げます)
※予定が合わなかった方は、ベースキャンプではなく別場所にて別日に行わせていただきます

・山で飲むコーヒー 1袋(オリジナル夢想家ブレンド|コーヒーパック)
・第1回から作成しているオリジナルTシャツ1枚
 サイズ(S/M/L)から選択

・お礼のメール
・旗にあなたのお名前を入れてエベレストの山頂にお連れします(希望制)
・帰国後報告会
※報告会は2022年6月に開催。YouTubeの限定配信リンクよりご視聴いただけます。

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年6月

50,000


全力応援コース:5万円

全力応援コース:5万円

・お礼のメール
・旗にあなたのお名前を入れてエベレストの山頂にお連れします(希望制)
・帰国後報告会
※報告会は2022年6月に開催。YouTubeの限定配信リンクよりご視聴いただけます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年6月

100,000


全力応援コース:10万円

全力応援コース:10万円

・お礼のメール
・旗にあなたのお名前を入れてエベレストの山頂にお連れします(希望制)
・帰国後報告会
※報告会は2022年6月に開催。YouTubeの限定配信リンクよりご視聴いただけます。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年6月

100,000


<企業様向け>メインの旗に社名またはロゴ入れます

<企業様向け>メインの旗に社名またはロゴ入れます

・メインの旗に企業名、または企業ロゴを入れさせていただきます
※詳細は別途ご連絡差し上げます

・山で飲むコーヒー  3袋(オリジナル夢想家ブレンド|コーヒーパック)
・第1回から作成しているオリジナルTシャツ 3枚
 サイズ(S/M/L)から選択

・お礼のメール
・旗にあなたのお名前を入れてエベレストの山頂にお連れします(希望制)
・帰国後報告会
※報告会は2022年6月に開催。YouTubeの限定配信リンクよりご視聴いただけます。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年6月

200,000


【限定10社様】 <企業様向け>メインの旗とTシャツに社名またはロゴ入れます

【限定10社様】 <企業様向け>メインの旗とTシャツに社名またはロゴ入れます

・メインの旗とTシャツに企業名、または企業ロゴを入れさせていただきます
※詳細は別途ご連絡差し上げます

・山で飲むコーヒー  3袋(オリジナル夢想家ブレンド|コーヒーパック)
・第1回から作成しているオリジナルTシャツ 3枚
 サイズ(S/M/L)から選択

・お礼のメール
・旗にあなたのお名前を入れてエベレストの山頂にお連れします(希望制)
・帰国後報告会
※報告会は2022年6月に開催。YouTubeの限定配信リンクよりご視聴いただけます。

支援者
0人
在庫数
10
発送完了予定月
2022年6月

300,000


【限定5社様】 <企業様向け>エベレストをバックに社旗と撮影します

【限定5社様】 <企業様向け>エベレストをバックに社旗と撮影します

・メインの旗とTシャツに企業名、または企業ロゴを入れさせていただきます
※詳細は別途ご連絡差し上げます
・エベレストをバックに(ベースキャンプ付近)社旗と撮影します

・山で飲むコーヒー  5袋(オリジナル夢想家ブレンド|コーヒーパック)
・第1回から作成しているオリジナルTシャツ5枚
 サイズ(S/M/L)から選択

・お礼のメール
・旗にあなたのお名前を入れてエベレストの山頂にお連れします(希望制)
・帰国後報告会
※報告会は2022年6月に開催。YouTubeの限定配信リンクよりご視聴いただけます。

支援者
0人
在庫数
5
発送完了予定月
2022年6月

400,000


alt

【限定3社様】 <企業様向け>アタックスーツの肩部分にロゴ

・アタックスーツの肩部分にロゴを入れさせていただきます
・メインの旗とTシャツに企業名、または企業ロゴを入れさせていただきます
※アタックスーツ、Tシャツ、旗に入れるロゴについて、詳細は別途ご連絡差し上げます
・エベレストバックに社旗と撮影します
・個別で企業報告(講演)
※日程は帰国後から半年以内で調整させていただきます

・山で飲むコーヒー  5袋(オリジナル夢想家ブレンド|コーヒーパック)
・第1回から作成しているオリジナルTシャツ5枚
 サイズ(S/M/L)から選択

・お礼のメール
・旗にあなたのお名前を入れてエベレストの山頂にお連れします(希望制)
・帰国後報告会
※報告会は2022年6月に開催。YouTubeの限定配信リンクよりご視聴いただけます。

支援者
0人
在庫数
3
発送完了予定月
2022年6月

500,000


alt

【限定2社様】 <企業様向け>アタックスーツの胸部分にロゴ

・アタックスーツの胸部分にロゴを入れさせていただきます
・メインの旗とTシャツに企業名、または企業ロゴを入れさせていただきます
※アタックスーツ、Tシャツ、旗に入れるロゴについて、詳細は別途ご連絡差し上げます
・エベレストバックに社旗と撮影します
・個別で企業報告(講演)
※日程は帰国後から半年以内で調整させていただきます

・山で飲むコーヒー  5袋(オリジナル夢想家ブレンド|コーヒーパック)
・第1回から作成しているオリジナルTシャツ5枚
 サイズ(S/M/L)から選択

・お礼のメール
・旗にあなたのお名前を入れてエベレストの山頂にお連れします(希望制)
・帰国後報告会
※報告会は2022年6月に開催。YouTubeの限定配信リンクよりご視聴いただけます。

支援者
1人
在庫数
1
発送完了予定月
2022年6月

プロフィール

九州生まれ九州育ち。子どもの頃から自然の中で遊ぶことが好き。環境団体へ就職のため上京する。仕事やプライベートの人間関係や将来に悩んでいた30歳のときに登山をはじめ夢中になり、登山を通して自己成長する中で2015年に「エベレストに登頂する」という夢が見つかる。 2017年に『チームセブンサミット』を立上げ「人と自然をつなげる登山家」として多くの方々に応援していただきながら七大陸最高峰に挑戦している。これまでにアフリカ、ヨーロッパ、オーストラリア、南米と4つの大陸の最高峰に登頂。山登りを通して得た学びや知恵を報告会や講演活動を通して伝えている。 現在は、好きなことを仕事にして生きていく夢想家として、山登りだけではなく出版を通して、好きなことを仕事にするお手伝いをしている。また、子供の教育にも力を入れており、夢を持った子供を増やすため、講演活動や教育プログラムの開発も行っている。

あなたにおすすめのプロジェクト

YouTubeのキュレーションプラットフォームを新設立!

IT  Start up / JUNGLEHUMANIT Start up / JUNGLEHUMAN

#子ども・教育

1%
現在
10,000円
支援者
1人
残り
9日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする