プロジェクト概要

これから日本の99%、約400万あるといわれる中小事業者が安全に運用できる日本一安全なプライベートクラウド会計ソフトを作りたい。

 

はじめまして、RUCARO(ルカロ)株式会社の武冨洋之介と申します。2014年8月から個人事業主から法人化し、現在一人会社でサーバ・インストール型のプライベートクラウド会計ソフト「RUCARO」を開発、OSSで無料提供しています。

 

RUCAROは、「日本一安全なプライベートクラウド会計ソフトを作る」コンセプトの下で今も日々開発が進められています。昨年の12月から青色申告ができるOSSソフトとしては日本初となる個人事業主対応のクラウド会計ソフトの提供を始めました。


現在では個人事業主と中小企業に対応しています。さらに今年の春までには銀行等の口座情報を自動取得しRUCAROに簡単に取り込む外部連携機能を実装しベータ版で提供する予定です。

 

ソフトを皆様に知っていただくための活動費が不足しています。皆様のお力をお貸しください。

 

オフィシャルサイト: https://rucaro.org/

 

私の長所は地道な作業を長年積み重ねることできることで、それが会計ソフトの開発につながりました。

 

 

 

会計ソフトを開発する道に進んだ契機になったのは、実は公認会計士試験による挫折です。それまで公認会計士試験を中央大学の会計学科を通じて長年挑戦し続けて来たのですが、思うような結果がでず、才能の乏しい自分がこれから社会に貢献して生きていくにはどうすればいいのか自問自答を繰り返してきました。

 

「自分の長所」と「会計」と「プログラム」を組み合わせれば社会に役立つ道ができるのではないかと思い「RUCARO」の原型を書き始め会計ソフトの世界に進むことになりました。

 

「日本一安全なプライベートクラウド会計ソフトを作る」というプロジェクトに至ったきっかけは、単純に今のSaaS型クラウド会計ソフトは安全か?と疑問に思ったからです。

 

 

 

みなさんも一度は耳にしたことがあると思いますが、近年、情報漏えい事故が多発しています。情報統計が専門でない弊社が調べただけでも年400件もの情報漏えい事故が確認でき、他社統計ではわかっているだけで年間2千件以上発生しているデータもあります。

上記統計データには「不正ログイン・不正アクセス」が28%もあり、その中には上場企業のサービスはもちろん、もっともセキュリティに厳しい銀行やカード会社までも含まれています。

 

現在のSaaS型クラウド会計ソフトベンダのセキュリティ担当者は、不特定多数の人がログイン画面へアクセスしシステムを利用することを前提としてセキュリティ対策を施しエンドユーザから預かった会計機密を死守しなければなりません。

 

しかし考えてみてください。そもそもセキュリティ対策を徹底するのであれば、ログイン画面のURLを公開せず、他人のアクセスを遮断した環境で運用した方が安全じゃありませんか。

 

また不穏なアクセスがあったらすぐ運用場所を移動し攻撃者を撒くことができなければなりません。なぜならパスワードを変えても運用場所が分かっている限り攻撃されるリスクをリセットできないからです。

 

今のSaaS型クラウド会計ソフトのサービス形態では、必然的に善意悪意含んだ不特定多数の利用者がいるわけで、その中で機密レベルの情報を預かり死守するのは統計データを見る限り至難の業だと私は思っています。

 

サーバ・インストール型である「RUCARO」であれば、場所を問わず自由にシステムを運用できるので、ログイン画面のURLを公開せず、他人のアクセスを遮断し、自分たちの会計機密を自分たちだけで秘密裏に管理することができます。

 

また不穏なアクセスがあればすぐ移動して安全な環境を再構築し、攻撃されるリスクをリセットすることもできます。危機管理を徹底できなけば今のクラウドに機密情報を置くことは非常にリスキーだと統計データが示しています。

 

 

安全なプライベートクラウド会計ソフトを提供し続けるため、世にアピールする舞台へ資金面から後押しして頂きたく皆様にお願いしたいと思っています。

 

今までクラウド会計ソフトとして内部機能を充実させるため開発のみに専念してきたこともあってプロモーション活動がほとんどできませんでした。

 

今年から「RUCARO」に自動で会計データを取り込むことができる外部連携先を見つける等利便性をあげる必要もあり、プロモーション活動を積極的に行い、様々な場所に足を運ばなければならない段階にきています。

 

ただ打ち合わせや営業といったプロモーション活動をしようにも訪問先に出向くための資金的余裕がほとんどなく動く範囲が限定されてしまい足でのプロモーション活動が制限され思うように動くことができません。

 

既存のSaaS型クラウド会計ソフトベンダは安全性とプライバシーに関してエンド ユーザのニーズを満たすことができていない現状があります。

 

 

弊社アンケートによると第三者であるクラウド会計ソフトベンダに重要機密である帳簿や金融機関のID、パスワードを預けることに抵抗があると回答した方が88%もいらっしゃいます。

 

安全性に関して懸念しているという側面も確かにありますが、そもそも会計機密をすべて他人に預けること自体したくないエンドユーザが多く、プライバシーを犯されるリスクと懸念が抵抗感に現れた結果といえます。

 

しかし今現在のクラウド会計ソフトは重要な会計機密をすべて提供しなければ利用できないSaaS型しか事実上選択肢がない状態です。

 

安全性はもちろん、エンドユーザの会計機密を他人に預けることなく秘密裏に自分たちだけで運用することができるプライベートクラウド会計ソフト「RUCARO」を新たな選択肢として提供し世の中にひろめていきたいと思っています。ぜひご支援よろしくお願い致します。

 

【引換券について】

 

¥3,000 の支援で受取る引換券

サンクスメールをお送りします。

¥10,000 の支援で受取る引換券

3,000円の引換券に加えて

 

12,000円分の有料サービス利用権。
※銀行等の口座情報を自動取得しクラウド会計ソフトに簡単に取り込む外部連携 機能はベータ版無料提供期間終了後から有料になります。

 

¥30,000 の支援で受取る引換券

10,000円の引換券に加えて
電話でのヒアリングを通じた開発者への機能追加または機能改善の直接要望提案権を提供致します。

¥100,000 の支援で受取る引換券

10,000円の引換券に加えて
直接訪問による使用現場でのヒアリングを通じた開発者への機能追加または機能改善の直接要望提案権を提供致します。訪問先は国内限定。

¥250,000 の支援で受取る引換券
数量限定   4
オフィシャルコミュニティサイトでの1年分の広告バナー枠(横幅:600px、縦幅:90px)を提供致します。


最新の新着情報