プロジェクト概要

 

はじめまして。2016年1月19日に家宅侵入に遭い同日より行方不明となったミニチュアダックスフンドのるいくんを探しています、るいくんを探す会の渡辺です。飼い主であり、るいくんの母親である岡さんは毎日のようにるいくんがいなくなった時間に、玄関先にるいくんのキャリーを置き「どうか返してくれるだけで構いません」と書き残し外出しています。

 

現在はFacebook「るいくんを探す会」、Twitter等によるSNSでの捜索活動、拡散。ビラ配り、付近店舗へのビラ掲載のお願い。いただいた情報をもとに捜索活動を行っておりますが、有力な情報は得られていないのです。

 

るいくんがいなくなってから3か月。まだるいくんは岡さんのもとに帰ってきていません。これまでるいくんの捜索に持ち出しの資金で活動をしてきましたがそれももう限界です。今回のプロジェクトではそのるいくんの捜索費用を集めたいと考えています。どうぞご支援よろしくお願い申し上げます。

 

ミニチュアダックスのるいくん。

 

 

今回行うプロジェクトはるいくんの捜索をしてくださる方に淡路島に来ていただき、ビラ配り、各メディアへの捜索活動の協力のお願いなどを行うプロジェクトです。しかし、るいくんが住んでいた淡路島へは明石海峡大橋を渡るなど、駆けつけるには距離、交通費などを考えても容易ではなく、そのための費用が不足しております。

 

飼い主である岡さんは、るいくんが行方不明となったた日からほとんど寝ずに捜索活動、ビラ配り、SNSでの捜索の協力のお願いを続けています。またるいくんの兄妹のあいむちゃんはストレスにより狭心症と診断されてしまい、現在は食事もなかなか食べず、服薬、通院をしております。ペットも大切な家族です。るいくんの家族はもう体も心もボロボロです。

 

岡さんとメールでの情報交換やSNSの公式ページの立上げ等をお手伝いしてきましたが、距離や金銭面などを考えるとどうしても淡路島へ数名で捜索活動の協力に行くことが難しいと思いました。どうしてもワン友としても、大切な家族をこのような形で失ったという事実が諦められません。そこで協力立候補者や岡さんと相談しこのような形で立ち上がりました。

 

 

あいむちゃんとるいくんのツーショット。どうか二匹をもう一度遊ばせてあげたいです。

 

 

現在1万枚以上のビラの印刷配布を行っておりますが、さらに増刷し、複数人でビラ配り、また現在も多数のメディア様にご協力いただいておりますが、さらにご協力のお願いをしたいと思っております。

 

またできれば一軒一軒、お一人お一人に協力のお願いに伺いたく、そのために数名の協力者を連れて淡路島、また兵庫県周辺の地域にまで範囲を広げ捜索活動を行いたいと思います。
 

 

るいくんがいなくなったあの日から絶えず捜索を続けてきましたが、
るいくんを見つける手掛かりは掴めていないのです。

 


一人の家族がいなくなり、家族の不安と苦しみがあります。行方不明となったるいくんを必ず見つけ出し、二度とこのようなことがないようにしたいと思っております。また協力してくださったたくさんの方へ、必ずるいくんを見つけ出し、良い報告、お礼をしたいと思っております。

 

どうか皆さま私たちの活動を後押ししてくださいませんか。多くの方の協力でるいくんが見つかる可能性は大きく上がります。かけがえのない家族を取り戻したいのです。よろしくお願い申し上げます。

 

 

犬も大切な家族の一員なのです。るいくんのほかに代わりなどいません。
どうか皆さま私たちの活動にご賛同いただけませんでしょうか?

 

◆使途内訳について

今回のクラウドファンディングで集める使途項目は以下でございます。

 

  チラシ印刷代(3か月分)     100,000円
  謝礼代 25,000円×4名   100,000円
  高速(片道概算)15,280円×2   30,560円
  ガソリン(片道概算)4,406円×2    8,812円
+ 手数料・税・その他雑費    60,628円
――――――――――――――――――――――
  目標合計金額   300,000円

 

このクラウドファンディングのプロジェクトについては支援の募集終了から3か月の活動に係る資金を集めるものとしております。活動の状況について【FACEBOOK・新着情報】などで報告させていただきます。

 

掲載期間中、もしくはプロジェクトの実施期間中にるいくんが発見された場合には過去の捜索費用にかかった費用の補てん分として充てるものとし、その報告を新着情報で支援者様に行わせていただきます。

 

 


最新の新着情報