プロジェクト概要

 

************ネクストゴールに挑戦します*************


皆様の温かいご支援により募集終了まで9日を残し、無事に当初の目標金額を達成することができました。皆様に心より御礼申し上げます。

皆様からのコメントやお声掛けいただく言葉一つ一つから、多くの方に応援されていることを改めて感じ、本当にありがたく思っております。


しかし、実は出版費用には128万円がかかります。クラウドファンディング以前の寄付で50万円、そして今回Readyforで50万円(※リターンの費用などを除いて)集めることができたのですが、あと28万円が足りていない状況です。

当初、プロジェクト達成を第一に考えて最低限の62万円に目標金額を設定しておりましたが、期限の9月29日まで引き続き募集を募り、最終的に必要な90万円を目指していきたいと考えております。

もう少しだけ、ご協力をいただけないでしょうか。どうかご支援・応援をよろしくお願いいたします。

 

たくさんの方々にこの本が届きますように・・・そして全国のたくさんの応援してくださる方々と繋がれますように・・・

2017年9月21日  瑠璃真依子

 

**************************************

 

苦しんでいる人たちに伝えたい。広汎性発達障害の自分をありのままに綴った「どろだんご」人生の新たなステージに立つ続編を刊行します!

 

はじめまして。岡山県発達障害当事者会【どろだんごの会】代表の瑠璃真依子と申します。

 

私は大学生だった22歳の時に、自分が広汎性発達障害だと知りました。私も、私の周りの誰も想像をしていなかったことを受け入れることの辛さ、そして自分の生きづらさをありのままに綴り、自分の特性をまとめ、周りの人にどうしてほしいのかを取り扱い説明書として本にまとめ、5年前に出版しました。

 

5年が経ち、私は妻になり、母になり、理解ある就職先にも恵まれ、自分の世界が少しずつ広がりました。そのことを続編として伝えていきたいと考え、この度「どろだんご2 発達障害と共に歩む」を出版することになりました。


第1弾は、私が2年間働いた資金でなんとか出版ができたのですが、家庭を持ち、生活もギリギリで出版が厳しい状況です。周りの方のご支援や講演活動を通して、現在40万円の寄付が集まっているのですが、残りの資金がどうしても足りていません。

 

発達障害の私に生きる力をくれた人たちに、感謝の気持ちを込めて贈る「どろだんご」続編の刊行のため、どうかご支援をよろしくお願いいたします!

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

高校・大学時代に不登校やリストカットで苦しんだ過去も。「生きづらさ」を抱えながらでも、たくさんの人に支えられて前向きに生きていけることを伝えていきたい。


第一弾では、子供のころから人間関係に戸惑っていたこと、高校・大学時代に不登校やリストカットで苦しんだ過去、就職後の体調の変化や入院生活のことを書きました。

 

本の題名の「どろだんご」は、私が就職後、教員をして1年目に子どもたちと一緒に作ったものが由来です。どろだんごを作ると、一人ひとり色も大きさも異なりますが、磨けば必ずピカピカに光ります。くずれても壊れても、何度でも作り直せます。そんなふうに、障害も一つの個性ととらえ、一人ひとりが輝ける、そんな世の中になってほしいという気持ちを込めています。

 

「生きづらさ」を抱えながらも、たくさんの人に支えられて前向きに生きてきた私のこれまでの人生は、「どろだんご」そのものです。

 

発達障害は症状も特性も人それぞれですが、どんなことがあっても一人ひとりの個性を生かし、みんなが人生を楽しむことができます。でもやはり、周囲の理解も必要です。そのため、第一弾では自分自身を冷静に分析し、どう接してもらうのがいいのか、どうすれば落ち着いて行動できるのか、どんな時にパニックを起こすのかを「取扱説明書」としてまとめました。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
どろだんごもそれぞれ個性があるように、発達障害があってもたくさんの個性があります

 

少しでも発達障害を持つ方々の力になるために。
皆様から頂いたご支援で、「どろだんご2 発達障害と共に歩む」を出版したいと思います。

 

本の出版をきっかけに、講演依頼をいただくようになり、そこでは自分のことを改めて考えさせられる本当に貴重な機会でした。また、専門家のお力を借りながら、今まで分からなかった周りの人の見方、感じ方を知ることもできました。

 

教職への復職はできませんでしたが、妻になり、母になり、就職先にも恵まれ、私の世界は少しずつ広がり、そのことを是非続編で出してほしいとの声もいただきました。


教員休職後から退職を経て、新しい職場で働けるようになるまで。そして、結婚、妊娠、出産、子育てを通して学んだこと、自殺未遂を繰り返していた自分が命の大切さに気付くまで・・・。支援者の方との繋がりの中で少しずつ成長し、自分を知り、対応できるようになったことを、そしてこんな私でも多くの人の支えで、こうして今生きていることを感謝の気持ちを込めて伝えていきたいと思っています。

 

また5年が経過し、私の特性を改めてまとめ、障害の特性が引き起こしたパニックなどもまとめています。一生治らないと言われている発達障害と私はどう向き合ってきたのか。発達障害と共に歩む決意をすることを誓った私が、みなさんへの想いをこの1冊に詰め込みました。

 

 

 

資金使途について

 

今回のプロジェクトでは、皆様からのご支援をいただいて、発達障害当事者による自伝「どろだんご2 発達障害と共に歩む」を文芸社から自費出版します。

 

自費出版には、150万円程の費用がかかりますが、文芸社とは、1200部の出版を約束しており、全国の書店にも必ず置くことを約束しております。


発達障害と共に生きてきた私の新たなステージに立つ姿をみて、今苦しんでいる人たちの光になれれば私は最高に幸せです。

 

【資金使途】

■本の出版費用 500,000円

■その他諸経費 120,000円

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

 

「誰にだって、生きていく価値はある」今なら私はそう思う。私のどろだんご人生が、苦しい思いをしている人たちの力になれば最高に幸せです。

 

 

この本の出版を通して、発達障害に対しての正しい理解が広がればいいなと思います。「どろだんご」はくずれてもこわれても、何度でも作り直せます。

 

人生はどろだんごみたいなもの。何度もやり直せるし、必ず輝くときはくる。誰もが輝ける素材を持っていると信じています。もちろんこれは、障害ありなしに関わらずすべての人に言えることだと思っています。


障害があってもなくても光り輝け!無数のどろだんごたちへーーー

これがどうしても、伝えたい。今回のプロジェクトは、そのための第一歩にしたいと考えています。また、この本の出版が発達障害への理解と啓発になることも願っています。どうか皆様、温かいご支援をよろしくお願いいたします!

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

ご支援いただいた皆様には、Readyfor限定サイン付きで、本をお届けいたします!


今回ご支援いただいた方には「どろだんご2 発達障害と共に歩む」をReadyfor限定直筆サイン付きでリターンとしてお届けします。


また、1万円のご支援では第1弾の「どろだんご 発達障害と共に生きる」と今回の第2弾「どろだんご2 発達障害と共に歩む」と2冊セットにしてお届けさせていただきます。


1冊目は、結構しんどい時に出版し、必死さが伝わると思います。2冊目は、その苦労を経ての成長がより感じていただけるのではないかと感じます。

 

また、3万円のご支援者様向けに【出張講演会】をご用意しております。都合が合えば全国どこへでも行かせていただきます。


 


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)