日本の伝統工学が未来をつくる技術に。宇宙工学の歴史的一歩へ!

■12月25日まで!“宇宙研究の可能性をひろげる“クラウドファンディング
https://readyfor.jp/projects/muroran-hirogari

北海道にある室蘭工業大学 航空宇宙機システム研究センターさんが、
クラウドファンディングに挑戦しています。
宇宙での実証実験を行うための、衛星“ひろがり“の打ち上げ費用を募っています。

なんと日本の折り紙の技術が、
宇宙で大きな構造物をひろげるために活用されているとか!

どうしてもロケットで打ち上げられる大きさに限りがあった中で、
この研究が進むことで、また宇宙での可能性が文字通り広がりそうです!

リーマンサットでも室蘭工業大学を応援しております!


ぜひ、皆さん、ご支援、応援のご協力を一緒にしていきましょう!
どうぞよろしくお願いします。

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています