READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録

企業×海外留学生のマッチングで留学生の“挑戦”を応援したい!

To be ザ・ワン

To be ザ・ワン

企業×海外留学生のマッチングで留学生の“挑戦”を応援したい!
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

支援総額

81,000

目標金額 1,310,000円

支援者
9人
募集終了日
2020年4月19日
9人 が支援しました
募集は終了しました
0お気に入り登録0人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

0お気に入り登録0人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼あいさつ

 

皆さまこんにちは!

 

ページをご覧いただきありがとうございます。

この度「To be ザ・ワン」というチームで本プロジェクトを担当させていただきます。

チームの代表を務めさせていただく、川野 史雅(かわの ふみまさ)です。

 

 

本プロジェクトは、留学生が社会に出た時に活躍できる自信と能力を得られる仕組みを作り、

自分たちを含めた「若い世代の力で日本をより良くしていきたい」という思いから立ち上げました。

 

 

▼「はたらく」の多様化に伴う「学生の就職活動」と「企業の採用活動」の変化

 学生よ、今こそ留学の価値を最大化し、どこでも必要とされる能力を手に!

 

近年、グローバル化が進む中で海外進出を計る企業や海外に留学する日本人学生は増加傾向にあり、

2017年度の時点で日本人の海外留学者数は約10万人となりました(文部科学省HPhttps://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/ryugaku/1412692.htm参照)。

 

これまでは、「グローバルな視点」「語学力」「異文化理解」を身に付けるために留学をしていた学生がほとんどだと思います。

しかし、「留学」すること自体がもはや特別なことではなくなった今、留学してこれらのスキルを習得することはもはや当たり前となりました。

 

■留学に新たな価値

 

今後求められるのは、

『「グローバルな視点」「語学力」「異文化理解力」を使って「何ができるのか」』

という実用的な力です。

 

日本人の働き方そのものや働くことに対する考え方が大きく変わりつつあります。「終身雇用」「年功序列」「新卒一斉採用」「正社員」「固定給」といった言葉たちを聞かなくなる日はそう遠くないと思います。それに伴い、学生の就職活動企業の採用活動は大きく変化するでしょう。労働環境の変化は多方面から見られます。少子高齢化に伴うシニアの再雇用や優秀な外国人の採用の流れも加速していくでしょう。また、企業に所属するのではないフリーランスといった働き方や自ら会社を立ち上げスモールビジネスで生きていくなど「はたらく」の多様化も進んでいくでしょう。近い将来、AIやロボットに置き換えられる職業も増えていき、大企業に入社してしまえば安心という時代はもう過去のものと言わざるを得ない状況です。

 

そんな中で自身の価値と居場所を見出し、社会に貢献するためのスキルを身に付ける必要があります。そのスキルとは大きく分けて、

 

①チャレンジ精神

②課題を発見する力・解決する力

③目標を設定して達成に向けて目の前の行動に落とし込む力

④人を巻き込む力・人間的魅力

 

が挙げられると思います。

 

今までの留学で得られる価値と+αで留学中にこれらのスキルを得ることができれば、

就職活動においても「他者と自分を差別化」でき、社会に貢献できる大きな強みとなります。

 

 

▼留学経験に+αの価値を得られる仕組み

 留学生と企業が互いに求め合うマッチングサービス

 

私たちが作るサービスは、「留学先でチャレンジしたい留学生」と「学生支援や採用活動に積極的な企業」をマッチングし、留学生が企業から協賛を得られるという仕組みです。

 

サービスのイメージ図

 

流れ

まず留学生に当サービスへの登録をしてもらいます。そして、所属(学校名など)・留学先・期間・目的・チャレンジ内容とその背景・協賛してもらいたい物資や費用などをフォーマットに入力してもらいます。

企業は登録されている学生の中から、興味がある学生や協賛してあげたい学生に対して、協賛できる物資や資金・学生に対して協賛する条件などを決めてオファーを出します。

その後、学生がオファーを確認して協賛を受けたい企業と連絡を取り、互いの希望に応じて面談(直接orビデオ電話)で細かな事項を調整して、双方の合意によって協賛が成立するという流れです。

 

 
■学生の例
 
上記の例の留学生たちのように、留学先で様々な文化や現地の人達と出会い、「こんなことに挑戦したい!」「やってみたい!」と感じる留学生は多いかと思います。
 
 

▼留学先でチャレンジしたい学生は半数以上!アンケートで見えた現実

足りなかったのは「チャレンジに必要な物資や資金」と「仕組み」!!

 
私たちは約50人の留学経験者にいくつかアンケートを取りました。その結果に、いい意味で予想を裏切られました。
それは、「留学先でチャレンジしたいことがあったが、経済的な理由で断念した経験があるか。」
という質問に対し、「当てはまる」と回答した人が半数以上という結果が出たことです。

 

 
これは、逆に考えると半数以上が留学先で何かしらチャレンジしたいと感じていたことを意味します。つまり、チャレンジに必要な物資や資金があれば、チャレンジを通じて留学に大きな価値を生むことができたということです。
 
そこで、今後「チャレンジしたいことがある留学生」が「学生支援に積極的な企業」から協賛を得られる仕組みがあれば、経済的な理由で諦めることなく、多くの留学生が目標に向かってチャレンジすることができると考えました。

 

実際に、留学経験者の80%以上が「企業から協賛を募れるプラットフォームがあったら使ってみたい」と回答しました

 

 

 

 

また、約80%が「語学留学以外で、帰国後の就職活動に有利になる経験をしたかった。」と感じており、留学で+αの価値を欲していたことが分かります。

 

本サービスによって企業から協賛を得られる仕組みがあれば、これから留学する、または、現在留学中の学生が留学経験とは別に、留学先で自ら挑戦したいことを見つけて、達成するサポートをすることができ、結果として上記に既出の

 

①チャレンジ精神

②課題を発見する力・解決する力

③目標を設定して達成に向けて目の前の行動に落とし込む力

④人を巻き込む力・人間的魅力

 

という+αの価値を得られるのではないかと思います。

 

 

▼企業にとっての大きなメリット!学生だけのための仕組みではない!

広告・マーケティング・採用・CSR etc. 活用価値は無限大!!

 

また、このサービスは学生だけでなく、

企業側にとっても2つの非常に大きな価値を提供します。

 

①意識が高い学生との接点

企業と学生の接点は、インターンを含めた採用活動がそのほとんどです。企業にとって採用という形以外で学生と接点を持つことは意味のないことでしょうか。それは全く違います。

企業にとって、他企業に多くの知り合いがいることの価値は計り知れません。情報交換やシナジーを生む仕組みの提案など活用方法は無数にあると考えています。また、今後は社内の従業員だけでプロジェクトを進めていくのではなく、1プロジェクトごとに様々なバックボーンを持つメンバーを社外から短期で募集していく「プロジェクト採用」という形も増えていくでしょう。これらのような際に、過去に関わった学生とのつながりがあるのとないのでは大きな差が出てきます。社外で働く様々な業界・業種・職種につながりがあることで得られる価値は無限大です。

留学生だった者としても、自身の挑戦を支えてくれた企業に恩を感じるのは当然です。その企業に就職はできなかったとしても、違う形で恩返しできる場があれば協力してくれる可能性は大いにあります。

 

②マーケティング・採用活動に活かせる

名の知れた大企業ではない中小企業にとって、知名度の向上やイメージアップ、また、優秀な人材を採用したいと考えるのは当然です。各企業が広告や採用のために、多くのお金・時間・ヒトを費やしていることでしょう。

そんなとき、留学先で価値ある経験を積みたいと考えている留学生の挑戦を応援することで、自社を知ってもらうことができ、協賛方法や内容によってはその留学生に広告塔になってもらうこともできます。留学生の挑戦内容にもよりますが、広告費や採用費の一部を充てて留学生を支援することで得られるメリットとしては非常に大きな価値があると考えます。

 

 

▼プロジェクトの展望

 

私たちはこのプロジェクトは、「留学先でチャレンジしたい留学生」と「学生支援や採用活動に積極的な企業」をマッチングさせるだけではなく、今後の展望として、以下のような段階的なサービスの拡充を現時点から考えております。

 

 

 

*展望1:企業→留学生へ仕事の依頼

アンケートの結果として、チャレンジをするという目的だけではなく、留学先で経済的理由で我慢を強いられた経験がある学生が非常に多いことが分かりました。そこで、この状況を改善するために、日本の企業から現地での仕事を任される仕組みを拡充していきたいと考えました。留学生と企業の双方から意見を取り入れつつ実現していけたらと考えています。

 

例① メーカー)自社製品の海外進出先の検討材料として各国にいる留学生に、現地の国民に試供品を使ってもらい、アンケートを取る。

例② テレビ局)複数の芸能人の中で誰が現地民の好みなのかインタビューして調査。

例③ 旅行代理店)現地での流行や新しい観光名所などを調査。ツアー編成の手伝い。

 

 

*展望2:個人→留学生へ協賛、または、仕事の依頼

本プロジェクトは、企業と留学生をマッチングさせるサービスとして始まりましたが、メンバーや留学経験者と話している中で、留学生に「チャレンジの応援」や「仕事の依頼」をしたいのは企業だけではなく、個人も考えられるだろうという意見が多く出ました。展望の①と同様、各方面の意見を取り入れて実現させていきたいと考えています。

 

例① 仕事の依頼)海外で飲食店を開業しようとしている個人が、各国にいる留学生に日本の料理がどの現地民の舌に合うか調査。

例② 仕事の依頼)身体を悪くした老夫婦が行ってみたかった景色を留学生が代わりに撮影して届ける

例③ 協賛)日本の食べ物や文化を海外の人たちに広めようとしている留学生の活動とその姿勢に感心して協賛。

 

 

 

▼クラウドファンディングで集まった資金の使途

 

当サービスの開発資金と1年間の維持管理費用、そしてサービスの運営会社の設立費用を本プロジェクトで集めたいと考えています。

 

第1ゴールを達成した際には、ネクストゴールとして、より機能や使いやすさ向上のための費用や当サービスの広告費に充てるつもりです。

 

 

 

 

▼さいごに

 

若い人に、自分たちの将来に悲観的になってほしくない。

学生が社会に出ることを避けたいと思ってしまったり、既に社会に出た若手社員が社会に出たことを憂いたりすることのない社会にしたい。そんな思いで本プロジェクトを立ち上げました。

 

当サービスを利用した若者が、自分の活躍の場が無限に広がっていると感じられる自信と能力を身に付け、働くことを楽しいと感じられる社会になることを願っています。

 

若者を支えたい、自分もこのサービスを利用して挑戦したい、そんな思いの方々と共に日本の明るい未来を一緒に作っていきたいです。ぜひご支援をよろしくお願いします。

 

 

 

代表メンバー紹介

 

川野史雅

初めまして!私は幼稚園年長から現在までずっとサッカーをしていて、現在は東京都3部の社会人チームに所属しています。また、歌うことが大好きで週に1回程度で路上ライブをひっそり行ってたりします。27歳ですが、諦めることなく様々なことにチャレンジしていきたいと考えています。
簡単な経歴は、大学卒業後に就職した証券会社で3年間営業活動をしました。そこでビジネスマンとして必要な素養と経験を十分に得たため、自分の可能性を広げようと昨年7月に退社しました。
昨年12月から小さな会社を経営しており、将来の日本を担っていく若い力を伸ばしたいと常々思っています。そんなある日、同じ思いを持つ留学経験のある友人達とお酒を飲みながら学生や若手社員などについて熱く語ったときに生まれたアイデアが当サービスです。

ぜひご支援よろしくお願いいたします。

 

やまうちしの

こんにちは!高校時代にアメリカへ3週間程度の短期留学を経験し、国際関係に興味を持ちました。
大学時代には東南アジア・南アジア諸国をボランティアや旅行で訪れたり、
1年間休学をしてフィリピンにてインターンシップを経験する中で、海外にいる多くの日本人に出会いました。
近年では海外に留学する学生が増えて、留学自体は特別なことではない時代。
「海外にいながら、さらに挑戦できる機会を」という本プロジェクトの話に共感し、
お手伝いすることにしました。
海外留学自体がゴールではなく、そこからさらに挑戦したり、
目標に向かって行動しようとしている学生を応援できればと思っています!
どうぞよろしくお願い致します!
 

 

 

 

 

プロジェクト終了要項

リリース完了予定日    
2020年7月1日

ウェブサイト・アプリ内容    
留学生と企業のマッチングサービス

プロジェクトの詳細をひらく

プロフィール

はじめまして。 本プロジェクトは「若い世代の力で日本をより良くしていきたい」という思いで立ち上げました。 皆様の温かいご支援お待ちしております。 よろしくお願いします。

リターン

1,000

alt

お礼メッセージ(メール)

ご支援頂いた方には後日お礼のメッセージをメールにてお送りさせていただきます。

また、ご希望があれば、サービス実装後に支援者サイトにお名前を掲載いたします。プロジェクト達成後こちらから連絡させていただきます。

*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先
 (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年4月

3,000

alt

お礼メッセージ(メール)

ご支援頂いた方には後日お礼のメッセージをメールにてお送りさせていただきます。

また、ご希望があれば、サービス実装後に支援者サイトにお名前を掲載いたします。プロジェクト達成後こちらから連絡させていただきます。


*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先
 (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年4月

5,000

alt

お礼のメッセージ(メール・電話)

ご支援頂いた方には後日お礼のメッセージをメールにてお送りさせていただきます。また、ご希望の方にはお電話でお礼の挨拶をさせていただきます。

また、ご希望があれば、サービス実装後に支援者サイトにお名前を掲載いたします。プロジェクト達成後こちらから連絡させていただきます。

*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先
 (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年5月

10,000

alt

お礼のメッセージ

ご支援頂いた方には後日お礼のメッセージをメールにてお送りさせていただきます。また、ご希望の方にはお電話でお礼の挨拶をさせていただきます。

また、ご希望があれば、サービス実装後に支援者サイトにお名前を掲載いたします。プロジェクト達成後こちらから連絡させていただきます。


*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先
 (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年5月

10,000

alt

(法人向け)支援者ページで紹介(サイズ小)

サービス実装後の支援者紹介ページに、御社のロゴ・社名・URLを記載させていただきます。

*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先
 (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年7月

30,000

alt

(法人向け)支援者ページで紹介(サイズ中)

サービス実装後の支援者紹介ページに、御社のロゴ・御社名・URLを記載させていただきます。

*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先
 (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年7月

50,000

alt

(法人向け)支援者ページで紹介(サイズ大)

サービス実装後の支援者紹介ページに、御社のロゴ・御社名・URLを記載させていただきます。

*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先
 (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年7月

プロフィール

はじめまして。 本プロジェクトは「若い世代の力で日本をより良くしていきたい」という思いで立ち上げました。 皆様の温かいご支援お待ちしております。 よろしくお願いします。

あなたにおすすめのプロジェクト

NEXT GOAL挑戦中

コロナに負けない!つくばでクラシックコンサートを開催したい

つくばリサイタルシリーズ実行委員会つくばリサイタルシリーズ実行委員会

#大学

103%
現在
83,000円
支援者
15人
残り
26日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする

プロジェクトの相談をする