プロジェクト概要

皆様のお陰で、残り9日あるにも関わらず本日目標金額を達成する事が出来ました!本当に有り難う御座います!笑顔をもっと広げるため、ストレッチゴールを設定します!

 

ご賛同頂いた皆様には支援と同時に沢山のメッセージを頂きました。「応援しています!」「大好きなきいやま商店とのタッグ、期待しています!」「団体が大きくなる事を願っています!」「皆さんの活躍には、勇気をもらっています!」と、本当に沢山。県内のみならず県外の方からも。感謝の言葉しかありません。

 

今回は金額も人数も、前回の「チャンピオンベルトを作りたい!」プロジェクトを大きく上回りました。改めて僕たちは、様々な地域やたくさんの皆さんのお陰で、大好きなプロレスが出来ていて、大好きなプロレスでなにかを伝える事が出来ているのだと再認識しました。これは、より良い物を作らねばなりません!具体的には「良いCD」です!

 

そのために「ストレッチゴール」を設定したいと思います。例えばジャケット写真を凝ってみるとか、ケースに細工がしてあるとか。いろんな事が考えられます。もちろん細かい内容は、最終的にご支援いただいた金額から、きいやま商店さんとの今後のご相談なのですが、このゴールが達成出来た暁にはさらに面白い物が作れるのではないかと、ワクワクしています。

 

4月のお披露目の時に、豪華なセット組むなんて事も夢じゃないかも!それは全てが、御客様に、音楽で、プロレスで、笑顔になって頂く為。沖縄が誇れるエンターテイメントになるための、第一歩。お願いばかりで本当に申し訳なく思います。その分、僕たちは文字通りカラダで払います!胸いっぱいのプロレスと音楽で!

 

皆様の引き続きのご支援、宜しくお願い致します!

 

「琉球ドラゴンプロレスリング」代表兼レスラー、グルクンマスク

 

 

沖縄の皆さんにとって、もっと身近な存在になるために!琉球ドラゴンプロレスリングの顔となる初のテーマ曲を製作します!

 

こんにちは。沖縄県内唯一のプロレス団体「琉球ドラゴンプロレスリング」代表兼レスラー、グルクンマスクです!2013年4月に旗揚げし、「夢と勇気と感動と笑顔」を届けるために、嘉手納町の商業施設、ネーブルカデナ3階の常設会場「カデナアリーナ」を基点に、イベントや自主興行等でプロレスを届けています。


実は「琉球ドラゴンプロレスリング」には、まだテーマ曲がありません。沖縄の皆さんにもっとプロレスを好きになってもらえるように。聞いただけで「琉球ドラゴンプロレスリング」を思い出してもらえるように。団体のテーマ曲を製作します!

 

しかし、制作費用が不足している状況です。プロレス団体にとって顔ともいえるテーマ曲を製作するために、皆さんの力を貸してください!応援お願いします!

 

グルクンマスク入場シーン

 

 

皆様のご支援によってチャンピオンベルト製作させていただき、団体はどんどん成長しています!

 

2016年にもクラウドファウンディングに挑戦し、皆様の応援によって素晴らしい「チャンピオンベルト」を作らせて頂きました。皆さんの浄財で作ったベルト、ということで沖縄で「大勢、みなさん」の意味を持つ『御万人(うまんちゅ)王座』と名付け、琉球最強に相応しく『琉王』も冠しました。2016年は、まさにこのベルトを巡っての闘いが中心となり、琉球ドラゴンプロレスがベルトと選手共々成長した一年だったとも言えます。

 

御陰様でその輪は徐々にですが広がりつつあり、自治体や企業、いろいろなシーンでプロレスをご覧頂けるようになりました。また県内のみならず、各選手が積極的に県外へも遠征し、「沖縄ブランドのプロレス」を届けています。今年は業界最大手新日本プロレスのトーナメント「SUPER J-CUP2016」に、代表であるグルクンマスクが出場を果たしました。

 

チャリティー大会を開催すれば多くの方々が集まって下さるようになりました。いろいろな自治体からのイベントのオファー、あるいは難病の子供達への募金の協力要請、児童養護施設での募金のためのイベント開催等、スローガンである「プロレスで夢と勇気と感動と笑顔」を、確実に届けられています。

 

完成した『御万人(うまんちゅ)王座』チャンピオンベルト

 

プロレス界のレジェンド、天龍さんと

 

 

団体の顔ともいえるテーマ曲をもっておらず、聞いただけで元気が出るようなテーマ曲が欲しいと思ってきました。

 

旗揚げから4年目を迎える琉球ドラゴンプロレスリングですが、団体の顔とも言える「団体オリジナルテーマ曲」がまだありません。プロレス興行に於けるテーマソングは、いわば御客様の「スイッチ」です。この曲がかかると、「プロレスがこれから始まるんだ!」という高揚感にも直結しますし、映像やビジュアルが無くても、「琉球ドラゴンプロレス」を連想しやすくなります。

 

それに、昨今のプロレス団体としては、告知の際にyoutubeなどで映像を配信する事が多くなってきました。その際、やはりオリジナルテーマがあったほうがなにかと便利ということもあります。

 

現在は、もともとグルクンマスクと交流があり、イベント等でコラボの機会も多い沖縄県石垣島出身のアーティスト「きいやま商店」の曲を使用させていただいている状況です。せっかくなら、その曲は同じ沖縄のアーティストであればベスト。かつ、団体のカラーや御客様の層も似た様な部分もあるので、きいやま商店以外には考えられない!と団体内で一致し、「琉球ドラゴンプロレスリングオリジナルテーマ曲」の政策を依頼します!

 

4年間テーマ曲がずっとほしいと思っていました。

 

 

なによりも「沖縄らしい」をテーマに、明るく、子供でも歌いやすいテーマ曲を製作していただきます!


きいやま商店は明るく楽しくリズミカルな曲が多く、老若男女から支持されています。またライブやイベントでもファンとも気さくに交流し、そのフレンドリーな姿勢は県外でもファンが多く存在します。まさに沖縄らしい、「陽」なアーティストです。本人達もノリノリで引き受けてくれました。

 

今回製作する曲は、「明るい」「子供が歌いやすい」というのが大前提でしたが、なによりも「沖縄らしい」というのが主題でした。団体としては、やはり沖縄に根ざしたモノでありたい。これからの沖縄を担う子供達が、口ずさむ様なモノでありたい。プロレスは野蛮なイメージがあるけど、決してそうじゃない。明るく楽しく、みんなが元気になる物なんだと、曲を窓口に、伝えて行けたらと思っています。

 

テーマ曲製作を依頼する「きいやま商店」

 

 

「プロレスは怖い」というイメージを払拭し、沖縄中を笑顔にしたい!

 

曲が出来る事によって、前述の通り「プロレスは怖い」というイメージを払拭することが出来ます。そうなれば、プロレスが沖縄中により大きく広がる。大きく広がれば、プロレスで沖縄全部を笑顔に出来る。沖縄全部を笑顔に出来れば、沖縄がプロレスで元気になる!プラスしか考えられません(笑)まさに、「沖縄に、プロレスで、夢と勇気と感動と笑顔を!」なのです。

 

大会のオープニングは勿論、レギュラーのラジオ番組、テレビ出演はもとより、選手が県外大会に出場した際にも幅広く使って行きたい。もちろん試合のDVDや映像配信でも!どうか、僕たちの団体をより良いくするテーマ曲を製作させてください!

 

「琉球ドラゴンプロレスリング」は沖縄の皆さんと一緒にあり続けます

 

僕たちはプロレスが大好きです。同じ位沖縄が大好きです。その沖縄を、プロレスと音楽で元気にしたい。たくさんの笑顔を届けたい。皆さんのご支援、心より御待ち申し上げております!

 

琉球ドラゴンプロレスリング

グルクンマスク

 

 

リターンについて

 

団体のグッズや音源もそうですが、よりリングや選手が近い物であればよいなと考えています。面白いなこいつら!と思ってもらえる様なモノを揃えております。

 

・サンクスレター

 

・琉球ドラゴンプロレス×きいやま商店オリジナルステッカー

 

・今回のプロジェクトで完成した曲を収録したCD

 

・サイン入り! 今回のプロジェクトで完成した曲を収録したCD


・作成記念Tシャツ

 

・琉球ドラゴンプロレスハウスショー御招待券2枚


・琉球ドラゴンプロレス4周年大会DVD


・琉球ドラゴンプロレスハウスショー御招待券5枚(リング上写真撮影券付き)


・選手試合用使用済みマスク


・選手使用済みフルコスチューム


・琉球ドラゴンプロレス貸切興行の一年間有効の権利書(全2試合、ネーブルカデナのみ)

 


最新の新着情報