READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

学生に"熱狂"を【東北大学学友会体育部・文化部合同新歓PJT】

Ryuz

Ryuz

学生に"熱狂"を【東北大学学友会体育部・文化部合同新歓PJT】

支援総額

308,000

目標金額 250,000円

支援者
59人
募集終了日
2021年4月11日
プロジェクトは成立しました!
6お気に入り登録
6人がお気に入りしています

6お気に入り登録
6人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

こんにちは、学生団体Ryuz代表の志村龍之介です。

皆様からアツいご支援をいただいたお陰で、第一目標の25万円を達成することができました!

OB・OGの皆様を始めとして、ご支援いただいた皆様のメッセージが、コロナ禍でも必死に頑張っている学生の大きなエネルギ―となっています、心より感謝申し上げます。

 

クラウドファンディング終了まで、あと残り4日間。

ここからは学生団体Ryuzの今後の活動に向けてネクストゴールに挑戦します!

 

 

「学生が部活動に捧げる熱量を、より多くの方々に届けられるような環境を創出したい」という想いを達成するべく、体育部・文化部合同新歓イベント終了後も活動を続けていきます。皆様に少しでも早く "熱狂" を届けられるようになるよう、その土台を構築するために、皆様引き続きご支援と応援をよろしくお願い致します。

 

 

▼今後の活動予定

 

①SNS事業

 

全力で課外活動に取り組んでいる学生の "熱量" を、より多くの方に届けるため、「YouTube」や「HP」を使っての情報発信を開始します!「学友会」としての一体感を持たせ、学友会に所属していない学生や卒業生の皆様ではなく、これから東北大学を目指す中高生にも "熱狂" を届けられるよう、部活動の皆様にお力添えをいただきながら進めていきます。

 

①学友会100周年事業

 

2021年、東北大学学友会は100周年を迎えます。学友会を、地域の方々も熱狂できるほどのものにしていくためには、所属する学生を始めとして、大学全体として盛り上げていく必要があります。そのため、学生団体Ryuzが主導となり、学友会体育部長の永富良一先生にもお力添えをいただきながら、一大事業として取り組んでいきます。

 

 

▼資金用途

 

前述の通り、ネクストゴール達成に向け皆様にご支援いただいた資金は、「SNS事業」と「学友会100周年事業」を進めていくための土台構築費として利用させていただきます。内訳は以下の通りです。

 

 

▼ネクストゴール達成に向け...

 

改めて、これまでご支援いただいた皆様、誠にありがとうございました!

スプリングフェスタ開催に向け、これまで以上に力を注いでまいります。

これからは、新歓イベントが終わってからも、学生を "熱狂" させたいという想いを実現するためのネクストゴールに挑戦していきます。

引き続き、ご支援と応援をよろしくお願い申し上げます。

 

 

---------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

はじめまして、学生団体Ryuzで代表を務めております、東北大学環境科学研究科修士1年の志村龍之介と申します。学部生時代は男子バスケットボールで主将を務め、現在は女子バスケットボール部のコーチとして、日々選手の指導に当たっています。

 

 

東北大学では、大学の学問以外に、文化、体育などに関する自発的な活動のための全学的な組織として、「学友会」というものが存在します。体育部には約2000名(計53団体)、文化部には約1000名(計28団体)の学生が所属しています。「学友会」という名称から、全体として一体感のある印象をお受けになると思いますが、実態は少し異なります。個々の部活動は全力で活動しているものの、部員同士が交流する機会は少なく、活動実績などの詳細な情報は、親しい友人がいれば耳にする程度です。

 

私は、部活動がそれぞれ単独で闘っている現状を、互いが協力し、刺激し合える環境へと変えていきたいと考えています。学友会に一体感を持たせることで、学生が今まで以上に課外活動に打ち込めるようになると共に、学友会に所属していない学生や卒業生の皆様、さらには地域の方々まで広くを巻き込み、「熱狂」を生み出すことに繋がると確信しています。学生が部活動に捧げる熱量を、より多くの方々に届けられるような環境を創出したいのです。

 

そのため、学友会に一体感を持たせる第一歩、そして春に入学を迎える新入生に大学生活のスタートダッシュを切ってもらうべく、学友会体育部・文化部合同で新入生歓迎イベントを開催します。

 

昨年は新型コロナウイルスの影響により、空白とも言える一年を強いられました。たった四年間の学生生活を、より充実したものにするため、皆様にご協力をお願いしたいのです。コロナ禍で活動を制限され、無力感さえも漂う学生を、是非応援していただけませんか。

 

 

▼Ryuzとは?

 

 

こんな想いから、私は昨年10月に学生団体Ryuzを立ち上げました。現在は学友会体育部OB6名で構成されており、所属部活動は違うものの、部活動に恩返しをしたいという強い想いから、それぞれコーチなどを務めながらRyuzとしても活動をしています。

 

 

ちなみに...


腕時計の針を時刻に合わせる「あの部分」、皆さん名前をご存じですか?実は「あの部分」こそが、団体の名前の由来となった「竜頭(リューズ)」なのです。腕時計は、「竜頭」を押し込むことで動き出し、人々に時間を知らせます。時計を構成する歯車を学友会に所属する部活動としたとき、我々の団体が東北大学学友会体育部を繋げるラストピースとして、より多くの人に熱狂を届ける存在になりたいという想いが込められています。

 

 

▼昨年の体育部主催の部活動体験型新入生歓迎イベント

 

2020年、新型コロナウイルスの影響により、人々の生活は一変しました。当然大学もその影響を受け、講義が全面オンラインへ移行するだけでなく、課外活動も活動自粛を余儀なくされました。例年であれば部活動やサークルの勧誘で盛り上がっていた食堂前も嘘のように静まり返り、新入生は友人関係を構築することすらままならない状況でした。体育部も毎年600名程度が入部するところ、10月時点では1/3の200名程度の入部にとどまっていました。それもそのはず、新入生にとっては興味のある部活動に触れる機会すら無かったのです。

 

この現状を打破するべく、2020年11月14日に、体育部主催の部活動体験型新歓イベントを開催しました! (※万全の感染症対策を行った上で開催しています)

 

 

新入生には、「新たなコミュニティ形成と、より多くの魅力的な部活動を知る機会を」、部活動には、「より多くの新入生と繋がる機会を」提供することを目的として開催したこのイベントは、体育部34団体、及び新入生252名にご参加いただきました。参加した団体からは、「新たに入部を決めてくれた学生がいた」、新入生からは「新たな交友関係が構築できた」などの声もいただき、非常に満足度の高いイベントにすることができました。

 

▷東北大学HP 2020年のニュース:対面新歓イベント「新入生オータムフェスタ」が開催されました

 

 

▼今回プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

 

「部活動を通じて "熱狂" を届ける」ために学友会としての一体感を持つためには、より多くの学生に興味を持ってもらうとともに、学友会としての規模を大きくしていく必要があります。そのために、体育部主催で開催した昨年より、参加団体・参加者の対象範囲を広げた体育部・文化部合同新入生歓迎イベントを開催します新入生同士、そして新入生と参加団体の繋がりを広く生み出すと共に、これからの大学生活を彩るきっかけとなると考えています。さらに、参加の機会をできるだけ多く提供するために、今年はオンラインイベントと対面型イベント、両形式で開催します!

 

▷第一弾 オンラインイベント

 

 

▷第二弾 対面型イベント(イベントリンク

 

※本イベントは "対面" での開催のため、宮城県内の新型コロナウイルス感染状況により延期になる可能性があります。情報が更新され次第、新着情報に追加致します。

 

イベント開催に際し、大学側から公式に予算を頂戴することで、開催資金を集めることが出来ています。しかし、新入生にとっても、参加団体にとっても、新たな交友関係を広げると共に充実した学生生活を送るきっかけとなって欲しい、この想いを最大化するために、景品を用意したいと考えています。加えて、新入生に対してより広く周知するべく、東北大学部活動公式LINEをつくります

 

 

▼なぜ景品・公式LINEが必要なのか?

 

景品を用意すること、これには以下の三つの理由があります。

 

 

一つ目は、「話題性による集客力UP」です。

昨年は新型コロナウイルスの影響により、新入生への周知はオンラインでのみに限定されました。そんな中、景品の存在は新入生に対して大きな宣伝効果があり、参加に向けて背中を押す役割をはたしていました。これは、景品を宣伝したツイートのエンゲージメント率や、ツイートした日の応募ページのアクセス数にも表れていました。加えて、友人を誘うきっかけにもなったとの声もアンケートから見受けられました。これより、イベントの満足度向上には、景品の存在が必要不可欠だと考えます。

 

二つ目は、「イベントへの精力的な参加」です。

昨年のイベントにおいて、閉会式で景品獲得をかけたじゃんけん大会を開催しました。イベントに最後まで参加し、規定数以上のブースへ行くことでじゃんけん大会への参加資格を得られるルールにしたことで、イベントの滞留率がおよそ9割と高水準の値を達成しただけでなく、新入生と参加団体の積極的な交流促進にも繋がりました。新入生からは、「今まで知らなかった部活動の話を聞くことができた」との声も聞かれ、人数や規模の小さな団体にフォーカスがあたらないという例年の新歓の課題を解決することができました。これより、イベントの満足度向上には、景品の用意が必須だと考えます。

 

三つめは、「イベントの盛り上げ」です。

昨年開催したイベントでのじゃんけん大会は、運営も驚くほどの盛り上がりを見せました。これは、「イベントの特別感」や「非日常のワクワク感」がイベントでのじゃんけん大会にあったからだと感じます。盛り上がるイベントこそ参加者の記憶に残り、その後の交友関係にもいい影響を及ぼすと確信しています。

 

また、景品に加え、学友会に所属する団体の情報を獲得できる「東北大学部活動公式LINE」を作成します。公式LINEでは、団体の基本情報(活動場所や時間帯)に加え、各団体の新歓情報などを得られるSNSへのリンクを提供します。これにより、イベント開催に向けての集客媒体として用いるだけでなく、イベント終了後に興味を持った団体の情報を知れるようにより、「学友会」を学生にとって身近なものにしてくれると考えています。

 

以上のことより、イベントの効果を最大限発揮するためには、景品及び東北大学部活動公式LINE作成が必要不可欠だと考えています。しかし、コロナ禍ということもあり、学生自身で資金を捻出するのが難しいのが現状です。そのために、皆様に資金援助をお願いしたく考えています。

 

 

▼資金用途

 

前述のとおり、皆さまにご支援いただいた資金は「イベント景品代」及び「東北大学部活動公式LINE運用費」に利用させていただきます。内訳は以下の通りです。

 

※有料プランを用いたLINEの運用は6月末までを予定しています。それ以降は無料プランで継続していきます。

 

▼最後に...

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

コロナ禍で先行きは不透明ではありますが、学生を "熱狂" させたいという想いを実現するため、全力で突き進んでいきます。課外活動を含めた学生生活を彩るため、何卒、ご支援と応援をよろしくお願い申し上げます。

 

 

▼メンバー紹介

 

●代表:志村龍之介 (東北大学環境科学研究科修士2年(令和3年4月時点) / 学友会バスケットボール部所属)

学部時代はバスケ部の主将を、引退してからはコーチを務めてきました。誰よりも現役生に近いOBの一人として、彼らがより深く部活動に熱中できるように、彼らの活躍がより多くの人に届くように全力で活動して参ります。皆様、アツいご支援をどうぞよろしくお願いします。

 

●副代表:竹森達也 (東北大学環境科学研究科修士2年(令和3年4月時点) / 学友会バスケットボール部所属)

私自身、部活動で過ごした4年間が今の自分を創ってくれたと強く感じます。コロナ禍で先行きが不透明ながらも必死に頑張っている学生が、熱中し、楽しめる環境を創るべく、最大限力を注いでいきます。皆様のご支援を心よりお待ちしております。

 

●河合恵 (東北大学工学研究科修士2年(令和3年4月時点) / 学友会アメリカンフットボール部所属)

仲間と共に「熱狂」できる部活は、学生生活においてかけがえのないものだと考えています。ニューノーマルな生活の中においても、学生が「熱狂」できる環境を提供することが、我々の使命だと思っています。皆様のご支援を心よりお待ちしております。

 

●井ノ本航介 (東北大学環境科学研究科修士1年(令和3年4月時点) / 学友会ボディビル部所属)

大学内の学生コミュニティの多くを担ってきた課外活動はコロナ禍で未曽有の危機に晒されています。しかし今こそ各団体の力を結集してこの危機に立ち向かい、新たな「学友会」を創っていきます。皆様のご支援を心からお待ちしております!

 

●古屋智章 (東北大学理学研究科地学専攻修士1年(令和3年4月時点) / 学友会体操部所属)

「これから大学に通う新入生だけでなく、今大学に通う在校生一人一人に"熱狂"を届けたい」、「コロナ禍で先が見えない今だからこそできることがあるはずだ」この一心で本イベント運営に臨んでおります。皆様の熱きご支援お待ちしております。

 

 

【プロジェクト終了要項】


開催日時    
<対面イベント>
2021年4月10日 13:00~17:00
2021年4月11日 13:00~17:00

 

<オンラインイベント>
2021年4月4日
2021年4月5日
2021年4月6日
2021年4月10日
(時間帯については現在検討中)

 

開催場所    
<対面イベント>
東北大学川内北キャンパス
 講義棟、体育館、グラウンド

 

<オンラインイベント>
オンライン

主催者    
学生団体Ryuz
東北大学学友会体育部常任委員会
東北大学学友会文化部常任委員会

 

イベント内容    
<対面イベント>
体育部・文化部合同の、対面型新歓イベント
実際に部活動を体験できるブースや、スポーツ大会・パフォーマンスを通じて、部活動を広く知ってもらうだけでなく、新入生間の新たなコミュニティ形成を促進する
コロナ禍で東北大学の学生全体が抱く無力感を打破することも目的としている

 

<オンラインイベント>
学友会体育部の存在を多くに知ってもらい、その後の新歓に行きやすくする&誘いやすくするための入り口となることを目的とし、レクリエーションを行う。

プロフィール

リターン

1,000

alt

A |【学生限定】"熱狂"をその手で

学生限定でお気軽に応援できるコースです!

▷運営よりお礼のメールをお送り致します
▷パンフレット・イベントの様子をまとめた報告書をPDFファイルにてお送り致します

※イベントが延期になった場合リターンのご送付も延期となります。最新の情報に関しては、随時新着情報で更新致します。

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年5月

3,000

alt

B |【学生限定】"熱狂"をその目で

学生限定でもっと応援できるコースです!
▷イベントの様子をご覧になれる動画を共有いたします

―――以下Aコースと同様―――

▷運営よりお礼のメールをお送り致します
▷パンフレット・イベントの様子をまとめた報告書をPDFファイルにてお送り致します

※イベントが延期になった場合リターンのご送付も延期となります。最新の情報に関しては、随時新着情報で更新致します。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年5月

3,000

alt

C | お礼のメールをお送り致します!

▷運営よりお礼のメールをお送り致します

支援者
15人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年5月

5,000

alt

D | 当日の様子が分かる報告書をパンフレットと共にお届けします!

▷パンフレット・イベントの様子をまとめた報告書をPDFファイルにてお送り致します

―――以下Cコースと同様―――

▷運営よりお礼のメールをお送り致します

支援者
24人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年5月

10,000

alt

E | イベントの熱量を感じられる動画をあなたに!

▷運営よりお礼のお手紙をお送り致します
▷パンフレットおよび報告書を紙媒体にてお送り致します
▷イベントの様子をご覧になれる動画を共有いたします

※イベントが延期になった場合リターンのご送付も延期となります。最新の情報に関しては、随時新着情報で更新致します。

支援者
10人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年5月

30,000

alt

F | 感謝の想いを直接あなたに!

▷オンラインにて直接感謝の想いをお伝え致します(約30分を予定しています)

―――以下Eコースと同様―――

▷運営よりお礼のお手紙をお送り致します
▷パンフレットおよび報告書を紙媒体にてお送り致します
▷イベントの様子をご覧になれる動画を共有いたします

※イベントが延期になった場合リターンのご送付も延期となります。最新の情報に関しては、随時新着情報で更新致します。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年5月

30,000

alt

G |【応援団コース】

イベント開催を全力で応援してくださるあなたへ。

―――以下Eコースと同様―――

▷運営よりお礼のお手紙をお送り致します
▷パンフレットおよび報告書を紙媒体にてお送り致します
▷イベントの様子をご覧になれる動画を共有いたします

※イベントが延期になった場合リターンのご送付も延期となります。最新の情報に関しては、随時新着情報で更新致します。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年5月

50,000

alt

H | 学生に熱い想いを届けます!

▷学生に向けた熱い想いをインタビューを通じてお聞かせください!新入生に向けた情報発信サイトにてブログで書かせていただきます。

―――以下Fコースと同様―――

▷運営よりお礼のお手紙をお送り致します
▷パンフレットおよび報告書を紙媒体にてお送り致します
▷イベントの様子をご覧になれる動画を共有いたします
▷オンラインにて直接感謝の想いをお伝え致します(約30分を予定しています)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年5月

50,000

alt

I |【応援団長コース】

イベント開催をもっと全力で応援してくださるあなたへ。

―――以下Eコースと同様―――

▷運営よりお礼のお手紙をお送り致します
▷パンフレットおよび報告書を紙媒体にてお送り致します
▷イベントの様子をご覧になれる動画を共有いたします

※イベントが延期になった場合リターンのご送付も延期となります。最新の情報に関しては、随時新着情報で更新致します。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年5月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

わんちゃん、ねこちゃん用主食に混ぜるサプリメント

鈴木 浩鈴木 浩

#動物

1%
現在
10,000円
支援者
1人
残り
3日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする