READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

宮崎のエンジニアが開発するシステムで、全国の中小企業の力になりたい

株式会社クラフ

株式会社クラフ

宮崎のエンジニアが開発するシステムで、全国の中小企業の力になりたい
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月3日(金)午後11:00までです。

支援総額

35,000

目標金額 2,000,000円

1%
支援者
11人
残り
45日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
1人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月3日(金)午後11:00までです。

1人がお気に入りしています

プロジェクト本文

セキュリティが空気のように どんなインターネットサービスにもいきわたれば、 安心・安全にインターネットを活用できる、 より豊かな社会を創れる。

 

 

セキュリティの格差をなくし、 100年続く未来の笑顔を創ります。

 

皆さんが利用するインターネットでは、様々な情報が行き交うことで、便利なサービスが提供されています。

 

しかし、世の中には、情報を盗んで悪用する人や、システムに悪事を働きサービスを停止させる人がいます。

 

その被害を防ぐために、あらゆるサービスにはセキュリティ対策が施され、ユーザーの情報を守っています。

 

しかし、昨今ではセキュリティ対策を行う人員や技術力が不足し、またセキュリティにコストをかけられないことで、セキュリティ対策が十分にできない状況が発生しています。

 

お金がない、人がいない、技術がないゆえに、「セキュリティの格差が生じている」「ユーザーの情報が危うい環境にある」。

 

そんな状況でも、インターネットサービスは日々増えていきます。より豊かな社会を創るために。

 

私たちは、今回のプロジェクトで社会が抱える「未解決のセキュリティ課題」を解決したいと考えています。

 

 

どんな企業でも セキュリティ対策に踏みだせるS4をつくります。

 

 

 

目次

 ̄ ̄

1. はじめに

2. 中小企業におけるセキュリティ対策の現状

3. 中小企業のセキュリティ対策を宮崎のエンジニアが支援

4. 企業のセキュリティ対策ができないと日々の生活にどんな影響があるのか

5. 社会・個人・企業が支えあうことで「セキュリティの格差」を解消する

6. これまでの社会課題への取り組み

7. リターンについて

8. 資金の使い道

9. クラフについて

 

 

 

はじめに

 

この度はクラフのプロジェクトページをご覧いただき誠にありがとうございます。私たちは「安心を提供する会社で在り続ける」を理念に、セキュリティサービスを提供する、宮崎発の情報セキュリティ企業です。

 

今回のプロジェクト「宮崎のエンジニアが開発するシステムで、全国の中小企業の力になりたい」が成功し、多くの中小企業がセキュリティ対策に取り組めるようになることで、社会全体のセキュリティが改善され、インターネットがより安心・安全なものになっていくと考えています。

 

そのためには、社会に存在する「セキュリティの格差」を解消する必要があり、今回のプロジェクトでその課題を解決したいと考えています。本日は、私たちの取り組みを知っていただき、安心・安全なインターネットの実現に向けたチャレンジを応援していただけましたら幸いです。

 

株式会社クラフ  代表取締役社長 藤崎将嗣

 

 

 

中小企業におけるセキュリティ対策の現状

 

 昨今の中小企業におけるセキュリティ対策「3つの課題」

 

日本の421万企業のうち中小企業が99.7%を占めています。その中小企業のセキュリティ対策状況について、2021年6月7日、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)がサイバーセキュリティお助け隊の報告書で公開しました。中小企業のセキュリティ対策の課題として「専門人材の不足」「専門人材が教育されていない」「費用がかかる」など、セキュリティ対策が進まない背景には「人・技術・お金」の課題があることが明示されています。

 

 

2020年度サイバーセキュリティお助け隊報告書

 

そして、中小企業におけるセキュリティ対策の現状について「ほとんどで何らかの脆弱性(=セキュリティの問題)」が発見されています。

中小企業のセイバーセキュリティ対策の実態としては、インターネット上に公開しているWebサイトやサービスサイト等の脆弱性診断において、対象企業のほとんどで何らかの脆弱性が発見され、そのうち概ね2割の企業においては重大なインシデントに繋がる可能性がある

 

 

中小企業のセキュリティ対策を宮崎のエンジニアが支援

 

 

 誰の手にもセキュリティがいきわたる社会のために

 

私たちは、誰の手にもセキュリティがいきわたることで、安心・安全なインターネットを実現したいと考えています。そのためには、セキュリティ対策の課題として挙げられている「人・技術・お金」の問題を解決する必要があります。このプロジェクトの中枢である「S4」はこれらの問題を解決する仕組みを持ち合わせたセキュリティマネジメントシステムです。その仕組みについてご紹介します。

 

 

誰の手にも セキュティがいきわたる 社会のために

 

 

セキュリティ対策課題①「人がいない」

▶ 世界中からセキュリティ情報を集約

 

セキュリティ対策の第一歩として、世界中に散らばったセキュリティ情報の中から「自分に関係あるか」を知ることは必要不可欠です。しかし、慢性的な人材不足の企業にとって、無数にあるセキュリティ情報をすべて集めることは困難です。S4は、世界中のセキュリティ情報を集約することで、面倒だったセキュリティ情報の収集を楽にします

 

 

セキュリティ対策課題②「技術がない」

▶ セキュリティリスクの分析を自動化

 

そして、収集したセキュリティ情報について実際に「リスクがあるか」を分析することが次のステップで必要となります。そのセキュリティ情報がどのくらい重要なのか「優先順位をつける知見」が必要となります。S4は、世界中のセキュリティ情報を自動で相関分析することで、複雑だったセキュリティリスクの分析をシンプルにします

 

 

セキュリティ対策課題③「お金がない」

▶ 中小企業のセキュリティ対策を無償化「支え合い」の構造に

 

セキュリティサービスは技術の属人化や人材不足によって、かかる費用が高止まりを続けており、お金のある企業は利用できても、セキュリティ対策に予算を割けない中小企業にとっては手が届かないサービスとなってしまっています。S4は、中小企業向けプランを無償化することで、お金がなくてセキュリティ対策ができなかった企業を救います

 

 

 

 

企業のセキュリティ対策ができないと日々の生活に どんな影響があるのか

 

そもそも「企業のセキュリティ対策がなされていないとどのような影響が個人にあるのか?」というのは、大変わかりにくいかと思います。「○○の会員情報が漏洩した」となっても、その運営会社が原因であると思われる方が多いと思います。もちろん、そのケースもありますが、前提としてインターネットでサービスを提供するには一社で完結することは少なく、様々な企業が連携して個人にサービスを提供しています。そのため、インターネットサービスは一社がセキュリティ対策をきちんとしていればセキュリティリスクがないということにはならないのが現状です。

 

例えば、洋服屋さんが「洋服をネットで売買したい」場合、洋服を売買する通販システム、顧客情報を管理するシステム、在庫を管理するシステムなど複数のシステムが必要となります。自分ですべてを開発することは難しいため、通販システムはA社のものを契約し、顧客管理はB社、在庫管理はC社など複数の企業を利用する形になります。すると、洋服屋さん自身がセキュリティを万全にしていたとしても、B社のセキュリティ対策に不備があり顧客情報が漏れ、被害をうける、といったことが発生します。

 

昨今増えてきているこのようなセキュリティ事故はサプライチェーンリスクと呼ばれています。これは、企業のみならず、サービスを利用するユーザーにも大きく影響する問題です。

 

サプライズチェーンリスク 個人の場合

 

私たちはセキュリティの専門企業として「セキュリティ対策をしたくてもできなかった中小企業がセキュリティ対策をできるようにすること」が、この課題を解決することにつながると考え、今回のプロジェクトを立ち上げました。

 

 

 

社会・個人・企業が支えあうことで 「セキュリティの格差」を解消する

 

私たちはS4を社会へ提供することで「人・技術・お金」の課題が生む「セキュリティの格差」を解消し、誰一人取り残さない社会で「持続可能なセキュリティ」を実現したいと考えています。

 

S4には「通常プラン(有償)」と「中小企業向けプラン(無償)」を設け、通常プラン利用料の一部、そして今回のクラウドファンディングの支援金を『S4を中小企業へ無償で提供するための開発・運営費』へと還元させることで解決したいと考えています。

 

企業や組織の枠を超え、誰もがセキュリティ対策に踏み出せる社会を創ります。それが、社会全体のセキュリティ向上につながり、安心・安全なインターネットを実現できる仕組みになると考えています。

 

S4プロジェクト全体像

 

 

そして、このプロジェクトが目先の課題を解決するだけではなく、10年、20年、100年先まで持続可能となる解決方法であることが重要であると考えています。このプロジェクトはこれからも長く続く未来を見据え、世界中の笑顔を創り出す取り組みの第一歩です。S4を用いて「全員参加のセキュリティ」を実現するため、一緒にインターネットを安心・安全にする取り組みへ参加してくださる方を増やしていきたいと考えています。

 

 

 

これまでの社会課題への取り組み

 

私たちがこれまで取り組んできた、社会課題「地方創生」「人材育成」「技術継承」「セキュリティ格差の解消」への活動をご紹介いたします。

 


 

 

 宮崎発のセキュリティ企業を2017年設立

 

地方と呼ばれる宮崎では、限られた資源・環境の中で日々の暮らしを営んでいます。この地域に暮らす人々が、これからの日本社会で生き残っていくためには、安心して暮らしていくためにはどうすればよいのか。これは私を含む宮崎に暮らす人々にとって、避けては通れない課題です。この課題の解決のためには、社会に求められる力を身に付け続ける、成長し続けることが必要です。それがひいては、安心して暮らし続けることへと繋がるはずです。そこで、私たちができることは何かと考えたときに、これまでIT業界の中で培ってきたキャリアや経験を地域に還元し、宮崎で暮らす人々のキャリア形成の一助となれるのではないかと考えました。社会に必要とされるキャリアを持つ社員たちが大きな器となり、新たに加わる社員たちへとそのキャリアを還元していく。その貴重な財産をもとに成長した社員たちが、また新たに加わる社員たちへと、自らのキャリアを還元していく。このサイクルを、繋ぎ・広げ・連鎖させ大きくなってゆくこと──。これが「安心を提供する会社で在り続ける」という企業理念に込められた想いであり、クラフという会社の在りようです。

 

 

 

 IT未経験の人々を、IT人材へ

 

クラフはこれまでIT業界の中で培ってきたキャリアや経験を地域に還元し、宮崎で暮らす人々のキャリア形成の一助となれるのではないかと考えました。IT経験者は、その経験を新たな人材へ伝え、未経験者は多くの学びを得て成長のステップを登る。創業以来、IT未経験でも、セキュリティ企業で活躍できることを証明し、現在118名のメンバーが在籍しています。

 

 1000人の雇用を見据えた体制を構築

 

「1000人の雇用を生む」というビジョン実現に向け、2020年1月、アミュプラザみやざき うみ館へオフィスを転居しました。理念の実現と、従業員の安全確保を両立し、従業員・企業共に、一段階二段階へと高いステージに立つべく、「Safe × Growth × Flex – 安心・安全をベースに、成長、そして柔軟性を」をコンセプトとして掲げ、「Afterコロナ時代」の新しい企業のあり方の創造に、積極的に取り組んでいます。(プレスリリースはこちら

 

2021年3月オープン 宮崎オフィス

 

 

 

 グループ企業との取り組み

 

グループ企業である株式会社SHIFT SECURITY、株式会社マスラボとの取り組みは、より多方面に向けた支援を可能にしました。

 

 

■ 無償セキュリティ診断への取り組み

 

社会的に影響の大きい脆弱性が発生した際に、直ちにすべての企業へ安心と安全を届けるため、無償のセキュリティ診断を提供しています。ECサイトの運営者に向けたEC-CUBE向け無償セキュリティ診断は、約2年間で300社以上の組織に提供いたしました。内閣サイバーセキュリティセンターから「Salesforceのクラウドサービスの設定不備に起因する情報流出の可能性への注意喚起」が発表された際も、いち早くSalesforce向け無償セキュリティ診断を提供いたしました。

 

 

 

■ セキュリティラジオによるセキュリティ啓発活動

 

2020年7月から開始したセキュリティをテーマにしたラジオ「今日の10分セキュリティラジオ」。毎週月・水・金にセキュリティにまつわるニュース解説を行い、より多くの人にセキュリティについて触れてもらい、知ってもらうことを目的として配信しています。現在チャンネル数1000人を超え、総再生回数は10万回にのぼります。(今日の10分セキュリティラジオはこちら

 

■ 技術の継承

 

腕のあるセキュリティ技術者はこの日本に何人いて、その技術者が生涯でどれだけの企業を救えると思われますでしょうか。より多くの企業を救うために、最新の技術を普及させ、万人のためのセキュリティ実現がなにより必要不可欠です。今年の5月、突出した技術を持つホワイトハッカーのスキルを分解し、標準化することで、後世のセキュリティエンジニアに力を継承し、たくさんの企業のセキュリティを守るため、世界中の笑顔を創るために、「マスラボ(Make a Smile Lab.)」を創立しました。未来のセキュリティのためにその技術を継承するために腕のある技術者が集い、技術の標準化に取り組んでいます。

 

 

 

■ おわりに

 

「日本のひなた」と呼ばれる宮崎県で、当社がセキュリティの専門企業として100人以上の仲間とともに今日という日を迎えられたのは、ほかならぬ、社会が私たちの取り組みを受け入れてくれたおかげです。この度スタートするS4プロジェクトは、セキュリティの社会的課題である「人・技術・お金」の問題を根本から解決し、すべての人にとってインターネットが安心・安全である社会を創るためのチャレンジであり、私たちを受け入れてくれた社会への恩返しでもあります。今回のクラウドファンディングを通じて、一人でも多くの方にインターネットのセキュリティへ興味や関心を持っていただき、一緒に「全員参加のセキュリティ」を実現できたらうれしく思います。また、こんなチャレンジをしている企業が九州の宮崎にあることだけでも、記憶の片隅に置いていただけましたら幸いです。

 

わたしたちが挑戦する社会課題

 

 

 

 

リターンについて

 

リターンのご紹介です。個人向け・法人向けにてリターンを作っています。ご不明な点がございましたらご気軽にご質問ください。

 

 

クラフ・S4応援コース

 

「宮崎のクラフとS4を応援したい!」と思ってくださった方にお礼のメールをお送りさせていただきます。公式サイト(今後制作予定)にご支援者様としてお名前を掲載させて頂きます。

 

◇お礼のメールをお送りします。

◇S4公式サイトにご支援者としてお名前掲載

※掲載をご希望のお名前(※全角10文字、イニシャルも可能)を質問項目にご記入ください。

 

 

宮崎から絵葉書コース

 

「宮崎のクラフとS4を応援したい!」と思ってくださった方に宮崎から「お礼の絵葉書」をお送りさせていただきます。また、S4公式サイト(今後制作予定)にご支援者様としてお名前を掲載させて頂きます。

 

◇宮崎からお礼の絵葉書を送付

◇S4公式サイトにご支援者としてお名前掲載

※掲載をご希望のお名前(※全角10文字、イニシャルも可能)を質問項目にご記入ください。

 

 

お名前・ナンバリング入り ロゴバナーコース

 

「宮崎のクラフと一緒にS4を広めたい!」と思ってくださった方にS4のロゴが入った「お名前・ナンバリング入りロゴバナー」をプレゼントいたします。SNSやWebサイトにURLを貼るだけでS4バナーのシェアが可能です。そして、ご支援者様にはS4旧ロゴの公開と新ロゴへと生まれ変わった成り立ちを共有させていただきます。

 

◇お名前・ナンバリング入りロゴバナーお送り

◇S4ロゴ制作ストーリーの公開

◇S4公式サイトにご支援者としてお名前掲載

※掲載をご希望のお名前(※全角10文字、イニシャルも可能)を質問項目にご記入ください。

 

 

クローズドβ参加権

 

「S4プロジェクトに参加したい!」と思ってくださった方に「クローズドβ」に参加していただきます。また、S4のホームページにクローズドβ参加企業として企業ロゴを掲載させていただきます。

 

◇クローズドβに参加

◇S4公式サイトページにクローズドβ参加企業として企業ロゴを掲載

 

S4新機能スポンサー権

 

「S4の新機能開発を応援したい!」と思ってくださった方に「新機能スポンサー」になっていただきます。S4の新機能ページにスポンサーとしてお名前と企業ロゴを掲載させていただきます。

 

◇新機能スポンサー権

◇S4の新機能ページにスポンサーとしてお名前と企業ロゴを掲載

 

 

 

資金の使い道

 

宮崎のセキュリティ企業である株式会社クラフは、2022年2月22日に「誰の手にもセキュリティがいきわたる社会」を実現するためのセキュリティマネジメントシステム「S4」をβリリースします。集まった資金はS4の開発と運営に使用します。

 

 

 

 

クラフについて

 

 

かわりゆくITへ、かわらない安心と繁栄を。

セキュリティ(脆弱性)診断・検査をおこなう、情報セキュリティ企業です。

 

 

■ MISSION:クラフの存在意義

 

 

『安心を提供する会社で在り続ける』

 

お客さま、またその先のお客さまへ安心を。社員の皆さま、またその先の家族の皆さまへ安心を。そして、その安心を、ずっと長く続くものへ。人の根源的な要求である安心を基礎として、安心があるから社員がその先のキャリア形成を描け、描く人が集まるから、お客さまへ提供する安心が確固たるものになる。クラフは、そんな世界を創り続けたいと考えています。

 

 

S4プロジェクトメンバー

 

 

 

< 関連リンク >

■株式会社クラフ コーポレイトサイト

■株式会社クラフ Facebookページ

プロジェクト実行責任者:
株式会社クラフ
プロジェクト実施完了日:
2022/02/22

注意事項

「プロジェクト概要と集めた資金の使途」「リスク&チャレンジ」について

プロフィール

株式会社クラフ

株式会社クラフ

かわりゆくITへ、かわらない安心と繁栄を。 セキュリティサービスを提供する、宮崎発の情報セキュリティ企業です。 社 名:株式会社クラフ(https://kraf.jp/) 設 立:2017年11月

リターン

500


クラフ・S4応援コース

クラフ・S4応援コース

「宮崎のクラフとS4を応援したい!」と思ってくださった方にお礼のメールをお送りさせていただきます。S4公式サイト(今後制作予定)にご支援者様としてお名前を掲載させて頂きます。

◇感謝のメールをお送りします。
◇S4公式サイトにご支援者としてお名前掲載
※掲載をご希望のお名前(※全角10文字、イニシャルも可能)を質問項目にご記入ください。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

1,000


宮崎から絵葉書コース

宮崎から絵葉書コース

「宮崎のクラフとS4を応援したい!」と思ってくださった方に宮崎から「お礼の絵葉書」をお送りさせていただきます。また、S4公式サイト(今後制作予定)にご支援者様としてお名前を掲載させて頂きます。

◇宮崎からお礼の絵葉書を送付
◇S4公式サイトにご支援者としてお名前掲載
※掲載をご希望のお名前(※全角10文字、イニシャルも可能)を質問項目にご記入ください。

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

3,000


お名前・ナンバリング入りロゴバナーコース

お名前・ナンバリング入りロゴバナーコース

「宮崎のクラフと一緒にS4を広めたい!」と思ってくださった方にS4のロゴが入った「お名前・ナンバリング入りロゴバナー」をプレゼントいたします。SNSやWebサイトにURLを貼るだけでS4バナーのシェアが可能です。そして、ご支援者様にはS4旧ロゴの公開と新ロゴへと生まれ変わった成り立ちを共有させていただきます。

◇お名前・ナンバリング入りロゴバナーお送り
◇S4ロゴ制作ストーリーの公開
◇S4公式サイトにご支援者としてお名前掲載
※掲載をご希望のお名前(※全角10文字、イニシャルも可能)を質問項目にご記入ください。

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年2月

300,000


【法人向け】クローズドβ参加権

【法人向け】クローズドβ参加権

「S4プロジェクトに参加したい!」と思ってくださった方に「クローズドβ」に参加していただきます。また、S4のホームページにクローズドβ参加企業として企業ロゴを掲載させていただきます。

◇クローズドβに参加
◇S4公式サイトページにクローズドβ参加企業として掲載

支援者
0人
在庫数
5
発送完了予定月
2022年2月

1,000,000


【法人向け】S4新機能スポンサー権

【法人向け】S4新機能スポンサー権


「S4の新機能開発を応援したい!」と思ってくださった方に「新機能スポンサー」になっていただきます。
S4の新機能ページにスポンサーとしてお名前と企業ロゴを掲載させていただきます。

◇新機能スポンサー権
◇S4の新機能ページにスポンサーとしてお名前と企業ロゴを掲載

支援者
0人
在庫数
1
発送完了予定月
2022年2月

プロフィール

かわりゆくITへ、かわらない安心と繁栄を。 セキュリティサービスを提供する、宮崎発の情報セキュリティ企業です。 社 名:株式会社クラフ(https://kraf.jp/) 設 立:2017年11月

あなたにおすすめのプロジェクト

幻の大寺、南都大安寺天平伽藍が 最新CG技術で今蘇る

南都大安寺南都大安寺

#ガジェット

44%
現在
4,425,000円
支援者
166人
残り
42日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする