READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす

昔話「さだろくとシロ」を創作上演し、子供たちを無料招待したい

石井瑠威

石井瑠威

昔話「さだろくとシロ」を創作上演し、子供たちを無料招待したい

支援総額

296,000

目標金額 2,000,000円

支援者
8人
募集終了日
2020年5月29日
募集は終了しました
6お気に入り登録6人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

6お気に入り登録6人がお気に入りしています

プロジェクト本文

地方地域の文化芸術を守ってほしい!!

 

私たちのプロジェクトに関心を寄せていただき誠にありがとうございます。秋田県大館市で舞台芸術団体として活動している「秋北舞台芸術創造事業 Dance Odyssey」代表の石井瑠威と申します。


また、すでにご支援頂いている皆さまに深く感謝いたします。ありがとうございます。

 

過疎化の進む地方地域では都市部への憧れが地元地域への期待を反比例で失わせ、「どうせ田舎だから」と悲しい言葉を口にしてしまう子供たちも少なくありません。環境の違いによる格差が地元地域への「がっかり」を生み出し、自分の生まれ育った街に誇りが持てない… そんな現状に舞台芸術ができることはなんなのか…。

︎Dance Odyssey2014年制作 創作舞台「La UniValse」 

 

 

そのような課題を胸に、私たちは地方地域に暮らす人々の生活に、子供たちの心の成長に、舞台芸術が持つ無限の可能性がもたらす潤いと感動をお届けするため『芸術・文化の"地産地消"』を目指して2014年の発足以来、クラシックバレエの古典作品や創作作品を上演し、音楽イベントやミュージカル、お芝居等の様々な舞台芸術文化・イベント文化を創り出す活動を続けております。

 

しかし今……皆様に改めて、この「コロナ危機」による地方地域における舞台芸術の窮状をお知らせし、地方地域の表現芸術の灯火を消さないために皆様のお力添えをお願い申し上げます!!

 

当初、このプロジェクトでは今年9月の舞台公演を目指して進んでまいりました。しかし、今回の新型コロナ感染拡大により全国でイベント、舞台等の開催が出来ない状況が続いており、私たちも「命」を優先するべく「今は耐える時」として公演活動は自粛をし、この期間をいつか来る明るい明日に向けて舞台を作り続けることといたしました。


応援してくださっている皆様、本当に申し訳ありません。

 

 

秋田県北の舞台芸術の灯火を消さないために

 

世界中 で舞台芸術をはじめ、あらゆる文化活動が出来なくなり、多くのアーティスト・パフォーマー・役者・ダンサー達が表現の場を失い、それを支える舞台・照明・音響などの技術者たちも同様に活躍の場を奪われております。

 

欧米ではいち早く文化芸術を守ろうと国を挙げて助成金支給などの措置をとってアーティストを守っておりますが、残念なことに日本では各国に比べ文化芸術などに対する重要度は低く、表現者に特化した救済措置はありません。

 

民間レベルではこういった日本国内のアーティスト・役者を救うべく様々な試みがされ、ようやく公益法人などによる芸術団体への支援が始まりました。

 

しかし、多くの場合それは法人格を持つなどの「大手芸術団体」や「ユニオン」などがある都市部に限られております。私たちのような地方地域の芸術団体には支援の対象範囲にすら入れてもらえません……。

 

だからと言って、地方地域の文化発展に貢献したいと本気で取り組んできた私たちは「弱小だから仕方が無い…」といって諦めるわけにはまいりません。

 

皆様のお力が必要なのです。

 

Dance Odyssey制作 石井瑠威 演出舞台 「ゴスペル音楽祭in Odate 2019」

 

全てのイベント・舞台ができない今、地方地域の芸術文化を支える方々が今、ピンチなのです!

 

このプロジェクトは昨年の中頃からすでにスタートを切っており、舞台公演実現に向けてすでに制作資金を投入し、また人的支援を多数の方からいただくなどしております。

 

また、この舞台には地元地域の芸術活動をしている多くの個人・団体の皆さんの出演が決まっておりました。そのような中、このプロジェクトを止めてしまうと、この舞台製作に関わる全ての個人・関係企業、団体に経済的な損失を与えてしまい、その方々の生活を苦しめることになってしまいます。今回皆様からいただいた支援金は作品製作費と地元芸術家や舞台関係者の支援に使わせていただきます!!

 

私たちが舞台を作り続けることで秋田県北部の文化芸術の灯火を守りたいのです!!

 

 

 

新型コロナ流行により、あらゆることの自粛が続き、人と直接出会いふれあうことが「悪」となってしまった異常事態。SNSなどをはじめとするネットの力で人々はそれぞれの繋がりを保てているようにも見えますが… やっぱりお互いの距離が遠いことに大きな不安を持つこともあると思います。

 

「今はそんなことにお金を使う時じゃないだろ」と言われる時もあります。「そんなもん無くたって生きていける」と言われることもあります。けれどそんなふうに仰る方でもきっと生活の中で自然と文化芸術を求めているはずと私たちは信じています。

 

この辛く苦しい時を乗り越えた時に素敵な作品で劇場に皆様をお呼びするための準備はさせてください。人と人が離れてしまわなければならない、不条理で悲しく寂しい時間を乗り越えて、「劇場」という空間で「舞台作品」を通じて再び明るい「ふれあい」に満ちた時間をみんなで共有できるために‥…

 

この災難が去った後に必ず世界中で「パフォーミングアート」の爆発が起こると確信しています! あらゆるイベントが「待ってました!!」と歓迎されて今まで以上の期待と感動と興奮をもたらすでしょう。

 

私たちも必ず訪れるその日に向けて歩みを止めず進み続けます。

 

誰もが苦しく辛い中であることは重々承知いたしております。私たちだけが良かれとは考えておりません。少しづつで構いません。ご協力、ご支援いただける方はお力をお貸しください。
必ず舞台は実現いたします。

 

どうぞよろしくご支援のほどお願い申し上げます!!

 

「秋田犬の里」大館に残る
400年前の美しい物語

 

地方地域にはそれぞれの土地にそれぞれの文化と伝承伝統が息づき、その土地ならではの物語が存在します。地元地域の物語を子供たちの心に残る本格的な舞台作品として創り上げ上演することで地域の誇りと輝きをこれまで以上に増すことができたら… そんな想いがある一つの美しい物語と結びつきました。

 

私たちの活動拠点である秋田県大館市は「秋田犬の里」として有名です。近年、世界的にも注目が集まる秋田犬。あの渋谷駅の「忠犬ハチ公」も秋田犬で、大館が故郷なんですよ!!

 

亡くなった主人を待ち続け、渋谷駅に通い続けたハチ公の物語は映画になるなどして有名ですが、実は大館にはもう一つ、美しくも悲しい忠犬物語があるのです・・・。

 

 

その物語は鹿角郡に伝わる伝承昔話「さだろくとシロ」

 

TV番組、まんが日本昔ばなし 「さだろくとシロ」や、絵本「犬ぼえの森」(著:野添 憲治 、絵:宮腰 喜久治 出版:草土文化 )としても知られるこの物語は、400年を超える昔、実際にあった物語と言われています。

 

しかし、現在、大館に残るこの昔話を知る者は残念ながら多くはありません… この物語を創作舞踊作品として上演したい。地元地域の皆さんに、子供達にこの美しい物語をレベルの高い芸術作品にして伝えたい… そんな想いから今回のプロジェクトを立ち上げ、動き出しました。

 

Dance Odyssey制作 石井瑠威 演出舞台 「ゴスペル音楽祭in Odate 2019」

 

STORY

_____

 

どんな場所でも狩りが認められる天下御免の証文を授かるほどの名猟師、さだろくにはとても仲の良い猟犬、シロがいました。シロは真っ白で大きな秋田犬で、さだろくの狩りの優秀な相棒でした。

 

ある日遠く離れた別の領地で狩りをしていたさだろくは、その土地の領主に縄張りを荒らしたことをとがめられ捕まってしまいます。その日に限って天下御免の証文を家に忘れてきてしまったのです。許可のない国越えがご法度だった当時、それは死刑を言い渡される重罪でした。

 

さだろくは牢屋の外にいるシロに「あの証文さえあれば助かる、あの証文をとってきて欲しい」と頼みます。シロは主人のために必死の思いで駆け出しますが・・・

 

シロが証文を持ってさだろくの元へたどり着いたときにはさだろくの処刑が執り行われた後でした・・・ 亡き主人を想い、シロはいつまでもいつまでも遠吠をし続けるのでした・・・

 

シロは主人亡き後、大館の大葛という地域にさだろくの妻と移り住みその地で亡くなりました。シロが亡くなった後、その地にはシロを祀った神社が建てられ「老犬神社」と呼ばれ地域の守神となったのです。

 

 

今年、2020年はこの「老犬神社」が建立されてからちょうど400年祭を迎え、その年に舞踊舞台として「さだろくとシロ」の物語を制作できることは土地の伝承を子供たちに伝えていく上でも大変価値のあることだと思っております。

 

 

秋田県鹿角郡に伝わる伝承昔話
「さだろくとシロ」の舞台化に向けて

 

今回、私たちが皆さまにご協力をお願いするプロジェクトは『老犬神社 400年祭 2020年郷土芸術プロジェクト』として、創作バレエ作品「さだろくとシロ」を舞台化し上演することとなります。

 

また、この公演には大館・鹿角をはじめとする近隣地域の小学生、中学生を無料招待し、舞台芸術の素晴らしさを体験、経験できる機会を創造する、という大きな目的が含まれています。

 

作バレエ舞台「さだろくとシロ」

_____

 

【上演日時】

2021年吉日 
※新型コロナ流行の影響により2020年9月の公演を延期いたしました。

 

【場 所】

ほくしか鹿鳴ホール(大館市民文化会館)大ホール

 

【チケット代・定員】

小中学生招待(無料)/350名 

一般(¥3,000)/300名 

高・大学生(¥1,000)/100名

合計/750名

 

 

 

製作にあたり、舞台装置や舞台衣装も地元大館や鹿角のアーティストと共作をし、一部主要キャストをのぞき出演者は地元ダンサーや舞台役者が務めます。また、音楽は地元の作曲家に作曲を依頼し、演奏は大館ウィンドアンサンブルを中心に近隣で活動する音楽家の生演奏となるなど、この舞台は大館鹿角の芸術文化のチームワークで創り上げる舞台芸術の地産地消プロジェクトです。
 
舞台製作には舞台道具・衣装・演出・振付などの製作費が必要となります。また、舞台技術・舞台照明・音響・その他製作費が必要となり、舞台製作にはおよそ200万円ほどがかかる見込みです。
 
今回皆さまにご協力をお願いするプロジェクト達成金額は舞台製作に必要となる200万円を目指しております。しかし集まった支援金の約半分ほどは今回のコロナ自粛による経済支援として この作品に携わる地元芸術団体、個人芸術家、舞台関連授業者に作品制作の名目で支払われます。

 

 

子供たちが文化芸術に触れ、
地域の誇りを伝えていく機会に

 

今や手のひらの上で世界中の英知が手に入る時代ですが、子供たちにとって本当に大切な「体験」や「経験」は「効率化」の中でその機会を減らし続けています。情報の世界だけが身近になり「経験」の無い知識が「心」を置き去りにする… そのようなことが起こらないためにも「文化」や「芸術」は人の生活の中で不可欠なものであると私たちは信じております

 

子供たちの未来を導く大人たちもまた、大変なスピードで変化してゆく技術や社会の仕組みの中で何を子供たちに伝えるべきか模索し続ける中で「文化芸術」を一つの手立てとして、大切なものと認識してくださっていると信じるものです。

 

 

このプロジェクトによって、「文化芸術」に触れる機会が少ない地方地域に、少しでも多くの機会を創り、素晴らしい経験と体験をさせてあげられる。舞台に触れた子供たちが、地域の誇りを再発見することが出来、舞台表現という魔法の世界に心を動かされることで、より豊かな感受性と想像力を育んでくれれば… 心と心の触れ合いがより良き未来への種となって子供達の心に生まれてくれたらと願います。

 

そしてこのプロジェクトが成功したあかつきには、「さだろくとシロ」という作品をさらに多くの方々に観ていただき知っていただくために、引続き上演を続け、近隣の市・県へと上演地を広げ、いずれ東京をはじめとする都市部での上演にまで発展させて行きたいと考えています。

 

皆さまから支えていただいて、このプロジェクトが成功に至ることで、地方における舞台芸術の可能性はさらに広がり、このプロジェクトの成功は地方地域において新たなチャレンジをしようと夢見る若い力に大きな勇気を与え、たくさんの方々の笑顔に、子供たちの未来に繋がってゆくと信じております。

 

皆さま、どうかご支援のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

結びに…

 

東京オリンピックまでもが延期となりスポーツ・音楽・演劇・舞踊・その他多くの人が集い喜びを共有する場が失われる中で私達のプロジェクトの実現に向けてはご心配のお声をいただくこともございます。
 
非常にデリケートな問題を前に、私たちはどのように考えどのように決断するべきか、とてもとても悩みました。現状では新型コロナ感染についてはどのくらいの対処が必要なのか。どれくらいの時期までこの感染拡大への対応が続くのか。100%確実なことを判断できる基準がない中で様々なことを決めてゆかなければなりません。そのような中で私たちは前に進むことを決断いたしました。
 
そしてまた冒頭でもお伝えしましたが、このような社会全体が、みんなが苦しい時期を乗り越えた先に多くの方々が喜び集い、のびのびと舞台を文化を楽しめる場をご準備させていただくことが私たち舞台人の使命だと考えました。
 
ネガティブなご意見や考え方、危機意識も十分に踏まえた上で、先述の思いを大切にした結果、今、私たちが歩みを止めることは出来ないと考えております。
 
このような、私たち人間の日常が壊れ、人智を超え予想困難な大きな壁が立ちはだかったとも言える状況の中、私たちはそれでも前に進む事とし、堅い決意を持ってプロジェクトを遂行しております。舞台開催予定だった9月の公演は延期となりましたが、この騒動の終息を待ち、必ず舞台公演を実現することをお約束いたします。
 
ご協力いただく皆様にはこの騒動によるご不安とご迷惑をおかけすることがあるかとは存じますが、何卒ご理解いただき、ご支援賜れれば幸いです。
 
ご支援いただいた皆様のお気持ちをこの危機を乗り越える勇気に変えて、舞台成功を通じてご恩返しさせていただくことが私どもの使命と心得、努力精進してまいります。
 
改めて皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

Dance Odyssey  代表 石井 瑠威

 

※各支援項目にあるリターンについて

 

支援項目の中にあるリターンの中に「公演チケット」がございます。こちらは9/21の舞台観覧についてのチケットでしたが、こちらを「特別チケット引換券」へと変更させていただきます。公演日が決定し次第ご支援頂いた皆様にはご案内をさせていただきます。その際この「特別チケット引換券」にて改めてチケット入手のお手続きを取らせていただきます。座席についても優先的に確保させていただきます。


その他、公演終了後にご用意したリターンについては舞台公演開催までお待ちいただくことになりますのでご了承ください。その際のご案内は公演日が決まった時点でさせていただきます。


すでにご支援いただいた皆様にはリターン内容の変更がでてしまい、まことに申し訳ありません。ご理解いただければ幸いです。

 

ーーーーー
本プロジェクトのリターンのうち、【お名前掲載】に関するリターンの条件詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

プロフィール

松山バレエ学校にてバレエを学び、16歳で松山バレエ団舞台公演に参加。その後20年にわたり同バレエ団の舞台に立ち続け『くるみ割り人形』『白鳥の湖』『眠れる森の美女』『ロミオとジュリエット』『ドンキホーテ』『シンデレラ』『ジゼル』等の主役をはじめ、様々な作品のソリスト、プリンシパルとして活躍。 舞台出演以外にも同バレエ団の各作品の制作に携わり、脚本、舞台装置デザイン、舞台道具作成等活躍は多岐にわたる。 2012年に大館へ移住。現在、鹿角市・大館市にてクラシックバレエの指導にあたると共に『秋北舞台芸術創造事業Dance Odyssey』代表を勤め、クラシックバレエ・創作舞踊・演劇等演出家、脚本家、振付家として活動。その他ステージイベントなどのプロデュースを行い、大館を中心に北秋鹿角地域の舞台芸術を通じた文化発展を目指している。

リターン

6,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

[個人向け] 未来の観劇応援プラン

□ サンクスカード
□ 観劇チケット一枚(一般・自由席)
※コロナの影響を受け、特別チケット引換券へ変更となります。
□ 公演のご案内
※ 以上を一括送付させていただきます.

公演日:2021年吉日 ※公演日が延期となりました。
時 間:送付のご案内に記載
場 所:ほくしか鹿鳴ホール(秋田県大館市字桜町南45-1)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年8月

15,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

[個人向け] ペアで未来の観劇応援プラン

□ サンクスカード
□ 観劇チケット二枚(一般・自由席)
※コロナの影響を受け、特別チケット引換券へ変更となります。
□ 公演のご案内
□ 公演記念グッズ一点(2個セット)
※ 以上を一括送付させていただきます.

公演日:2021年吉日 ※公演日が延期となりました。
時 間:送付のご案内に記載
場 所:ほくしか鹿鳴ホール(秋田県大館市字桜町南45-1)

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年8月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

[企業向け] まごころ応援プランB

このプランにはリターンはございません。リターンが無いためご支援頂いた支援金を最大限プロジェクト実施に注ぐことができます。いただいたお心を胸に大切に使わせていただきます。

□ お礼とご報告のメールを出させていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年8月

3,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

[個人向け] まごころ応援プランB

このプランにはリターンはございません。リターンが無いためご支援頂いた支援金を最大限プロジェクト実施に注ぐことができます。いただいたお心を胸に大切に使わせていただきます。

□ お礼とご報告のメールを出させていただきます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年8月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

[個人向け] まごころ応援プランA

このプランにはリターンはございません。リターンが無いためご支援頂いた支援金を最大限プロジェクト実施に注ぐことができます。いただいたお心を胸に大切に使わせていただきます。

□ お礼とご報告のメールを出させていただきます。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年8月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

[個人向け] まごころ応援プランP

このプランにはリターンはございません。リターンが無いためご支援頂いた支援金を最大限プロジェクト実施に注ぐことができます。いただいたお心を胸に大切に使わせていただきます。

□ お礼とご報告のメールを出させていただきます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年8月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

[企業向け] スポンサー応援プランA

□ 舞台当日の会場、ならびにパンフレットへご協力企業様のお名前を掲載させていただきます。(サイズ小)
□ ご協力企業関係者の方の一般チケット料金を500円割引にいたします。 
※ チケットご注文の詳細は別途郵送いたします。
※ 500円割引のチケットはご支援一口につき10枚までとさせていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年8月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

[企業向け] スポンサー応援プランS

□ 舞台当日の会場、ならびにパンフレットへご協力企業様のお名前を掲載させていただきます。(サイズ中)
□ ご招待チケット(ご招待席)二枚贈呈
※コロナの影響を受け、特別チケット引換券へ変更となります。
□ ご協力企業関係者の方の一般チケット料金を500円割引にいたします。 ※ チケットご注文の詳細は別途郵送いたします。
※ 500円割引のチケットはご支援一口につき12枚までとさせていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年8月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

[企業向け] スポンサー応援プランP

□ 舞台当日の会場、ならびにパンフレットへご協力企業様のお名前を掲載させていただきます。(サイズ大)
□ ご招待チケット(ご招待席)四枚贈呈
※コロナの影響を受け、特別チケット引換券へ変更となります。
□ ご協力企業関係者の方の一般チケット料金を500円割引にいたします。 ※ チケットご注文の詳細は別途郵送いたします。
※ 500円割引のチケットはご支援一口につき16枚までとさせていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年8月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

[企業向け] まごころ応援プランA

このプランにはリターンはございません。リターンが無いためご支援頂いた支援金を最大限プロジェクト実施に注ぐことができます。いただいたお心を胸に大切に使わせていただきます。

□ お礼とご報告のメールを出させていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年8月

100,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

[企業向け] プレミア応援プラン

□ 舞台当日の会場、ならびにパンフレットへご協力企業様のお名前を掲載させていただきます。(サイズ特大)
□ ご招待チケット(ご招待席)四枚贈呈
※コロナの影響を受け、特別チケット引換券へ変更となります。
□ ご協力企業関係者の方の一般チケット料金を500円割引にいたします。 ※ チケットご注文の詳細は別途郵送いたします。
※ 500円割引のチケットはご支援一口につき18枚までとさせていただきます。
□ 公演終了後、バックステージへご招待。出演者とのお写真をお取りしてプレゼントいたします。
□ 舞台終了後に制作するミニ写真集をご来場者数分贈呈いたします。(※ このリターンのみ公演終了後のお渡しになります。)

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年8月

プロフィール

松山バレエ学校にてバレエを学び、16歳で松山バレエ団舞台公演に参加。その後20年にわたり同バレエ団の舞台に立ち続け『くるみ割り人形』『白鳥の湖』『眠れる森の美女』『ロミオとジュリエット』『ドンキホーテ』『シンデレラ』『ジゼル』等の主役をはじめ、様々な作品のソリスト、プリンシパルとして活躍。 舞台出演以外にも同バレエ団の各作品の制作に携わり、脚本、舞台装置デザイン、舞台道具作成等活躍は多岐にわたる。 2012年に大館へ移住。現在、鹿角市・大館市にてクラシックバレエの指導にあたると共に『秋北舞台芸術創造事業Dance Odyssey』代表を勤め、クラシックバレエ・創作舞踊・演劇等演出家、脚本家、振付家として活動。その他ステージイベントなどのプロデュースを行い、大館を中心に北秋鹿角地域の舞台芸術を通じた文化発展を目指している。

あなたにおすすめのプロジェクト

NEXT GOAL挑戦中

"モデル・写真家"の加藤朱梨が東京で写真展を開催したい!

加藤朱梨加藤朱梨

#本・漫画・写真

117%
現在
585,000円
支援者
30人
残り
2日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

石井瑠威
プロジェクトの応募・相談をする

プロジェクトの相談をする