プロジェクト概要

 

フィンランド・ヘルシンキにて、埼玉県で作られた商品を販売するアンテナショップをオープンさせたい!

 

はじめまして。私、米竹と申します。昔に市議会議員であった私がフィンランドとの教育連携を提案し、全国で唯一その連携が川口市で実現しました。その後、日本人とフインランド人との共通点が多いことに気付き、特に"ものづくり"への関心を見出しました。

 

そして今年の6月に、フィンランド ヘルシンキにある日本人が経営する店舗の一部を間借りして、そのスペースに埼玉県産ブランド品を置いて期間限定販売を行うことを決めました!

 

(上田清司埼玉県知事へ表敬訪問をした際に撮影:左からリーサ夫人、ヴィルタモ大使、上田知事、米竹)

 

JAPANWEEK2015での経験

 

私は昨年、ヘルシンキで行われたJAPANWEEKというイベントに埼玉県の特定非営利活動法人川口フィンランド協会 理事長として参加して参りました。

 

文化交流という意味合いが強いイベントではありましたが、私は、埼玉県のものづくり、和紙、鋳物鍋、面白消しゴム、包丁等を出展しました。驚いたのは、来場されたフインランドの方々から「直ぐに購入したい」「何処へ行ったらこの商品が購入できるの」と、多くのご興味や関心、日本の商品の販売に関するご意見が物凄く多かったのです。

 

(訪日外国人のお土産でも人気の面白消しゴム、フィンランドでも大人気でした。特にお寿司バージョンが)

 

フィンランド人と日本人の共通点

 

フィンランドの方々は、”真面目” ”シャイ" "SISU"という大和魂のような精神があることに気づきました。

 

そもそもフインランドはものづくりの職人文化の精神があります。高いものは良いものだ!!高価なものを購入し長く大切使用する。そんなところがMADE IN JAPANと相性が良いところなんです。イッタラ、マリメッコが日本でも有名ですが、百貨店専門店のみで販売されており贈答品などにも愛用され高価なものです。実際にフインランドではフィスカルス村という手工芸品やアート品を製作され展示されている村があります。

 

(川口ものづくり企業フォーエバー㈱セラミック、チタン包丁を説明)

 

そこで、「埼玉県のブランド品を販売するアンテナショップをヘルシンキにつくりたい」と考えプロジェクトを立ち上げました。

 

今回のプロジェクトはフィンランドでも人気の高いJAPANブランド、お茶、醤油、味噌、キッチン用品等、埼玉県内のブランド品を販売するアンテナショップを作ります。

 

(セラミック鋏の切れ味に驚きの声)

 

未開拓市場フィンランドでの立ち上げ

 

そこで、日本の製品を販売している店舗も数店ヘルシンキにはありますが、もっともっと素晴らしい埼玉県産のブランド品が存在することを知って貰いたい、今回のイベントでもこれだけの人気があるのだから・・・。そんな思いで我々が立ち上がりアンテナショップ実現に向けて動いております。

 

埼玉県のものづくりは世界に通じるものが沢山あります。

例えば八潮市にある面白消しゴムです。今では訪日外国人のお土産トップ3に選ばれております。

 

(面白消しゴム)

 

(和紙の便箋レターセット)

 

原発事故も経験しているフィンランドでの日本産

 

フインランドで日本食品を販売している店舗のオーナーさんのお話で、3.11後、フインランド(EU)は日本産輸入食品の対象品目を半分とし、かなり厳しい規制をしておりました。現在ではかなり緩和されましたが、隣の国ロシアでのチェルノブイリ原発事故を経験しているフィンランド人に取って放射能汚染は正にトラウマ、店舗として未だ3.11前の売上には戻らず大変苦労をされているお話を聞きました。

 

そこで、この店舗の一画を借り期間限定のアンテナショップを立ち上げ、安全性や本物の日本産の素晴らしさを再発見して貰うように埼玉県が日本の代表となってアピールして参ります。

 

日本を代表する埼玉へ!

 

今回のプロジェクトを通して"埼玉県"その名を知って貰うことが出来る。来年埼玉県飯能市にムーミンのテーマパークが開園される予定でもあり、この埼玉県のブランド品に魅了されたフインランドの方々来埼され、日本は東京、京都だけではない埼玉もあるんだという存在がより深い埼玉との交流に繋がる期待があると思います。
 

(JapanWeekにてムーミンと記念写真)

 

ショップ概要と販売予定の品物

 

ヘルシンキにある日本人が経営する店舗(日本製品を販売している。もしくは寿司屋)の一部を間借りして、そのスペースに埼玉県産ブランド品を置いて期間限定販売をするという方法です。

 

フィンランドに駐在されている日本人会の方、フィン日協会、ヘルシンキ大学日本語学科の生徒など親日とされる方々を対象とし、来店された先着順に御味噌汁や御寿司(使用される御醤油)日本茶などを振舞うイベントを数日行う。

 

川口の鋳物鍋、世界でも稀なチタン包丁、狭山茶、御醤油、味噌、和紙を選定させて頂いており、約12品目となる予定です。

 

出品予定の埼玉県産商品

 

○セラミック鋏

 

フィンランドは釣りも盛んで、錆びないセラミック鋏は最高です!!
(セラミック鋏)

 

○チタン包丁

 

(チタン包丁)

 

○パン切チタン包丁

 

(パン切りチタン包丁)

 

○ドライフルーツ

 

(ドライフルーツ)

 

○ドライベジタブル(江戸野菜)
 

 

(ドライベジタブル(江戸野菜))

 

○インスタント味噌汁

 

(インスタント味噌汁)

 

○面白消しゴム

 

(面白消しゴム)