プロジェクト概要

募金に寄付をしても、人の顔が見えない、自分の気持ちはどこに影響しているのか。もどかしさを常に感じていました

 

はじめまして。赤星美紀子です。私はIT業界で仕事をしており、常にパソコンに向き合う生活をしています。 インターネットが普及し、デジタルで様々なものが解決できる時代になっています。


地域社会に貢献できるツールもたくさん出ていて、私も微力ながら「クリック募金」を日課にコツコツ行ったり、震災の際にはネットから赤十字募金に寄付をしたりと「何か少しでも役に立つこと」を念頭に日々過ごしてきました。

ただ、募金をしてみても人の顔も見えない世界ですし、何に役立っているのか、自分の気持ちがどう影響を与えているのか感じることが出来ないもどかしさも常に感じていました。

 

 

 

そんな時に出会った、フクロウ

 

そこに居るだけで「癒される」「時間の流れが変わる」「安心する」 不思議な力を持った動物だと感じました。フクロウとの出会いのキッカケはお客様の家にフクロウが居るというお話からですが、フクロウカフェに足を運んでみてその魅力を感じました。

ゆったりとした時間を過ごしているフクロウに、自身の慌ただしく過ごす毎日を「もっと焦らずに生きればいい」と言われている気がしました。ただ、じっと過ごす時間がとても暖かい気持ちにさせてくれる、不思議なフクロウ。

私が特に好きなモリフクロウは人に見つめられると、ゆっくりと何回も瞬きをしてくるのですが、これが何かをうったえかけているのか瞬きだけでもこれほどの表現力になるのかと驚くほどです。想像していた以上に、愛着が沸くものだと思いました。

特に本当に時々鳴き声を聞いたことが有るのですが、その鳴き声などもまさかの「キュンッ」っと、とても可愛いです。基本的にはほとんど鳴き声をあげることはないそうですが・・。

また、犬や猫のように去勢や予防接種などの必要も、毎日散歩にでる必要も無く、比較的飼いやすい生き物であると聞きました。これなら、一人暮らしの高齢者の方でも飼う事ができます。

基本はあまりかまってあげない方がいいようですが、時間とともにリラックスし、いろいろな表情を見せてくれる様になるので生き物を飼うことから生きがいを見つけて貰えれば孤独死などの心配も減るのでは無いか。と考えたのです。

 

 

 

ぜひフクロウとの暮らしを提案していきたい。

 

ただ、実情はどのくらい手間が掛かるのかコストはどのくらいなのか 食費やその他の費用も含めて実際、飼育は可能なのかなど 実体験を基にしないと説得力も無いためぜひ飼いたいと強く思いました。

 

そして、顔と顔を合わせることがなくなった原因の一つでもあり、 私の身を置いている、このIT業界のツールを活かして コミュニケーションを図りながら多くの皆様に知って頂ける機会を提供したい!

 

 

 

現代人に合う癒しの動物、フクロウを発信していきます。

 

現代人特に日本人は勤勉で良く働き、その分私のいるIT業界では心を病んでしまうエンジニアもたくさんいます。そういう方々をはじめとする癒やしを必要とする方に是非フクロウってこんなに癒される動物なんだという事を少しでもお伝えすることができたらいいなと思っています。

 

日頃は、アナログを減らすツールでもあるこのITを使って アナログ世界に影響を与えられるキッカケを作りたい。そう思って、このプロジェクトを立ち上げようと決意しました。みなさまのご支援をお待ちしております。

 

 

 

資金使途について

 

フクロウと手数料に使用させていただきます。

 

 

リターンについて

 

☆3,000円のリターン

フクロウを飼いながらブログにて週に1回以上状況をアップしていきます。そのブログにご協力頂いた方の名前を「special thanks」欄に掲載します。
またサンクスレターorサンクスメールをお送りします。

 

☆10,000円のリターン

フクロウデザインのオリジナルグッズ(お菓子)とフクロウの写真で作ったポストカードでのお礼のお手紙をお送り致します。

 

☆30,000円のリターン

購入予定のフクロウカフェで実際にフクロウと触れ合って頂けます。
※愛知(名古屋)もしくは岐阜(中津川)に限ります。
フクロウカフェの利用券を進呈します。
フクロウの写真で作ったポストカードでのお礼のお手紙をお送り致します。

 

☆100,000円のリターン

購入したフクロウの名前を考えて頂き、その名をつけます。