本日よりバトン形式で運営メンバーが自己紹介していきます。

一番バッターは
村田邦子、クラウドファンディング担当いたしております。
普段はkokoperi という屋号で服飾系ハンドメイド作家として滋賀県を中心に活動しております。
https://www.facebook.com/mitakueoyashin/

お写真は中日新聞さんに載ったときのものを引用させていただきました。
新聞、読みにくいですが、そちらに書かれている通り、難病指定のSLE という免疫疾患の患者でもあります。

一度洒落にならないほど衰弱し、死をも覚悟しましたが、家族や友人のあたたかく気長な支えのおかげで日常生活をおくれるまでに回復しました。

一度死にかけたからこそ、好きなことをして人生を楽しみたい、大事にしたいという気持ちが大きくなります。
私の場合もうやりたいことは決まってました。

好きなミシンを生かしてお仕事がしたい。

というものでした。

子供達が小さい頃から私の着せたい服が市販品になく、素人なりに洋裁の経験はありました。

ありがたいことに段々お客様が増えて、自分のやってることが仕事(ビジネス)とよべるくらいに成長した頃に、大津市女性起業家ビジネススクールに友人の紹介で出会うことができ、今の私があります。

私自身、結婚していて、子供もいて、適度に家族との時間も仕事同様大切にしたいので、扶養から外れるまで働くつもりはありませんが、私をここまで成長させてくれた、仲間や行政のために、そしてこれから出会うであろう、私達の活動に賛同してくれる仲間のために、私の人生というエネルギーをかたむけたい。
そんな気持ちで女性太陽化プロジェクト、咲く楽マルシェを運営しています。

少しずつでも、この活動があなたの心や私の心を照らし続けてくださいますように。

バトン形式ですすめさせていただきますので、次はご自身のコーチングスキルや経験を生かして娘さんを音楽家に育て上げ、今や各所で子供から楽しめるコンサートをプロモーションされています。白井美恵さんをご紹介いたします。

新着情報一覧へ