プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

**************************************

<御礼 第一目標を達成しました!!>

 

皆様からの多大なるご支援を賜り、公開20日目にして目標の10万円に到達する

ことができました!心より感謝と御礼を申し上げます。

 

私たちのプロジェクトに頂いた共感をエネルギーに、ネクストゴールに挑戦させて

いただきます。劇団サムライナッツの舞台をよりお楽しみいただくため、Office L.P.の中村祐輔さんにご協力いただき、舞台照明の充実をはかっていきます。

 

スタッフワークの充実した舞台にむけて、どうか皆様のお力をお貸しください。

長野県の演劇界、そして日本の演劇界を元気にするため、私たちはプロジェクト最

終日まで挑戦を続けます。つきましては重ね重ねのお願いで恐縮ではありますが、新たに20万円の目標を設定させて頂くことにしました。引き続きご支援を頂ければ幸いです。是非、下記のプロジェクトページもご覧下さい。宜しくお願い致します。

2016年7月12日追記)

**************************************

 

演劇の街・松本市で10月公演決定!!

劇団サムライナッツの挑戦、応援宜しくお願いします!!

 

はじめまして。私は長野県駒ヶ根市にて「劇団サムライナッツ」を主宰する、松崎剛也と申します。劇団サムライナッツは2012年に旗揚げ公演を行い、長野県駒ヶ根市という人口約3万人の小さな街でエンターテイメントを重視した上質で本気の舞台をしたいという仲間が集まり演劇活動を開始しました。おかげさまで地域の皆様に支えられ、旗揚げから3年で入場者1500名を越える長野県トップクラスの観客動員を誇る劇団に成長することができました。

 

長野県松本市は全国的にみても演劇が盛んな地方都市です。劇団サムライナッツとしては長野県の演劇界の激熱地区である松本市での公演をすることは、ある意味挑戦です。しかし、挑戦する事にこそ価値があることを私たちは知っています。しかし、ホームタウンではない場所での公演には遠征資金が必要となります。そのためには、我々劇団サムライナッツの挑戦に共感していただき、資金的に応援して下さる方々のご支援が必要不可欠です。

 

地方演劇の激戦区・松本市へ

支えて下さるファンの方々にその雄姿を見届けてもらいたい!

温かいご支援、どうかお願い致します!

 

写真1:過去公演の様子(大劇場)
写真2:過去公演の様子(小劇場)

 

きっかけは、5年前の秋、

松本市の演劇熱に触発されました

 

劇団旗揚げの準備をしていた頃、松本市で毎年開催されている「まつもと演劇祭」と出会いました。「まつもと演劇祭」は第20回を機に全国の地域小劇場演劇の祭典となっていますが、数多くの劇団が週末の3日間、5~6会場(なかには普段劇場でない特設劇場もあります)で同時多発的に公演を行い、観客は劇場をハシゴしながら演劇と松本の街を楽しむという企画の演劇祭です。

 

松本の演劇の熱気に感動し羨ましくて仕方がなかった私は、いつか松本で公演がしたいと虎視眈々と実現を狙っていたところ、2014年秋にビジター劇団として「まつもと演劇祭」に参加させて頂くことができました。その時、またここ松本で芝居がしたい!そう皆で誓いました。松本での公演は我々にとっては憧れの舞台です。そこで、もう一度松本の舞台に立つためにクラウドファンディングという場で資金を集めることを決意し劇団員一同で立ち上がりました。

 

写真3:劇団員による殺陣の稽古シーン

 

夢は信州から全国区!!

殺陣が得意なエンターテイメント集団が次のステージへ!!

 

松本では、2016年10月29日、30日の2日間、約1時間の舞台を全4公演(変更の可能性あり)行う予定です。演目は以前、定期公演でも好評を博した「探偵回り道 近道の手記」の特別バージョンです。照明費、音響費、大道具費、小道具費、衣裳費、更に遠征するためには車両費、燃料費、などより多くの資金が必要です。今回のプロジェクトで協力いただいた資金はその舞台製作費の一部として大切に使わせていただきます。


松本市は長野県で人口第2位の地方都市であり、演劇の熱量では間違いなくトップです。対する私たちは、南信州の小さな街、中央アルプスの麓にある駒ヶ根市で産声をあげた17名の小さな集団「劇団サムライナッツ」―旗揚げ5年目の小劇団として、数多くの劇団が群雄割拠する松本市での公演を成功させることは劇団員全員の願いです。

 

 

写真4:煌びやかな衣装も見所のひとつ
写真5:迫真の演技と汗が飛ぶ迫力の殺陣

 

地方劇団の挑戦!

遠征を通じて、駒ヶ根市から長野県の演劇を盛り上げる!

 

有難くも、私が作・演出を手がけた2015年の夏公演「SAIZO外伝~霧隠才蔵と妖の刃~」が、全国紙『演劇ぶっく6月号』(2016年5月9日発売)に特集掲載されるなど、熱い演劇活動を続けることが出来ています。この、熱い想いのままに、2014年秋以来2回目の松本市への遠征公演を実現させたい!それが私たち劇団員全員の願いです。


今回のプロジェクト実現で劇団サムライナッツが松本市で公演するということは、南信州の小さな劇団が長野県の演劇の中心地で公演をするということであり、それは地方演劇にとっての大きな挑戦であることは間違いありません。このプロジェクトで、劇団サムライナッツの舞台を観たことのない方に熱い舞台を届け、群雄割拠の松本演劇界との交流を通じさらに長野県の演劇が盛り上がるよう、劇団員一丸となって努力し続けたいと思います。

 

あとひと押しの応援を、どうか宜しくお願い致します!

 

写真6:サムライナッツが松本の舞台で躍動します!

 

★劇団や主な出演者のプロフィールについては、ぜひ劇団HPをご覧ください。

 

劇団サムライナッツ ホームページ

http://samurainuts.hp.gogo.jp/

 

【日程】

2016年10月29日~30日※全4公演を予定

 

【上演予定作品】

『 探偵回り道近道の手記 ー出会頭すいりについてー 』
  作・演出   中村遼
  出演者      鈴木里美 雅 原さき ほなみ奈穂 けいた まさき 小池将生 中村遼(※出演者は一部変更の可能性あり)

 

あらすじ

二人の刑事が地元で有名な洋館の主からの招待状を受け取る。招待されたのは、刑事のほかに寡黙な情報屋、過去が謎の男、そしてあの名探偵。一癖も二癖もある招待客を迎えたパーティーで起こる怪事件。それはこの町で起こった3年前のある事件につながっていた・・・。アクションと推理、そして不条理ギャグの傑作舞台。劇団サムライナッツがおくる秋の小劇場公演まつもと版にぜひご期待下さい!

 

リターンのご紹介

 

劇団サムライナッツ

<応援 梅コース>

¥3000円のリターン

・劇団員による“心のこもった”御礼状

・劇団オリジナルミニバッチ

・公演フリーパンフレット

 

劇団サムライナッツ

<応援 竹コース>

¥5000円のリターン

・梅コースのリターン

・劇団サムライナッツ夏公演2016「八犬伝NEXT」上演脚本

・松本遠征公演 上演脚本

 

劇団サムライナッツ

<応援 松コース>※数量限定5個

¥10000円のリターン

・竹コースのリターン

・劇団オリジナルタオル

・劇団オリジナルTシャツ(2016年新作 Mサイズ)

 


最新の新着情報