プロジェクト概要

小学生が安全かつ身体の負担なく、楽しく通学するためにランドセルの補助バック「サンドセル」をもっとつくりたい!

 

はじめまして!私は大阪府高槻市在住で同府茨木市で美容師をしております安田と申します。

 

小学生の通学時の際いっぱい手荷物があり、特に雨の日両手で荷物を持って傘を持つのも大変、それを少しでも子供が楽で負担の無いようにランドセルの横にサンドするように補助バックが付けられる「サンドセル」を私の家内が考え商品化いたしました。これをもっと多くの子供達が使うことでより安全かつ身体の負担なく、楽しく通学してもらえると思っています!

 

量産するための資金が不足しています

皆様のお力をお貸しいただけないでしょうか!

 

(サンドセルがあれば安全に通学ができます)

 

 

これまでのランドセルで両手に手さげを持つと危険がたくさんあった

 

我が家の息子たち2人は小学校の通学の際両手に体操服や上靴などの入った手荷物を持つのが嫌で家内が何とか四苦八苦しながら荷物をランドセルの中に詰め込んでおりました。更にランドセルの横にフック(ナスカン)に巾着に引っ掛けてブラブラさせると回りの人や自転車、またはトラックのタイヤ自動車のドアミラー等に引っ掛かるおそれがあるため、我が家の息子たちには引っ掛けて登下校はさせていませんでしたし、ご近所のお母さんたちも同様に困っていらっしゃいました。

 

特に小さい小学1~2年生は雨風の日に両手の手荷物に傘をさすのも大変ですし、風が強かったら傘を持つコントロールができませんし、いざという時両手に荷物をもっていたら防犯ブザーをすぐに鳴らせない状態で走って逃げる事もままならない状況下にあると思います。また、両手が荷物でふさがっているので転倒時には顔を怪我する大きな原因になります。

 

(サンドセルでスッキリ)

 

 

主婦のアイデアで「サンドセル」は生まれました

 

そこで3年前、家内にいいアイディアが浮かびました。アイディアが生まれすぐに特許権、意匠権、商標件を自身で作成出願し昨年全て取得しました。アイディアが生まれた当初では早速家内が手作りで試作品を作り私自身もミシンで夜なべしながら試作品アンケート用に12個作り軽量かつシンプルにこだわり、小さい小学1年生~6年生まで簡単に付けられるように改良を重ね約2年がかりで昨年4月から製品としてネット販売及び直売をスタートさせました。

 

(サンドセルは取り付けも簡単で使いやすです)

 

 

お使いになった方々には「通学に大変便利!」など多くの喜びの声を頂いております

 

今日に至るまで全国27都道府県からサンドセルのご注文をいただいておりご購入されました方々からお喜びのコメントも頂いております。ですが現在、自費で製造しており少数しか作れず量産化が出来ない状況です。そこで、もっともっと全国の困っていらっしゃる親御様や多くの子供たちの通学時の際、より安全かつ身体の負担なく、楽しく通学してもらえるためにサンドセルを量産しご提供できるようにと思うようになりました。

 

(色も選べて今あるランドセルに合わせられます)

 

(小学生でも簡単に使えます)

 

サンドセル製造のために、皆様のご支援お願い致します!

 

【現在ネットショップにて実際に販売しております】

 

手作りマーケットサイトtetote

(右上にある評価をクリックしていただけばご購入者様のコメントがあります)

https://tetote-market.jp/creator/sandoseru/

 

おちゃのこネット

http://sandoseru.ocnk.net/product-list/2

 

minne

https://minne.com/sandoseru

 

【引換券について】

・サンクスレター


・サンドセルブログに協賛者様のお名前を記載

 

・デコレラインストーンシール

 

・お好みの色のサンドセル

 

・お好みの色でサンドセルのオーダーメイドを作れるチケット


最新の新着情報