プロジェクト概要

ふるさと加賀の「加州大聖寺藩」が行っていた、参勤交代を再現しようと活動している高校生とその仲間たちを応援したい!

私たちは、藩政時代に加賀前田家百万石の支藩・加州大聖寺藩が181回行っていた参勤交代を再現しようと活動している高校生とその仲間たちを応援する、「加州大聖寺藩参勤交代うぉーく2019」応援団です!

ふるさと石川県加賀市の高校生が抱いた壮大な夢を実現するため、今年9月に結成しました。
メンバーは加賀市で育った10代から20代の7人です!
地元を愛する気持ちは誰にも負けません!

 

 

高校生が抱いた『大聖寺藩の参勤交代を再現してみたい!!』という夢・・・

 

 

石川県加賀市にある夜間定時制高校の加賀聖城高校生が、ふるさと学習をすすめる中で『大聖寺藩の参勤交代を再現してみたい!!・・・』という夢を抱きました。

そのような彼らのもとに、地元加賀市を愛する賛同者が続々と集まり「加州大聖寺藩参勤交代うぉーく2019」という事業を立ち上げ、夢の実現を目指すことになりました。
そして今年7月には「加州大聖寺藩参勤交代うぉーく2019」実行委員会が発足し、200人を目標として参加者募集を行うとともに、協賛金をお願いする活動を始めました。

 

「加州大聖寺藩参勤交代うぉーく2019」開催要項はこちら↓
https://readyfor.jp/s3/readyfor-img/ckeditor_assets/attachments/360296/6439334c83052923569c7b1eb9d1a02436b52d3f.pdf

「加州大聖寺藩参勤交代うぉーく2019」実行委員会の活動はこちらをチェック↓

facebook

https://www.facebook.com/groups/2189995667895536/

Twitter


こうした活動を見て、発起人である加賀聖城高校生の中から「自分たちも協賛金を集める活動に、何らかの形で協力できないか?!」という声が上がってきました。
そこで、私たち「加州大聖寺藩参勤交代うぉーく2019」を応援するメンバー7人で、この事業を成功させるため、クラウドファンディングを立ち上げ、加賀聖城高校の生徒と一緒に、多くの皆様に協賛金をお願いする活動を始めることにしました。


       2018年7月22日北陸中日新聞朝刊


 

 

 

 

藩政時代に加州大聖寺藩が行っていた参勤交代を再現し、東京都日本橋~石川県加賀市大聖寺(540km)を完歩します。

 

 

「加州大聖寺藩参勤交代うぉーく2019」

開催日程 2019年7月29日~2019年8月11日

運営場所 東京都中央区日本橋~石川県加賀市大聖寺

 旧中山道・北國街道・北陸街道 

運営主体 「加州大聖寺藩参勤交代うぉーく2019」実行委員会

 

問い合わせ先 「加州大聖寺藩参勤交代うぉーく2019」実行委員会事務局

(石川県立加賀聖城高等学校内) TEL 0761-72-0297 FAX 076172-5742

(平日13:30~17:30)


①2人1組が約20kmずつをたすきで繋ぎ、参加者みんなの力で約540kmの加州大聖寺藩参勤交代(下街道)ルートを完歩する。
②加州大聖寺藩参勤交代について、参加者が旧街道を歩き、体全身で学び感じたことをSNS等を通じリアルタイムで市民に発信する。
③ありきたりの観光旅行とは違う今までにない新しい旅の形を提案する。参加者が旧中山道・北國街道・北陸街道沿いの知らない町を歩きながら、多くの人びとと出会い、古き時代の日本の原風景を再発見する旅を目指す。
という3つの目的をもった事業です。

詳しくは開催要項をご覧ください。

「加州大聖寺藩参勤交代うぉーく2019」

開催要項

https://readyfor.jp/s3/readyfor-img/ckeditor_assets/attachments/360296/6439334c83052923569c7b1eb9d1a02436b52d3f.pdf



事業を行うにあたり、地元加賀市、加賀市教育委員会、江沼地方史研究会、加賀商工会議所、北陸朝日放送、北陸中日新聞社にご後援いただきました。しかし、事業の趣旨を多くの皆さんにご理解いただきながら活動の準備を進めるとともに、来年の事業本番において、歩行参加者の安心安全の確保をより確実にしていくためには、広報活動のみならず、歩行ルートの入念な事前調査や7都県20の歩行支援団体の皆様と十分な打ち合わせに要する費用も多く、資金確保には困難が伴っています。また、事業自体が13泊14日という長期間に及ぶため、2019年7月29日から実施する事業本番の運営に要する経費も多く、事業達成には少なくとも約150万円の経費が見込まれます。現在、実行委員会のメンバーが、地元石川県加賀市の経済界の皆様のもとに協賛金のお願いに回っているところですが、必要経費を確保するには大変厳しい状況が立ちはだかっています。

そこで、私たち10代から20代の7人が応援団として、このクラウドファンディングを通して、全国のより多くの皆様に「加州大聖寺藩参勤交代うぉーく2019」の趣意を知っていただく活動を行い、ご支援いただく仲間を増やすことで、『大聖寺藩の参勤交代を再現してみたい!!』という高校生の夢を後押ししたいと願っています。

2018年9月2日に行われた練習歩行会の様子

 

地元テレビ局北陸朝日放送9月11日放映の特集

https://www.youtube.com/watch?v=G8neWudylDM&t=16s

 

皆様のご支援が、定時制高校生の夢の実現、そしてふるさと加賀市に元気を与える活動の大きな原動力になります!!

『新しい道を行け!!』。

これが「加州大聖寺藩参勤交代うぉーく2019」のキャッチフレーズです。

旧中山道・北國街道・北陸街道540kmの道のりを13泊14日かけ,180年前の参勤交代再現をめざす「加州大聖寺藩参勤交代うぉーく2019」には、さまざまな可能性が秘められています。
私たち応援団にとって、不登校や高校中退を経験しながらも自らの未来を切り開こうとする
夜間定時制高校生の夢の実現を手助けすることが最大の目標です。そしてこの「参勤交代うぉーく」には、「ふるさと加賀市を元気にしたい!!」という私たちの願いが込められています。参加者が7都県を歩くことで生まれる人との新たな出会い、旧街道を歩いてこそ味わえる日本の原風景の発見・・・なども織り込みながら、私たちはこの活動を応援していきます。

皆様のご支援が「加州大聖寺藩参勤交代うぉーく2019」を成功させる大きな原動力になります。

(大聖寺出身・漫画家kinomiさんデザイン)

 

 

加賀市大聖寺の老舗菓子舗「おかし処芳月堂」と加賀聖城高校生がコラボして作った和菓子を差し上げます!

 

 

2,000円の支援には

<リターン>

「加州大聖寺藩参勤交代うぉーく2019」

・参加資格

・リーフレット

・お礼の手紙

 

5,000円の支援には

<リターン>

「おかし処芳月堂」と加賀聖城高校生のコラボ和菓子(5ケ)

「加州大聖寺藩参勤交代うぉーく2019」

・参加資格

・リーフレット

・オリジナル手ぬぐい

・お礼の手紙

 

10,000円の支援には

<リターン>

「おかし処芳月堂」と加賀聖城高校生のコラボ和菓子入り詰め合わせ(10ケ)

「加州大聖寺藩参勤交代うぉーく2019」

・参加資格

・リーフレット

・オリジナル手ぬぐい

・お礼の手紙

 

リターンの種類と内容はこの通りです。お礼の気持ちを込めて、皆様の元へお届けいたします。

 

「おかし処芳月堂」は、旧北陸街道に面する加賀市大聖寺中町で、明治30(1897)年に創業し、今年で創業121年を迎える地元を代表する老舗菓子舗です。ここ芳月堂の「おはぎ」は午前中に売り切れることがしばしばで、地元のあらゆる年代の方から愛されています。今回は5代目のご主人とともに、お店を切り盛りする小山祥太さん(写真左)に全面協力をいただき、「加州大聖寺藩参勤交代うぉーく2019」の開催にちなんだ新商品を、加賀聖城高校の生徒とコラボして開発していただきます。藩政時代の大聖寺十万石の武家文化の伝統を引き継ぐおかし処芳月堂の味に、加賀聖城高校生の新感覚を盛り込んだ期間限定商品。今しか味わえない「加州大聖寺藩参勤交代うぉーく2019」開催記念和菓子を支援いただいた皆さんに返礼品としてお届けします!!

 

「おかし処芳月堂」と加賀聖城高校生のコラボ和菓子は現在開発中です。

開発の進捗状況は随時ご報告いたします!お楽しみに!

 

・プロジェクトの終了要項
2019/07/29から2019/08/11までの間、加州大聖寺藩参勤交代うぉーく2019を開催したことをもって、プロジェクトを終了とする。

・関連事項
※悪天候時の対応
原則少雨決行。中止の判断は、区間担当の運営委員(実行委員会)が各区間出発時間の30分前に行う。天候により区間中止あり。区間中止の場合は返金しない。
※天災等やむを得ない事情により、予定していた日程の全日にわたりイベントが開催できなかった場合、返金する。

 

 

 


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)