READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

東京を舞台に!おしゃれを貫く集団サプールの写真集を作りたい!

東京を舞台に!おしゃれを貫く集団サプールの写真集を作りたい!

支援総額

329,000

目標金額 1,000,000円

支援者
35人
募集終了日
2015年10月30日
募集は終了しました
5お気に入り登録5人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

5お気に入り登録5人がお気に入りしています

プロジェクト本文

おしゃれにすべてを捧げる集団“サプール”がコンゴ共和国を飛び出し東京に!
彼らの魅力が詰まった写真を都内名所で撮影し、写真集として皆様の元に届けたい!

 

はじめまして、足立佑馬です。現在運営する会社の新規事業として、「SIMフリーサービス」に関する取り組みをはじめたのですが、その中で「SIMカード」のパッケージデザイン案を考える機会がありました。そこで、「これまで目にしたことがないようなデザインを!」と頭をひねっていると、1枚の写真と出会ったのです。

 

その写真では、貧しい町並みの中で、ビシッとおしゃれに決まったスーツに身を包んだ男性たちが立っています。このちぐはぐな写真に魅了された私は、「一体どこの誰らなのか?」と写真の持ち主に尋ねると、彼らはコンゴ共和国の“サプール”という集団だと言われました。日本円にして平均月収2万5千円の中、給料の数ヶ月分をおしゃれに費やすという、彼らの信念の強さに惹かれた私は、「この存在をもっとたくさんの人に知ってもらいたい!」と、今回のプロジェクトを立ち上げました!


2015年12月頃までにB2サイズフルカラーのものを1000部作成予定ですが、作成に必要な費用があと少し不足しています!そこで、皆様に是非応援をお願いできないでしょうか?

 

 

 

貧しい暮らしの中でも、彼らは「モラルを重んじ、服装も精神もエレガントであること」に情熱を注いでいます!

 

「サプール」は、コンゴ共和国バコンゴ地区で、サップ(おしゃれや、エレガントというような意味を含む)と呼ばれるファッションスタイルを楽しむ集団のことです。彼らは貧しいなかでも、服や靴に掛けるお金を惜しまず、1950年代から1960年代のパリ紳士の盛装を真似、プラダやKENZOといったブランドスーツに身を包み、街中を闊歩します。かつて、仏の統治下にあったこの地域では、西洋人のエレガントな立ち振る舞いへの憧れから、こうした文化が生まれたと言われています。

 

しかし、彼らが暮らすコンゴのバコンゴ地区は、3割の人々が1日の130円以下の生活費で暮らす貧困地区で、今もなお内戦が続いている状況です。そんな中でも、平和主義の彼らは「いい服はいい習慣を生む」という自らの信念に基づき、エレガントな装いを貫くことで、戦うことなく、暴力も貧困もない世界を目指しているのです。

 

 

 

今回制作する写真集では、馴染みある日本の町並みとサプールが融合し、これまでなかった新しいテーマで、より一層サプールの魅力を皆様にお届けしたいと思います!

 

写真集に収められているのは、おそらく日本初の試みとなる、浅草の雷門や東京駅など都内の名所をサプールが巡り、撮影したものです。モデルは、サプールの一員であるピヴォさんという方が務めてくれました。彼は、地元コンゴでは、デザイナーを目指して、年間10数着のスーツを自分でデザインし続けています。

 

今回は、撮影を依頼すると、日本を世界的に著名なデザイナーを輩出している文化的な国!として、「是非日本のファッションを一目見ておきたい!」と片道2日以上かけながら日本にやってきてくれました。

 

そんな彼には、「サプールを世界中に広めたい!」という夢があります。
これは、奇しくも私の思いと同じものでした!

 

思いを同じくして集まった私たちは、撮影でも、サプールがこだわるファッションへの独特のこだわりから信念まで、その魅力が十分に伝わるようにと、奮闘しました。サプールのこだわりから生まれた、紳士的かつ独特な色使いやファッションセンスは、あのポールスミスもコレクションの参考にしたと言われるほどのものです。そんな、心からおしゃれを楽しむ集団サプールの魅力と、私たちの思いが詰まった作品を、READYFORでご支援頂いたみなさまにどこよりも早くお届けしたいと思います。是非ご覧ください。

 

 

 

おしゃれでいることにすべてを捧げる集団“サプール”が私たちに教えてくれることとは。

 

私もおしゃれが大好きですが、ファッションが自分を主張するための一つの手段であることを、彼らを通して、改めて強く感じるようになりました。洋服1つで、相手に与える印象は大きく変わってきます。彼らは貧しいにも関わらず、その給料の大半をファッションに費やし、洋服を通して、自らの主張を世の中に発信し続けているのです。

 

厳しい状況の中にいながらも、平和を願い、その色とりどりの装いで、周囲の人々に元気を与え続ける彼らの姿に、私は心を打たれました。だからこそ、遠く離れた地で「どんな状況でも、自らの信念を大切に生きる」集団の存在を、多くの方に知って頂きたいと思います!

 

みなさまどうかご協力・ご支援のほどどうぞよろしくお願い致します。


★写真集詳細★
サイズ:B2
ページ:フルカラー10ページ

 

 

 

★引換券について★


【3,000円コース】
①画像付きサンクスメール

 

【10,000円コース】
≪READYFOR支援者様限定!サプール写真集先行発売!≫
①画像付きサンクスメール
②写真集

 

【40,000円コース】

≪READYFOR支援者様限定!サプール写真集先行発売!≫

①画像付きサンクスメール
②写真集

③六つ切相当サイズプリント額装1点
 (写真は選択できません)

 

【70,000円コース】

≪READYFOR支援者様限定!サプール写真集先行発売!≫
①画像付きサンクスメール
②写真集
③六つ切相当サイズプリント額装1点
 (写真は選択できません)

④写真集に名前をクレジットする

 

 

もっとみる

プロフィール

これからまだまだ様々な事にチャレンジしたいと思っています。どうぞ宜しくお願いします!

リターン

3,000

alt

・画像付きサンクスメール
※今回のページ上にはない写真を
メールに添付致します!

支援者
12人
在庫数
制限なし

10,000

D493d3df9e5bce78943af438ff54a1629b3c8284

≪READYFOR支援者様限定!サプール写真集先行発売!≫

・サプールのフルカラー写真集

・画像付きサンクスメール
※今回のページ上にはない写真を
メールに添付致します!

支援者
21人
在庫数
179

40,000

99f0b711b174dac9be891b20395a533760f79b77

・サプールのフルカラー写真集

・画像付きサンクスメール
※今回のページ上にはない写真を
メールに添付致します!

・六つ切相当サイズプリント額装1点
 (写真は選択できません)

支援者
2人
在庫数
18

70,000

alt

・サプールのフルカラー写真集

・画像付きサンクスメール
※今回のページ上にはない写真を
メールに添付致します!

・写真集に名前をクレジットする

・六つ切相当サイズプリント額装1点
(写真は選択できません)

支援者
0人
在庫数
5

プロフィール

これからまだまだ様々な事にチャレンジしたいと思っています。どうぞ宜しくお願いします!

あなたにおすすめのプロジェクト

建築学生が日本の技術でジンバブエに子供達を助ける施設を!

東礼華東礼華

#子ども・教育

47%
現在
1,410,000円
支援者
101人
残り
8日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする