プロジェクト概要

九州発!地域の資源を活かして循環する新しい経済を、皆さんと考えつくっていく参加型メディアをつくりたい!

 

 初めまして、NPO法人エシカルジャパンの高橋義和です。私はこれまで九州や西日本各地にて、2009年から大型のバルーンやドローンによる里山の空撮を行ってきました。

 突然ですが、皆さんは登山や農業体験などで美しい自然を体感し、「ここで働けたらいいのにな・・」と思ったことはありませんか?私は、これまでの里山空撮を通じて、この美しい景観を守っていくために、いつもこんな「あったらイイな!」が頭に浮かぶのです。

 

 そこで今回、「知る」「体験する」「考える」「買う」といった、美しい里山との様々な関わり方を提案し、皆さんと様々な「あったらイイな!」を共有できるコミュニティメディアをつくります!あわせて、今年5月下旬から10月上旬にかけて、九州各地の美しい里山や里地を、ドローンを使って空撮します。撮影した写真や動画は、今回制作するWEBサイトにて公開します。

 

 しかし、空撮の機材購入やWEBサイト制作にかかる費用を私たちだけで捻出する事は厳しく、皆さまからのご支援が必要です。自然を愛する皆さまと、一緒につくるプロジェクトにしたく、「自然とつながり循環する新しい社会」を描く未来に一緒にワクワクできる皆様からのご支援を、心よりお待ちしています!

 

(田染の荘園を小型ドローンにて空撮:48m高度からみる田植え直前の様子です)

 

(里山米をつくられている素敵な78歳の農家さん(写真右)と、
私(​NPO法人エシカルジャパンの高橋義和:写真左)です。)

 

 

いのちの源・里山の姿を俯瞰し、その素晴らしさを多くの方と再発見したい

 

 山歩きが好きだった私は、かねてより小高い丘の上から眺める「里の景観」に魅了されていました。里の自然の中にいると、言葉に出来ないほどの優しさに包まれいる感覚がしたのです。その感覚が忘れられず、「いのちの源でもある里山の姿を俯瞰し、その素晴らしさを多くの方と再発見してみたい!」という願いをもつようになりました。

 

 そこで、7年前にNPO法人を設立し、里山空撮用の空撮バルーンの運用を開始しました。3年前からは、ハイビジョンで動画撮影できる大型のドローンも活用できるようになり、徐々に仲間も増え、里山空撮プロジェクトが産声を上げました。

 

 

 

鳥の目から里の景観を眺めることで、「生きる原点」を皆さんと確かめたい

 

 里山や里地の景観は、永い年月を経て築かれてきた、「ご先祖様の汗の結晶」だと感じる事があります。そして、私たちのご先祖様は太古の昔から、自然界のあらゆる姿に手を合わせ、感謝の気持ちで大切な「いのち」をつないできたのではないでしょうか。

 

 今、私たちの身の回りでは様々な事柄が見え辛くなり、この国の文化や優しさ、たくましさを感じにくくなっているように思います。そんな時、鳥の目から里の景観を眺めてみると、大切な「生きる原点」を確かめられるような気がするのです。世界の持続可能な未来の為に、空から里の景観を皆様と見つめられたらと願っています。

 

(山口県山口市の名田島に広がる、麦畑の上を低空で動画空撮した様子です。)

 

 

〜今回実施する空撮の詳細について〜

 

 九州各地の里山を、緑豊かなベストシーズンに空撮するために、プロ用の大型ドローンでありながらも6本のアーム(翼)を折りたためて普通車に収納できる機体と、高性能カメラを準備しました。2人のパイロットで分担し、機体とカメラを独立して操作します。また、両者が各々のモニターでリアルタイムに上空の映像を確認しながら空撮を実施します。

 

 昨年から、市街地におけるドローン運用には国土交通省の許可が必要となりました が、今回の里山空撮では民家の上空や人口密集地を一切飛行しませんので、許可申請は不要です。許可は不要ですが、安全に万全を期した空撮を行うため、対人・対物の5億円の保険に加入した機体を使用し、国交省の飛行許可申請時に必要な点検簿にも記録を残しながら、安全に空撮を実施します。

 

映像のクオリティーは、映画素材としても利用可能なプロ用の機材を準備します。ご参考に、私たちが佐賀県武雄市で空撮した動画を下記よりご覧ください。(音声付きです)

 

 

 

〜今回制作する里山のコミュニティメディア

「プレミアム・ビレッジ~魅力あふれる里の国をデザインする」の詳細〜

 

また、WEBサイト「プレミアム・ビレッジ~日本の里山便り」は、私たちの空撮写真や動画を掲載するだけでなく、各地で里山を撮影されている皆様からも投稿して頂けるようにサイトを構築します。

 

将来的には、各地の里山や里の様々な情報をご紹介し、地元の皆様にも喜ばれるサイトを目指したいと願っています。

 

WEBサイト完成予定日:2016年11月30日

完成後のサイトUR(現在は製作中で、ページの閲覧ができません):http://premium-village.jp/

 

今回制作する、里山のコミュニティメディア「プレミアム・ビレッジ」のイメージです。

 

今回制作する、里山のコミュニティメディア「プレミアム・ビレッジ」の
コンテンツイメージです。

 

 

〜里山空撮プロジェクト メンバー紹介〜

 

NPO法人エシカルジャパン 代表理事 高橋義和

 

「長年の夢だった里山の空撮で、里の皆様と目には見えない自然の命に、ほんの少しでも恩返しが出来たらと願っています。」

 

 

株式会社ふるさとカンパニー 取締役副社長 吉岡奈緒

 

「普段は目にする事の出来ない、鳥の目線で、皆様とご一緒に素敵な里山を眺めてみたいと思っています」

 

 

〜空撮スケジュール〜

 

2016年5月下旬〜 福岡県赤村の、田植え直後の里山

     6月上旬〜 長崎県松浦市の棚田

           6月中旬〜 福岡県うきは市の里山

           6月下旬〜 佐賀県武雄市の里山

           7月中旬~ 長崎県大村市の棚田

           7月下旬~ 大分県豊後高田市の田染荘

           8月中旬~ 佐賀県唐津市の棚田

           8月下旬~ 山口県長門市の里山

           9月中旬~ 熊本県山都町の里山

           10月上旬~  福岡県東峰村の棚田

 

 

▶皆様からお寄せ頂いたご支援は、以下の使途に充てさせて頂きます

 

・空撮機材購入費(長距離伝送装置):289,440円
・空撮カメラ・レンズ購入費用:255,570円
・HP「日本の里山便り」制作費用:324,000円
その他(手数料等):110,160円

上記費用の内、710,000円を集める。その他費用は自己資金にて補填する。

 

 

自然を愛する皆さまと、一緒につくるプロジェクトにしたく、「自然とつながり循環する新しい社会」を描く未来に一緒にワクワクできる皆様からのご支援を、心よりお待ちしています!

福岡県宮若市の、鎮守の杜(黒水宮)遠景です。

最新の新着情報