READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
NEXT GOAL挑戦中

タイのスラム街をコロナから救いたい!!

Moto Miyake

Moto Miyake

タイのスラム街をコロナから救いたい!!
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は9月30日(木)午後11:00までです。

支援総額

614,500

NEXT GOAL 1,000,000円 (第一目標金額 500,000円)

122%
支援者
103人
残り
40時間 49分
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
4人がお気に入りしています
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は9月30日(木)午後11:00までです。

4人がお気に入りしています

プロジェクト本文

お陰様で第一目標だった50万円に到達しました!

ご支援頂いた皆様ありがとうございます!!

一方、スラム街クロントゥーイには15万人とも言われる人々が住んでおり、ご寄付は少しでも多い方が良いと考えます。そこで・・・

 

ネクストゴール100万円を目指します!!

 

ネクストゴールで集めるご寄付は当初と同様、現地NGOへの寄付に全額を当てます。

詳細は下記をご覧頂ければと思います!

宜しくお願いします!

 

【タイのスラム街を助けたい!】

Please Support the Slum in Thailand! (English below)

クロントゥーイの風景

(スラム街:クロントゥーイの風景 Klong Toey)

 

初めまして!タイ在住の三宅と申します。

首都バンコクに広がるスラム街クロントゥーイ。

貧富の差が大きいタイ社会でコロナ感染が急激に拡大しているため、このクロントゥーイに住んでいる方たちが今甚大な被害を受けています。

医療サポートが受けられず、寺院の境内でただ支援を待つコロナ患者たち。

経済サポートが受けられず、普段から苦しい生活が成り立たなくなる家族たち。

Covid patients in the temple

(入院出来ないコロナ患者が寺院で待つ Covid patients in the temple, not hospital)  

 

タイに住む日本人として何か出来ないかと思い、個人的に募金も行ないました。

しかしクロントゥーイには約15万人もの人が住んでいるとも言われています。

とても個人の募金では足りません。

少しでも彼らのために出来ることはないかと考え、今回皆様にサポートをお願いする次第です。

 

Hi, I’m Moto! I am from Japan and am currently living in Thailand!

There are so many Covid patients in this country now and they are not being given enough medical support. Even if you pay money, it’s really difficult for a Covid patient to get hospitalized without waiting.

The people in Klong Toey, one of the biggest slums in Bangkok, are especially suffering, both medically and financially. I’ve made some donations to them myself, but my individual support alone cannot improve the situation. And that’s why I launched this crowd funding project to ask for your support.

 

【微笑みの国タイの危機 ~Land of Smiles~】

(大都市バンコクの風景 Bangkok is one of the biggest cities in the world)

 

コロナ以前、経済発展を続けていた東南アジアの大都市バンコク。

しかし格差社会であるタイでは、上位1%の富裕層が国全体の70%近くの富を握っているとも言われます。

スラム街の方たちに経済発展の恩恵はあまり届いておらず、苦しい経済状況が続いていました。

現在バンコクの医療は崩壊状態にあり、お金があっても入院できない状態が続いています。

ましてやただでさえお金がないスラム街の住人に十分な支援が行き渡るわけもなく、手当を受けられずに道端で亡くなる患者が連日ニュースで報道されています。

スラム内の寺院には入院出来ない患者が数十人~数百人単位で収容されている状況であり、今後このような危機はかなりの期間続くと思われます。

 

If you’ve been to Thailand before, you may remember how fascinating and exciting this country is! Thailand is called the “Land of Smiles”. The people of Thailand are very friendly, cook tasty food, have many popular tourist destinations that celebrate Thai nature and culture….

But another aspect of Thailand is the large income gap among people. It is said that the top 1% of people hold almost 70% of the wealth in Thailand, and one out of four people in Bangkok are living in slums without basic infrastructure. During the pandemic, the Covid patients in Klong Toey cannot access enough medical support. Many of them are staying not hospitals, but in temples. At the same time, many people have lost their jobs and need urgent financial support.

 

【クロントゥーイを選んだ理由 ~Why Klong Toey?~】

(クロントゥーイの子供たちと Children in Klong Toey)

 

クロントゥーイはバンコクで最大のスラム街の一つです。

コロナ禍が始まる前、私は日本人やタイ人の友人と一緒にクロントゥーイの子供たちと遊ぶイベントをたびたび開いてきました。

クロントゥーイの子供たちは貧しくともいつも笑顔で私たちを迎え、些細なことでも楽しむ大切さを教えてくれていました。

そして今、そんな彼らの家族が医療及び経済的な危機に瀕しています。

普段彼らから貰っている笑顔とエネルギーへの恩返しとしてこのクラウドファンディングを思い立ちました。  

 

Before the Covid crisis began, I often used to organize fun events with the children in Klong Toey. Even though they're not rich, they've always been smiling and taught me how wonderful it is to enjoy life.

That's why I'd like to support them and their families in Klong Toey now.

(日本の遊びやスポーツを一緒に楽しんでいます! Playing with the children)

 

【募金概要 ~Donation~】

 

タイの物価では例えば約130円(40バーツ)でお弁当1食約33円(10バーツ)で飲料水1.5Lを買い、彼らの生活を支えることが出来ます。

クロントゥーイ住人の多くはバイクタクシーの運転手や屋台店員、港湾労働などの仕事をしていますが、1日の収入がわずか100~500バーツ(約330~1,650円)の場合が多く、コロナ禍が始まる前から非常に厳しい経済状況が続いていました。

そのため皆様のご寄付は大変重要です。

 

寄付締切後、11月上旬を目途に募金をタイへ送金し、現地でクロントゥーイのコロナ患者を支援しているNGOへ全額(READYFOR手数料除く)を寄付致します。

支援先の現地NGOは複数候補があり、11月時点で一番効果的に活動を行なっている団体を選んで寄付します。(NGO職員自身コロナに感染するとそのNGOは暫時活動を休止する場合があるためです)

READYFORの制度上、募金終了からタイへの送金が約1ヵ月半掛かる点ご容赦下さい。

本プロジェクトはAll or Nothing方式で実施致します。

恐縮ながら募金を目的としておりリターンとしてお礼の品は設定致しませんが、募金の使い道はメールできちんとご報告させて頂きます。また、本プロジェクトは寄付控除が適用されませんことをご承知置き頂ければと存じます。

 

With this crowd funding, we’ll forward all the donations (after deducting READYFOR’s commission) to an established NGO that supports the people in Klong Toey. Here in Thailand, we can buy a meal for 40 THB (≒1.2 USD), and 1.5 liter drinking water for 10 THB (≒0.3 USD) to support the people. We’re planning to forward all the donations in early November (READYFOR will take around one and a half months to transfer the donated funds to our bank account after closing the project).

We’ll keep you updated about this project and how your donations are being used through email and this website.

 

【最後に】

 

2002年、初めてこの国に来た私は大きな衝撃を受けました。

発展途上国だと聞いていたタイの街中には、日本では見たことがないような活気と笑顔が溢れていたからです。

当時中学生だった私は「この活気と笑顔の理由を知りたい」と思い大学時代タイに交換留学、社会人になってからもこの国のエネルギーに惹かれ、3年前に移住してきました。

しかし健康でなければ人はなかなか笑えません。

例え貧しくても「微笑みの国」の名にふさわしい生活を皆が送れるよう、何卒ご支援のほど宜しくお願い申し上げます。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

Let’s make them smile once again!

Thank you so much for your kind support!

プロジェクト実行責任者:
三宅志英
プロジェクト実施完了日:
2021/11/15

注意事項

「プロジェクト概要と集めた資金の使途」「リスク&チャレンジ」について

プロフィール

Moto Miyake

Moto Miyake

千葉県出身。14歳の時ボーイスカウトの世界大会のため訪れたタイで、活気と笑顔が溢れる街並みに衝撃を受ける。早稲田大学在学中、バンコクの大学に1年間交換留学。その後休学し、更に1年間タイの農村部で日本語教師として働く。社会人になってもアジアの熱気に惹かれ、インド、インドネシアでの勤務を経て2018年よりバンコク在住。 スラム街の子供たちと遊ぶイベントを時々開いています! 趣味サッカー、キャンプ、語学勉強 etc...

リターン

500


alt

御礼及びご報告のメール 500円

貴重なご寄付への御礼と共に使用用途につき経緯、結果をご報告申し上げます。

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

1,000


alt

御礼及びご報告のメール 1,000円

貴重なご寄付への御礼と共に使用用途につき経緯、結果をご報告申し上げます。

支援者
21人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

3,000


alt

御礼及びご報告のメール 3,000円

貴重なご寄付への御礼と共に使用用途につき経緯、結果をご報告申し上げます。

支援者
23人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

5,000


alt

御礼及びご報告のメール 5,000円

貴重なご寄付への御礼と共に使用用途につき経緯、結果をご報告申し上げます。

支援者
18人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

10,000


alt

御礼及びご報告のメール 10,000円

貴重なご寄付への御礼と共に使用用途につき経緯、結果をご報告申し上げます。

支援者
27人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

20,000


alt

御礼及びご報告のメール 20,000円

貴重なご寄付への御礼と共に使用用途につき経緯、結果をご報告申し上げます。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

30,000


alt

御礼及びご報告のメール 30,000円

貴重なご寄付への御礼と共に使用用途につき経緯、結果をご報告申し上げます。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

プロフィール

千葉県出身。14歳の時ボーイスカウトの世界大会のため訪れたタイで、活気と笑顔が溢れる街並みに衝撃を受ける。早稲田大学在学中、バンコクの大学に1年間交換留学。その後休学し、更に1年間タイの農村部で日本語教師として働く。社会人になってもアジアの熱気に惹かれ、インド、インドネシアでの勤務を経て2018年よりバンコク在住。 スラム街の子供たちと遊ぶイベントを時々開いています! 趣味サッカー、キャンプ、語学勉強 etc...

あなたにおすすめのプロジェクト

66歳からの挑戦

健康のーちゃん健康のーちゃん

#子ども・教育

2%
現在
6,000円
支援者
1人
残り
46日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする