READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

ストリートチルドレン支援活動の自立を助けるバイクを贈りたい

佐藤陽介

佐藤陽介

ストリートチルドレン支援活動の自立を助けるバイクを贈りたい
支援総額
650,000

目標 650,000円

支援者
24人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
7お気に入り登録7人がお気に入りしています

終了報告を読む


7お気に入り登録7人がお気に入りしています
2014年08月06日 13:30

マザー・テレサの言葉

貧しい人たちのために活動した人物は数多くいますが、マザー・テレサほどその名が知られている人物はいないでしょう。彼女の功績は枚挙にいとまがありませんが、彼女が残した言葉で、私の心に深く刻み込まれた言葉があります。それは、
「常に最も貧しい人たちのことを考え、行動しなさい」
という言葉です。

 

最も貧しい人たち、それは最も支援を必要としている人たちとも言えると思いますが、そうした人たちの中に、ストリートチルドレンは含まれるのではないかと私は考えています。子どもは誰しも親の支援を必要としています。しかし最も頼るべき親を亡くしたり、親に捨てられたりした子どもがストリートチルドレンです。決して大きな子たちだけではありません。3,4歳のストリートチルドレンもいるのです。

 

SAVOの活動は本当に小さく、ストリートチルドレンの問題を考えるとまさに焼け石に水かもしれません。しかし、活動が小さくて不十分だとしても、何人かの子どもの人生をよい方向に変えていることは事実です。最も支援を必要としている人たちの力になること、これがSAVOの活動だと考えています。

 

マザー・テレサは、非常にビジネス感覚に優れた人だったとも言われています。さまざまなビジネスをして活動費を稼いだそうです。持続可能な活動にするために、SAVOも早く自ら活動費を得る手段を手に入れる必要があります。農業はその最初のチャレンジです。

(夜に町を歩くストリートチルドレン)
 

一覧に戻る

リターン

3,000

1)プロジェクト実施報告メール

支援者
9人
在庫数
制限なし

10,000

1)に加え
2)ウガンダの子どもからの手紙
3)SAVOオリジナルポストカード

支援者
9人
在庫数
制限なし

30,000

1)、2)、3)に加え
4)ウガンダ産紅茶

支援者
4人
在庫数
制限なし

50,000

1)、2)、3)、4)に加え
5)ウガンダ産ゴマを使ったゴマ油ハンドクリーム(山田製油)

支援者
4人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする