プロジェクト概要

見た目も機能面も工夫した、オーダーメイドのリハビリパンツを制作したい!

 

初めまして、こんにちは!関谷友利子と申します。9か月前から父の介護を始め、日々の介護の中から感じた問題を解決するために、機能的にもデザイン的にも優れたオーダーメイドのリハビリパンツの開発と制作をするプロジェクトを立ち上げました。

 

しかし、消臭効果のある素材とフラットロックミシンを購入する費用70万円が不足しています。皆様、どうかお力を貸していただけませんか。ご協力をお願いします。

 

(オーダーメイドのリハビリパンツです)

 

父はかつて国を旅する登山家でした。少しでも、以前のような父に戻って欲しい、そんな想いです。

 

この写真は、父親が現在入居している施設での写真です。入所したころに比べると、段々とその環境に慣れてきたのか、今ではとても元気な様子です。元気だった頃は、父は全国を旅する登山家でした。全国のほとんどの山を行き尽くしたお陰で、本を出版したこともありましたが、妻(私の母)を先に亡くした寂しさと、田舎での独り暮らしには勝てず、私は少しずつ少しずつ弱っていく父が不憫で堪りませんでした。少しでも、以前のような父に戻って欲しいという思いでいっぱいでした。

 

 

 

当事者のそばにいたからこそ、分かった問題

 

父は最初、リハビリパンツを履くのをとても嫌がり、ヘルパーさんが履かせるのも大変でした。高齢者は、多くの経験があるからこそプライドもあるので、理解と尊厳をもって接することが何よりも大切です。介護は、排泄に始まり排泄で終わると言われていますが、今まで身につけていたものがリハビリパンツに変わるということは、そのプライドにも傷をつけ、大きなストレスになり得ることを父のそばで感じました。
 

 

 

得意な洋裁を活かし、介護が楽しくなる、機能的にもデザイン的にも優れたリハビリパンツを作りたい!

 

そこで考えたのが、綿素材で見た目にも工夫を凝らしたリハビリパンツを制作する事です。「プライドが傷つく」その問題を少しでも解決できればと思い、開発しました。パンツの内側に切り込みを入れ、一般に市販されている尿吸収パットを挿入することにより、使用後のパットを簡単に取替えできます。それにより、コストが削減でき、ゴミも少なくなります。

 

そこで、今の自分に何が出来るかを考えるた時に、得意な洋裁で楽しい介護用品を作りたいと思うようになりました。そして、より多くの方々に感謝の意を込めて、今までにない介護用品作りで介護の世界を少しでもより良く変えるため今回のプロジェクトに挑戦しました。

 

 

 

 

 

目指すは利用者ひとりひとりの要望に沿う、完全オーダーメイド商品!

 

今後自宅の工房において、私と、お手伝いをしていただける友人と一緒に、 制作並びに今後のプレゼンテーションをすすめていきます。 また、利用者様のご要望に応じてリメイク商品のデザイン、開発なども考えており、いずれも利用者様からのご希望に添う商品を作りたいので、完全オーダーメイド商品を制作していきます。

 

今の日本の介護現場では、介護する側もされる側にとってもゴールが無く、殆どの方が先の見えない暗い日々を過ごしています。苦しい現状を少しでも変えるために、どうかご協力をお願いします。

 

 

 

◆◇◆◇◆引換券について◆◇◆◇◆

ご支援をいただいた方に、金額に応じて以下のアイテムをお送りします。

 

◎消臭効果のあるショーツとハンカチセット
生地そのものに消臭効果の高い素材を使用しており、消臭に関してはかなりの効果がある女性専用ショーツと、同じく消臭効果のある素材を使用したパイル地のハンカチ1枚とのセットです。

 


最新の新着情報