READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

九州初のアスレチックタワーを福岡にオープンさせて地域を盛り上げたい

九州初のアスレチックタワーを福岡にオープンさせて地域を盛り上げたい

支援総額

6,050,000

目標金額 6,000,000円

支援者
162人
募集終了日
2022年2月28日
プロジェクトは成立しました!

終了報告を読む


プロジェクト本文

国営海の中道海浜公園に九州初のアスレチックタワーを!

 

株式会社海の中道アスレチックパーク 代表取締役の吉川青良(きっかわせいりょう)と申します。弊社は「アミューズメント=楽しみや遊び」を通して多くの人と地域をつなげるべく、「人と人とをつなげるアミューズメントの提供」を理念に活動しております。

 

2022年3月、福岡市にある国営海の中道海浜公園内に、公園が観光の目的となる「パーク・ツーリズム」をコンセプトとしたエリアがオープンすることになりました。

 

このエリアはPark-PFI事業※1としては日本初※2となる国営公園での開業を行うプロジェクトであり、海の中道パーク・ツーリズム共同事業体(三菱地所株式会社、積水ハウス株式会社、一般財団法人公園財団、株式会社オープン・エーにより構成)によって運営されることとなります。

 

私ども株式会社海の中道アスレチックパークは、公園財団の下の自主事業者として、九州初※3となるアスレチックタワーをオープン致します。

 

※1:P-PFIとは・・・2017 年の都市公園法改正により創設された「公募設置管理制度」。飲食店、売店等の公園利用者の利便向上に資する公募対象公園施設の設置と、当該施設から生ずる収益を活用してその周辺の園路、広場等の一般の公園利用者が利用できる特定公園施設の整備・改修等を一体的に行う事業者を公募により選定。民間資金を活用した整備・管理手法

 

※2:国営公園初の Park-PFI として公募・認定されたのは「淡路島 国営明石海峡公園」ですが、Park-PFI 事業による国営公園の開業は、本事業が日本初となる予定

 

※3:株式会社SEアミューズメントは、実行者が所属する会社で、テーマパークの企画、設計なども行っています。その中で、「アスレチックタワー」は、株式会社SEアミューズメントによる商標登録がされています。現在、さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト「マッスルモンスター」(神奈川県)、滋賀農業公園ブルーメの丘「アルプスジム」(滋賀県)、万博記念公園「万博BEAST」(大阪)の3例のみ。今回のプロジェクトの「シー・ドラグーン」は、これらに続く国内4例目であり、九州初のアスレチックタワーとなります。

https://www.se-amuse.jp/lineup/athletic-tower/

 

アスレチックタワーは、グループ企業の株式会社SEアミューズメントが日本の独占販売代理店として扱っているドイツ製の「巨大クライミングアトラクション」です。

 

安全器具を付け、高所でスリル満点のアスレチックをプレイすることができ、一人でも仲間とも遊べるアミューズメントです。

 

 

このアミューズメントは、国内では「マッスルモンスター」(神奈川県 さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト)、「アルプスジム」(滋賀県 滋賀農業公園ブルーメの丘)、「万博BEAST」(大阪府 万博記念公園内)の3ヶ所で運営しており、屋外でのアトラクションということもあり、大いに人気を博しております。今回、海の中道海浜公園という場所とコロナ禍で希薄になった人のつながりや、低迷している福岡の観光の賑わいを取り戻したいという想いから、「シー・ドラグーン」と名づけた、国内4例目にして九州初の施設を設置いたします。

 

「シー・ドラグーン」はより多くの方々が楽しめるよう、身長100cmからプレイ可能なキッズコースが付随したタワーとしては国内最大級のものとなります。また、アスレチックタワーの設置をアミューズメント施設の第一弾とし、今後も来場者がアクティブに遊べるコンテンツを提供していきたいと思っております。

 

 

国営海の中道海浜公園 光と風の広場エリア

 

海の中道海浜公園は、博多湾と玄界灘の2つの海に囲まれた砂州状の地形「海の中道」に位置する、東西に約6キロメートル、面積約350ヘクタールと広大な敷地を有する国営公園であり、福岡市民にとっては、東のリゾートエリアとして親しみのある場所です。

 

 

一年を通して季節の花々が楽しめるほか、リスザルやカピバラといった動物たちとふれあえる「動物の森」、屋外レジャープールなど、都市部にありながら様々なレジャーをお楽しみいただける公園です。

 

今回、「パーク・ツーリズム」をコンセプトに公園内の光と風の広場に公園自体が観光の目的となるエリアが新設されることになりました。

 

エリア内には様々な施設が開業予定となっていますが、こどもから大人までの幅広い方々が福岡市内以外からも訪れていただけるコンテンツを提供できるのではないかと考え、この地に神奈川や大阪で人気を博しているアスレチックタワーのオープンを決意致しました。

 

コロナ禍の厳しい状況ではありますが、希望ある未来を見据え、少しでも福岡の観光に貢献したい気持ちでいっぱいです。

 

 

--- プロジェクトの内容 ---

最高のサービスをお届けしたい

 

アスレチックタワーはフィールドアスレチックという「屋外でロープや丸太などを用いて作られたコース」をタワー状に配置した、画期的なアトラクションです。

 

アスレチックを高所で行うことによって、様々な運動を通して、非日常感やスリルを味わうことができます。

 

今回設置の「シー・ドラグーン」では、全部で92種類のアスレチックアイテムがあり、難易度が3段階にわかれているため、体力に自信のない方でもプレイすることが可能です。

 

空中でのキャンパスボードや細い角材の上を走る自転車、空中でのピクニックベンチ等、今まで見たことのない光景と体験となることをお約束します。

 

   

 

また、安全管理は徹底しており、特殊な安全器具を付けてのプレイとなるため、落下の危険性はありません。

 

  

 

通常のアスレチックコースは小学生以上且つ身長125cm(小学生には保護者の同伴が必要)からご利用が可能で、高い安全性能のもとで小学生からシニアの方まで体験ができます。

大阪にある「万博BEAST」では70代の方もよくチャレンジされていて、年齢世代問わず楽しまれています!

 

また、今回は小さなお子様にもこの体験をしてほしいという強い想いが社員一同あり、キッズコース(身長100cmから保護者同伴でプレイ可能)をタワーの一番下の層に配置することにしました。

 

 

キッズコースは地上1mほどの高さですが、大人顔負けに安全器具をつけてプレイすることになり、お子様にもきっとご満足いただけるでしょう。

 

 

 

|皆さまにご支援をお願いする背景

 

実は、海の中道海浜公園での自主事業を決意したものの、スタートは順風満帆ではありませんでした。

 

2020年3月に大阪の万博記念公園内で世界最大級のアスレチックタワーがオープンしたものの、同時期に新型コロナウィルスの感染拡大が起こり、公園自体の閉鎖に伴う休業協力を余儀なくされました。その影響もあり、今回のアスレチックタワー建設のプロジェクト立ち上げに必要な実績やデータの不足から、銀行の融資で必要な金額の稟議が下りず、関係者一同頭を抱える事態がありました。

 

しかし、つまずいているわけにはいきませんでした。

 

私たちの志に賛同してくれる様々な企業に協力を依頼し、なんとかアスレチックタワーの設置をするためのお金をかき集め、プロジェクトスタートに漕ぎ着けることができたのです。

 

けれど、ここでまた困難に襲われます。

 

新型コロナウィルス感染拡大関する水際対策によって、アスレチックタワー建設に必要なドイツ人スタッフの入国ができないことにより、本来、ドイツ人SVの管理下で行う建て方工事とスタッフトレーニングの体制を国内のみで整える必要が生じ、予算外の費用が生じることとなりました。

 

 

工事部隊は、すでに国内で3件のアスレチックタワーを作り上げてきたプロフェッショナルたちを集めており、人員体制の変更さえ行えれば、進行に問題ない状態でした、また、各施設で活躍するスタッフがドイツ人SVと同クオリティのトレーニング実施も行える状態までになっています。

 

ただ、滞りなく進めるために資金の割り当てを見直したところ、どうしても、初期の運営費に充てていた資金を工事費用にまわさなければならなくなってしまいました。

 

より良いサービスを実現するトレーニングの仕組みは整いつつあるにも関わらず、トレーニング実施の見通しが経たない中、オープン時から最高のサービスを提供するにはどうしたらよいかを考え、今回クラウドファンディングを企画させていただきました。

 

 「シー・ドラグーン」では安全器具を付け、高所でチャレンジングなアスレチック体験をしていただきます。

 

安全器具の仕組み上、落下の可能性はありませんが、コース上で中吊り状態になり、自力で遊具に戻れない状態になることが起こり得ます。その際は熟練のスタッフがレスキューをしてコース上までひっぱりあげてくれます。

 

また、万が一、アスレチック上で怪我や意識を失うなどしてコース上に上げてもプレイが続行できないような事態になった場合も想定し、安全器具をかけ替えてお客様を垂直に地上に降ろすトレーニングも行っています。

 

このように大切なお客様の安全を任せることができるスタッフを育成するため、採用活動からトレーニングには十分な期間と細かなステップを設け、特に力を入れております。

 

今回、「シー・ドラグーン」のオープニングには既に大阪で「万博BEAST」の運営を行ってきたエキスパートを数名配置し、万全を期する予定でおりますが、福岡、ひいては九州の地域活性化の目的のもと、地元でも多くの採用を行い、地元の皆様のパワーも借りて、一丸となって運営を行っていきたいと考えております。

 

皆様のご支援はその現地採用スタッフの募集/採用費用とトレーニング費用に充てさせていただきたいと考えております。

 

 

人と人とをつなげるアミューズメントの提供

 

これまでのアスレチックタワーは「人と人とをつなげるアミューズメントの提供」を体現したアトラクションであり、私たちが建てる「シー・ドラグーン」もそのパッションを受け継いでいます。 

 

「シー・ドラグーン」は「パーク・ツーリズム」において、人々をつなげる象徴でありたいと考えています。

 

友人同士やカップル、ファミリーなどのグループがお互いを励ましあいチャレンジングな体験をしたり、、お客様とスタッフがコミュニュケーションをとることによって、新たな絆が生れるような施設にしたいと考えております。

 

 

アスレチックタワーは、国内の既存施設では修学旅行や校外学習でのご利用も多く、学びや成長の場としても注目を浴びております。

 

  

 

私たちが今回のクラウドファンディングを呼びかけようと思ったきっかけは、資金の調達はもちろんですが、この「シー・ドラグーン」という施設をお客様とともに作り上げていきたいと思ったからです。

 

福岡という魅力的な地域で地元の方々とともに末永く愛される施設を運営していきたいという想いです。

 

より多くの方にご賛同いただき、一緒に「シー・ドラグーン」を作り、ずっと見守っていただければと思っております。

 

プロジェクト実行責任者:
吉川青良(株式会社海の中道アスレチックパーク)
プロジェクト実施完了日:
2022年3月1日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

株式会社海の中道アスレチックパークが海の中道海浜公園にオープンさせる初期費用のうち、現地採用スタッフの採用、トレーニング費用に充てます。

リスク&チャレンジ

リターンを実施する上でのリスクについて
リターンのうち、プレオープンのご招待については、プレオープン期間を調整中です。
プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要金額と目標金額の差額は銀行からの融資と自己資金で賄います。

プロフィール

株式会社海の中道アスレチックパーク

株式会社海の中道アスレチックパーク

リターン

3,000


alt

感謝のメール

●九州初のアスレチックタワー「SEA DRAGOON」より感謝のメールをお送りします。

支援者
15人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

5,000


alt

アスレチック1回利用券2枚+感謝のメール

●九州初のアスレチックタワー「SEA DRAGOON」の1回利用券
(有効期限:2022年9月15日)を2枚お送りします。
●感謝のメールをお送りします。

支援者
31人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

10,000


alt

アスレチック1回利用券4枚+感謝のメール

●九州初のアスレチックタワー「SEA DRAGOON」の1回利用券
(有効期限:2022年9月15日)を4枚お送りします。
●感謝のメールをお送りします。

支援者
53人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

30,000


alt

HPへのお名前の掲載+プレオープンご招待+感謝のメール

●九州初のアスレチックタワー「SEA DRAGOON」の公式HPへサポーターとしてお名前を掲載します。(希望者のみ)
●プレオープンにご招待します。
現在日程調整中です。別途ご連絡いたします。(ご本人以外に3名様まで同行可能)

●感謝のメールをお送りします。

支援者
15人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

50,000


alt

HPへのお名前の掲載+プレオープンご招待&特別体験 +年間パスポート+感謝のメール

●九州初のアスレチックタワー「SEA DRAGOON」の公式HPへサポーターとしてお名前を掲載します。(希望者のみ)
●プレオープンにご招待します。(ご本人以外に3名様まで同行可能)
現在日程調整中です。別途ご連絡いたします。
また、プレオープンでのプレイ時に通常のプレイでは体験できない、特別レスキューをご体験いただきます(ご本人様のみ)
●「SEA DRAGOON」の公式サポーターとして、いつでも運営を見守っていただけるよう、年間パスポートを贈呈します。
特別年間パスをお持ちのお客様は営業日であればいつでも「SEA DRAGOON」でのプレイが可能です。(貸切日や多客の際の定員上限時間帯を除く)
●感謝のメールをお送りします。

支援者
30人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

150,000


alt

【企業・団体様向け】HPへのお名前の掲載 +1回利用券10枚+感謝のメール

※こちらは企業・団体様向けリターンプランです。
●九州初のアスレチックタワー「SEA DRAGOON」の公式HPにサポーター企業として御社名を掲載します。
●「SEA DRAGOON」の1回利用券(有効期限:2022年9月15日)を10枚お送りします。
●感謝のメールをお送りします。

支援者
20人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

コロナ渦で苦しんでいる飲食店の救世主! のトップ画像

コロナ渦で苦しんでいる飲食店の救世主!

前田敏彦前田敏彦

#飲食店

0%
現在
0円
支援者
0人
残り
5日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの実施相談をする
プロジェクトの相談をする