プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

 

 5歳のゴルフ大好きな男の子が日本代表として世界一に挑戦!

 

はじめまして、こんにちは!福井愛弓(ふくい あゆみ)と申します。私の息子は3歳からゴルフ始め2年。5歳のキッズゴルファー福井誠ノ介です。ゴルフの魅力に自分からハマり、毎日練習をし、先日2018年3月の全日本大会で優勝することができました!

 

優勝!世界大会への切符をもらったよ!

 

この大会で優勝したことで、7月に行われるアメリカサンディエゴで開催される世界大会への切符を手にしました。本人も一層やる気に満ちてがんばっています!そこで、今回その費用を応援していただきたいと思い挑戦にいたりました。みなさまの応援とともに、誠ノ介の世界への挑戦を後押ししていただければと思っています。どうぞご支援よろしくお願いいたします。
 

毎日練習!!

 

 

頭の中はゴルフでいっぱい!!「ここ、いい芝だね。」

 

誠ノ介が初めて生でゴルフに触れたのは3歳の時でした。父がもらってきたチケットで東海クラシック大会を観戦しに行った時です。その日からゴルフの魅力に夢中になり、日本のツアーやPGAツアーの録画を毎日見て、見よう見まねでおもちゃのクラブを半年以上振り続けていました。

 

リニア・鉄道館へ遊びに行ったときのことでした。多くの車両が展示されている中で、誠ノ介がもっとも関心を示していたのは、施設内の外の芝生でした。そこで素振りをし、「ここいい芝だね。」と、話題はゴルフでした。

 

また、おもちゃのゴルフクラブを持って出かけると、松ぼっくりをボールに見立てて打ち続けてみたり。見るテレビは日曜にやっているゴルフの試合の録画か、PGAツアーか原田伸郎のめざせパーゴルフ3です。

 

本当にゴルフが好きなんだという彼の思いから、4歳の誕生日にクラブセットを買い、それ以降ずっと練習に励んでいます。平日は昼間に保育園に行った後、パパが仕事から帰宅後19時半過ぎから毎日練習場に出かけ22時過ぎに帰宅します。土日には試合や練習ラウンドで、朝5時半には自宅を出て昼過ぎまでに18ホールを周り、その後は練習場へ行き、その日の反省や修正の練習をして18時頃帰宅します。

自宅にはお手製のパターマットやおもちゃ部屋をアプローチ練習の部屋にして練習から帰宅後、寝る前にもパターを100球打つなど日々練習しています。

 

▼主な大会記録▼ 

2017年7月 U.S Kids Golf Japanサマーツアー籠坂ゴルフクラブ 優勝

2018年2月 名南ジュニア大会 3位

2018年3月 PGM世界ジュニアゴルフ選手権日本選抜大会 U6男子の部優勝

2018年4月 JJGT日本ジュニアゴルフツアー 中部地区予選会 優勝

 

練習漬けの毎日をInstagramでも更新しています!

 

 

2018年5月17日 朝日新聞記事より抜粋

 

 

 日本一から世界一へ!その一心でゴルフに打ち込んでいます。

 

世界一のプロゴルファーになるために、まず全日本大会で優勝し、世界大会への切符を手に入れました。世界大会はアメリカのサンディエゴで3日間行われます。

 

▼大会概要▼ 

大会名:世界ジュニアゴルフ選手権大会

日程:2018年7月11日〜2018年7月13日

場所:Colina Park Golf Course

部門:6歳以下男子部門

 

この大会は50年の歴史を持ち、日本のプロゴルフより長い歴史を持っています。「世界のトップゴルファーへの登竜門」といわれていて、歴代の優勝者や出場者は第一線で活躍する選手ばかりです。

 

歴代優勝者(男子) 抜粋

70年クレイグ・スタドラー

77年コーリー・ペイビン

80年フィル・ミケルソン

84年アーニー・エルス

84年タイガー・ウッズ 〜 91年まで6度の優勝

 

歴代優勝者(女子)抜粋

90年〜94年 ロレーナ・オチョア

02年ヤニ・ツェン

11年キム・ヒョジュ

 

歴代出場者 日本選手

 

80年 田中泰二郎 優勝

98年 金田久美子 優勝

03年 池田勇太  優勝

05年 若林舞衣子 優勝

06年 宮里美香  優勝 

 

また優勝はしていませんが、丸山茂樹、片山晋呉、藤本佳則、福嶋晃子、不動裕理、古閑美保、有村智恵、宮里藍、石川遼選手など男女トッププロも上位入賞しています。

 

 

本人も、こんな素晴らしい選手たちに負けじと成果を出そうと日々練習を頑張っています!皆さんのお気持ちが必ず誠ノ介の力になります!!

 

 

 

本人の意気込み

 

絶対に世界一になりたい。こないだ保育園でお釈迦様のお誕生日にお寺に行った時も「世界ジュニアで優勝する!!」ってお願いしてきた。

 

世界一になるためにパターをもっと練習して絶対世界一になる!!宮里優作選手とはお話できたからアメリカで松山英樹に会いたい!

 

 

 世界一のプロゴルファーへ・・・その先に夢がある

 

誠ノ介の将来の夢は世界一のプロゴルファーです。そして5歳ながらその続きがあります。それは、松山英樹選手や宮里優作選手のようなみんなの憧れる選手になって、ゴルフ場に来てくれた小さい子ども達にサインボールをあげたり握手をして写真を撮ってあげることです。今回をきっかけに未来のプロゴルファーとして福井誠ノ介を長い目で応援いただければと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

 

中日クラウンズ観戦後、ノートの裏に書いた決意

 

<資金使途>

渡航費用 本人               200,000円 (協会スポンサー援助を除いた費用)

渡航費用 キャディ         400,000円

現地滞在費と練習プレー費    100,000円

練習費と道具メンテナンス費 150,000円

その他手数料など諸経費   200,000円

 

 

 お礼のリターンについて

 

リターンについては、誠ノ介からの御礼動画メッセージやオリジナルキーホルダー、また、大会期間中の活動報告をお送りさせていただきます。さらに、一部リターンには、一緒に誠ノ介とラウンドする権利や、広告掲載などもご用意しています。ぜひ、ご支援よろしくお願いします。

 

一緒にゴルフしましょう!

 

 

@fukuma0803

 


最新の新着情報