降り続いた雨で増水した川があちこちで氾濫しました。

幸いにも宝塚の真ん中を流れる武庫川は、氾濫することなく避難指示こそ出ましたが、大きな被害もなく水が引き始めました。

昔ならいざ知らず、こんなに増水した武庫川を見たことはありません。山の保水力のせいなのか、それとも経験したことのない雨量のせいか。

 

ひととき避難しなければいけなかった人たちは本当に心細い思いをされたことでしょう。被害が大きかった地域のみなさまにはお見舞い申し上げます。

 

今はまだ水が多すぎて、「生」がどうなったのかわかりません。

何度も流されては再生してきた「生」の、人による力の偉大さをまた感じることになると思います。

 

 

新着情報一覧へ