プロジェクト概要

『源氏物語』復刻プロジェクト第2弾!古典を現代に甦らせる、新たなアートワーク集を発行したい。

 

 はじめまして、株式会社SML Factory取締役 兼 造形作家の蟬丸(せみまる)と申します。1990年代より<>をモチーフに陶製アート作品を手掛け、国内外で多数の展覧会、猫アート展の企画運営に携わって参りました。

 

 特に古典『源氏物語』を蝉丸独自に解釈し、妖艶な<猫>の陶人形の姿をもって現代に甦らせた<蟬丸源氏物語>シリーズは、約4年の月日をかけて完成させた全65体からなる大作です。昨年2015年にはその世界観を1冊に凝縮した「蟬丸源氏物語 作品集」を発行し、各方面よりご好評を頂きました。

 

第一弾『蟬丸源氏物語 作品集』より「第二帖 帚木」

 

第一弾『蟬丸源氏物語 作品集』より「第三十七帖 横笛」

 

*『蟬丸源氏 物語作品集』詳細・販売については

蟬丸公式ストアまたはAmazonをご参照ください。

 

<蟬丸源氏物語>シリーズより「黒揚羽」

 

 敷居が高いと敬遠されがちな古典文学を、モダンアートという「目で見て、感じる」直感的な次元に落とし込んだ事で「古文はよくわからなくて…」という方でも『源氏物語』の世界観を楽しめたというお声が寄せられています。

 

 これを受け、蟬丸の作品で素晴らしき古典の世界への間口が広がるのならと、蟬丸源氏物語アートワーク集第2弾を企画する運びとなりました。

 

 今回はより工夫を凝らし、ビジュアル面を強化してより視覚に訴える大判A4サイズと、陶人形ではなく陶香炉作品を中心としたA5サイズの独立した2種の発行を予定しております。

 

 

古典文学×モダンアートで日本文化を継承!アートワーク集発行のための一部費用をみなさまにご支援頂けませんでしょうか。

 

<蟬丸源氏物語>シリーズより 左から「第十三帖 明石」「第九帖 葵」「第七帖 紅葉賀」

 

<蝉丸源氏物語>シリーズとは?

 『源氏物語』は、平安中期の貴族社会を舞台に人間の様々な在り様を描いた、女流作家・紫式部による長編物語。日本の文学至上のみならず世界的にも高い評価を受けている、正に名作中の名作です。

 

 蟬丸は得意の<猫>の陶人形とこの古典名作の物語性をかけあわせ、モダン×クラシックの融合ともいえる<蟬丸源氏物語>シリーズを生み出しました。

 <蟬丸源氏物語>シリーズ全65体の写真はこちらからご覧頂けます。

 

<蟬丸源氏物語>シリーズより「第四帖 藤裏葉」

 

『源氏物語』×猫?意外な組合せの意外な融合

 古典文学と猫…この見慣れない組合せに首を傾げるかもしれません。

長年<猫>を創り続けてきた蟬丸がこの古典中の古典にフィーチャーしたのは、『源氏物語』関連書籍の出版記念展へのコラボレーションのお話を頂いたのがきっかけです。

 

 会場で隣り合った『源氏物語』と<蟬丸の猫>を見て、両者の間にふとした可能性を感じました。その後『源氏物語』を調べれば調べるほど、この物語絵巻の持つ品格と艶やかさが、蟬丸の追い求める<猫>の理想と一致する事に気付いたのです。こうして<蟬丸源氏物語>シリーズが始まりました。

 

長靴ではなく十二単を纏った猫は、

蟬丸を平安貴族の宮中へと誘い込んだのです。

 

<蟬丸源氏物語>シリーズより「第三十三帖 藤裏葉」

 

 

古典『源氏物語』をより多くの人々へ届けたい―モダンを生きる現代人への架け橋として

 

 慣れない古語や文法に、現代とかけ離れた歴史的背景…ともすれば古臭いと捉えられがちな古文の世界。どれだけ文化的価値が高くとも、一般的には近づき難いものです。

 

 蟬丸はそんな『源氏物語』を陶人形として現代に継承しました。一帖一帖丁寧にビジュアライズされた物語には、複雑怪奇な古語・文法はありません。言語の壁を崩し、感覚で古典を理解する道筋を作ります。

 

<蟬丸源氏物語>シリーズより「第五十二帖 浮舟」

 

 <猫>という愛される生き物の美しさや妖しさは物語の色香を浮かび上がらせ、モダンでスタイリッシュなフォルムは古典特有の"古臭さ"を取り除きます。そうして見る者と作品を、国境すら越えて惹き合わせていくのです。

 

"昔のもの"でありながら"今っぽい"―現代人の心へ届く架け橋、

それが<蟬丸源氏物語>シリーズです。

 

『蟬丸源氏物語 作品集』出版記念個展の一部展示風景(2015年1月)

 

 また、前作「蟬丸源氏物語 作品集」では読者の理解をより深めるために、それぞれの作品に物語の簡単なあらすじを添えました。

 

 全ての文章に英語対訳をつけ、言語の壁を超えてより広く親しまれる願いを込めて制作いたしました。今回の新作でも同様に英語対訳を掲載し、通販による海外販売も対応予定です。

 

第一弾『蟬丸源氏物語 作品集』より。上段にあらすじ、下段に英語対訳

 

 

【発行物詳細】

▼スケジュール

2016年2月~ 撮影、執筆開始

編集作業

2016年7月 出版予定

 

第一弾『蟬丸源氏物語 作品集』撮影風景

 

▼内容

①『蟬丸源氏物語-セレクション(仮)』 著者:蟬丸

目標発行部数:1,000部

仕様:A4版/80頁/全ページフルカラー(予定) 価格:1,600~1,800円(予定)

発行日:2016年7月(予定)  発行:株式会社KATZ

 

概要:前作「蟬丸源氏物語 作品集」から特に人気のあった約20点にフォーカスしたセレクション集。A4の大版でより視覚的に<蟬丸源氏物語>の世界を楽しむ事ができます。

 

新作『蟬丸源氏物語-セレクション(仮)』掲載作品イメージ

 

②『蟬丸源氏物語-香炉(仮)』 著者:蟬丸

目標発行部数:2,000部

仕様:A5版/80頁/全ページフルカラー(予定)  価格:700~800円(予定)

発行日:2016年7月(予定)  発行:株式会社KATZ

 

概要:<蟬丸源氏物語>シリーズから源氏香にちなんだ陶製の香炉を集めた作品集。陶人形とは一味違った、小さな香炉を使用した表現でみなさまに源氏物語の魅力をお伝えします。

 

異なります
新作『蟬丸源氏物語-香炉(仮)』掲載作品イメージ

 

 

【引換え券について】

①手書きサンクスレターをお送りします。

②手描きイラスト付きお礼状:当プロジェクトのための描き下ろしイラスト付きサンクスレターをお送りします。

 

お礼状手描きイラスト サンプルイメージ

 

③新作『蟬丸源氏物語-セレクション(仮)』及び『蟬丸源氏物語-香炉(仮)』の巻末に、ご支援者様としてお名前を記載させて頂きます(※任意)

④新作『蟬丸源氏物語-セレクション(仮)』1冊 ご進呈いたします。

⑤新作『蟬丸源氏物語-香炉(仮)』1冊 ご進呈いたします。

⑥蟬丸作品<小サイズ> 1点(8,000円相当):当プロジェクトのために特別に絵柄をデザインした陶猫人形をお贈りします。

 

蟬丸作品<小サイズ> サンプルイメージ

 

⑦蟬丸作品<中サイズ> 1点(20,000円相当):当プロジェクトのために特別に絵柄をデザインした陶猫人形をお贈りします。

 

蟬丸作品<中サイズ> サンプルイメージ

 

⑧前作『蟬丸源氏物語 作品集』1冊 ご進呈いたします。

⑨書籍<蟬丸源氏物語>シリーズ全3冊を収める特別オリジナル装丁函

⑩蟬丸作品1点(オーダー受注) オリジナル木箱付き:ご支援者様のオーダーメイドで特製陶猫人形を制作します。オーダー内容は後日相談。木箱には箱書きが付きます。

 

蟬丸作品オーダー作品サンプルイメージ

 

 

【作家紹介】

丸 semimal

 神奈川県北鎌倉の明月院に程近い工房にて、陶にアクリル彩色、和紙、箔、金属等の異素材を取り込み独自の世界観を創作表現している造形作家。代表作は古典源氏物語を独自解釈し、約四年の月日をかけて完成させた〈蟬丸源氏物語〉シリーズ。

 

 これまで東京近郊を中心に国内各地、ヨーロッパにて展覧会を開催。近年は株式会社KATZと共同で<猫>をキーワードにアートをプロデュースする「NEKO-EXPO」を立ち上げ、「パリ・NEKO・コレクション」や公募展「NEKOISM」等を企画運営している。

 

 活動状況は公式HPおよびFacebookから随時発信しております。

【蟬丸公式HP】 http://www.semimal.com/ 

【蟬丸公式Facebook】 https://www.facebook.com/semimalceramicdoll/

【NEKO-EXPO公式HP】http://neko-expo.com/

 

個展 semimal exhibition 2015 メインビジュアル

 

パリと東京を結ぶ新型猫アートイベント「パリ・NEKO・コレクション」

 

 


最新の新着情報